朝から良いお天気ですネ♩

パッとしない頭の中をスッキリさせたくて、自分でもなかなか淹れることのない ❁癒湯tea❁Flowers of Infinitea フラワーズ オブ インフィニティー (←この上をタップすると画面に飛びます♪)を本日は淹れてみました♡


e0343821_15143683.gif

大正解です♪

とってもオイシイ♡です😋

ジャスミンが主張しすぎることなく、とてもすてきなハーモニーを奏でております♫

おかげさまで、スッキリしつつも穏やかな気分になりました☆


またもや、曲を取り込みながらパッキングです。今日は、愛してやまないSDのボーカルさま、ドナルド・フェイゲンの超!名盤と、コーラル&バロックな聖歌がたくさん入っている6枚組のCDを💿✨

e0343821_15213937.gif


2015年の秋、SDのサンクチュアリとも言える、私が一番好きなマンハッタンの地区アッパー・ウエスト・サイドにあるBeacon Theatreで初のSDライブを観ることができましたが、長くはない彼らの残された時間の間にもう一度絶対に観に行くゾ〜っと思っていたのに、昨年、SDのギターさまが亡くなられました。私の落ち込みかたは尋常ではなく、今ももちろん辛いです。

そのライブ時の写真です。

e0343821_16320023.jpeg

私のあまりの熱狂ぶりに、隣に座る白髪のおじいさまが負けずにノリノリでした笑。
この日、ざっと見る限りアジア人は私たち2人だけでした♫


彼らが亡くなっても、私の一番愛してやまない大好きなアーティストが変わることはありません。


皆様も、ステキな日曜日をお過ごしください♩





# by flowerofkent33 | 2018-05-06 15:11 | 日常の出来事

今日は朝から頭が少し重たい一日でしたが、まだ土曜日なのですネ、てっきり日曜日だとばかりおもっておりました笑。色々焦ってしまって勘違いです♪ でも今日がまだ土曜日だと気がついた午後三時過ぎ、一日儲けた気分になりラッキーという感じでした♩


そんなときには何を飲もうかとハーブたちを見つめながら考えますが、まだ思案中でした電磁波対策ティーを飲んでみようと、二つほど追加させてブレンドをしてみたところ、これはイケる♡となりましたので、こちらのブレンドで作ってみたいとおもいます♫ 脳がほわ〜とほどけていくかんじです♪

e0343821_21053380.gif

電磁波対策と申しましても、電磁波を防御するわけではなく、電磁波を受けてしまった身体をいたわる、癒す、というような内容です。乞うご期待ください☆


取り敢えずスーツケースを引っ張りだして広げましたが、なんだか詰める気分にならずですので、新しくしてしまったiPhoneに曲を取り込み中です♡いつもギリギリのパッキングなのですが、前日にパッキングをすると大抵いつもパッキングからの逃亡をはかり普段はやらないことをやり始めたり、急に本を読み始めたりしてしまうのがたまにキズです♩

e0343821_21072956.gif

今日は、ザッパや、チャイコ、ファットボーイスリムあたりを、、、

GUNS N' ROSESを取り込みたいのですが、CDが見つからず。どこに行ってしまったのだーーという感じです。


神棚に捧げているパイナップル🍍を食べることをすっかり忘れておりました。

e0343821_21231776.gif

熟して甘そうです♫


徒然な内容でした笑。





# by flowerofkent33 | 2018-05-05 20:56 | 日常の出来事

1ヶ月ほど前にやって来たニーム君の植え替えが完了です♡



ニーム(インドセンダン)とは、インドでは古来から数千年にもわたり利用されてきたハーブの一種です。


とても優れた抗菌、抗炎症、忌虫作用があり、アーユルヴェーダでは驚くほどたくさんの病に利用されてきました。



奥の深い多様性ある薬効から 【聖なる樹】や【ミラクルニーム】と呼ばれております。


e0343821_17503005.gif


ニームの薬効は多岐に渡ります。


キズ、火傷などの応急処置や細菌による感染症、皮膚疾患、歯周病、高血圧、循環器系疾患、消化器系疾患、その他にも糖尿病や関節炎など凡ゆる症状に対して優れた効果をもたらしてくれます。



その凄まじいまでの有効性から《村の薬局》ともいわれております。



そして人体に対する薬効以外にもてきめんの効果を示すものがあります。


それは、虫 です。


ニームは昆虫忌避作用があることでも大変有名な植物です。



蚊やハエ、ダニ、ゴキブリをなど、200種類以上の害虫に忌避効果が認められているまさに “聖樹” 。



そのため、ナチュラル志向の農業を目指す方々の間ではとても重んじられている素晴らしい樹です。



ニームに含まれているオイルはさまざまな働きをいたします。 


虫の生殖能力を奪い、繁殖能力を減少。


作物にニームオイルを散布しても無害。


益虫への影響も無害。


土壌の改良剤としても有益。


と、ざっとニームの効能をご紹介いたしました♩



この時期には避けられない(?)うどん粉病が僅かに発生したので、食酢を薄めてここ2日間ほど散布しておりますが、なんだか、なんとなくですが効果がありそうな気配です☆



発つ前に植え替えだけしたいナ~と思い、先程ちゃちゃちゃっと植え替えが完了♫



鉢底石を買い忘れていたので、代用品は無いものかと家の中をくるりと見回すと、、、ありました♡



じゃん!


e0343821_16252167.gif

ブラックトルマリンの原石です。



とくに使っていないし、有効活用♪ 有効活用♪ ということで、ジャラジャラっと鉢底に敷き入れてしまいました☆



このブラックトルマリンの原石は、大昔に びんちょうたんドットコムでお買い上げをしたものでしたが、やっと日の目を見ることができました(鉢底だけれど…)♩ 

トルマリンに日光浴をさせてあげてから使えば良かったナ。トルマリンも太陽でパワーチャージいたします🌞


ちなみにこれです↓


e0343821_16295494.gif


浄化と育成の意味を込めて使用したのですが、どうやら奏効だったようです♫


プロの土いじりの方も、トルマリンの石や粉末にしたものを使われている方が多いらしく、すくすく育つと評判だそうです♡


真ん中のあたりに若い芽が出てきております♡

e0343821_16365443.gif

土の上にも、石☆

植物も鉱物です。私の扱っているハーブも鉱物です。鉱物が身体を健康にさせるのです。


ちろりと見えている白っぽいものは、陽江ラジウム花崗岩です。世界で2番目に放射線が高い地、中国の陽江県の石でございます♩もちろんチャイナロマンさんのものです☆チャイナロマンさん以外の石は恐ろしくて所有することはできません。無理やり人工放射線を充てるニセモノが世にはたくさん出回っているのでお気を付けください。人工放射線を充てたものを持っていると、ガンになります。


こちらの陽江ラジウム花崗岩は、白と黒とピンク色の模様が印象的で可愛らしい石です。大部分をピンク色が占めるのですが、マットな感じのローズクォーツが全体に散りばめられているような見た目です。たくさんの種類の石が部屋中にゴロゴロとありますが、この石は、女の子のような、妖精的な情緒をもつ石ですネ♡ ひさびさにじっくりと見たらすごく可愛らしいので、用途を考え中です♪



プラスティックのプランターを使いましたが、やはりテラコッタ鉢にすれば良かったです。焼きものの鉢は、湿度を調整してくれるということを植え替え後に知りました。来年はテラコッタ鉢に植え替えをしたいとおもいます♫



新しく広いお部屋がどうやら嬉しいようで、ニームの嬉しい気が俄かに伝わってきます♡ むむむ、先程ニームくんと記しましたが、どうやら、ニームちゃんっぽいです。本当に聖樹ですネ。妖精みたいです。

ニームだけが聖樹ではなく、全ての樹々に気が宿っており、すべてが聖樹です。



さてもう一つ、大きな鉢に植えられている、あのノアの箱舟の大洪水が終わり大地が見えてきた合図となったオリーブさんの樹は、帰国したら植え替えたいとおもいます♩


ずっと欲しかったオリーブの樹が転がりこんできたのですごく嬉しいです♡



このオリーブさんは違うところにいたので、もう5年以上も植え替えがされておりません。過日に少し剪定いたしましたが、彼らから気という気がなかなか感じられず、、、。ひとまわり大きなプランターに植え替えをしたら、その気の全貌が明らかになるはずです☆



でも、ちいさな若い芽がちょろりと出てきていたのでホッとひと安心いたしました。



枝樹が増えたら嬉しいのですが、頑張りたいとおもいます♫ 


聖書の中では数えられないほど様々な逸話をもつ聖なるオリーブ。オリーブの起源は約6,000年ほども前。《太陽の樹》とも呼ばれており、人類が最初に栽培をした樹の一つだそうです。古代エジプトの女神イシスがオリーブの栽培を教えたとされております。成る程、イシスさまなのですネ♡

そして古代ギリシャの詩人、ホメロス(といえばオデュッセイアです)は、オリーブオイルを『黄金の液体』と言ったそうです。



なぜこんなにもオリーブに惹かれるのかは自分でもまだ分かりませんが、そのうち必ず明らかになります。



お話しはこの辺にして、明るいうちに公園内をウォーキングしてまいりましょう♡


e0343821_19014031.gif


(以前パノラマで撮影をした根岸公園)







# by flowerofkent33 | 2018-05-04 15:11 | 日常の出来事

お休みのご案内です♫

ケントの花をご愛顧いただき誠にありがとうございます♫


いつも急なご案内で申し訳ありませんが、お休みをいただきます。

e0343821_17255772.gif


5月4日以降にご注文いただきました分は、5月17日から順次発送となりますので、何卒ご了承の程宜しくお願いいたします。


以上ご案内でした☆
—————————————————————————

イースター以降、最近では動画も殆ど観なくなりましたが、自分のなかにある余計なものを排除してゆくことの素晴らしさを堪能いたしております♩ 


BUT!!! アメリカンスポーツの今現在行われているPlayoffsは別です、、、が、昔は、試合の始まりから終わりまで全て観なければ気が済まなかったのに、今では途中から観られれば、観なくても良いや〜と、いう感じです♪ 
数行ほどスポーツネタが続きます笑。

そしてNFL(アメリカンフットボール)の応援するチームがやっと決定いたしました☆
以前応援をしていたOakland Raidersから、New England Patriotsに変更しちゃいました♩
ペイトリオッツのクォーターバックであるT・ブレディの奥さまは、私の愛しのジゼル・ブンチェンです♡

写真どんっ♡

e0343821_00090029.gif

ジゼル・ブンチェン美しいお方です♡


NHL(アイスホッケー)は、約3年半〜4年ほど熱狂的に I♡NY Rangersでしたが、愛しのRick Nashがボストンにトレードされてしまったので、私もBoston Bruinsのファンになってしまいました♫でもでも、異動した先のBruinsは、レギュラーシーズン4位圏内にずっと入っていた強豪チームなので、勿論今現在Playoffsに出場中です!NY Rangersは残念ながらPlayoffsの出場はならずでしたので、なんだかラッキー♡という棚ぼた異動でした♩ シーズン真っ只中にトレードがあるだなんて恐ろしいですネ。異動早々でバッチリ活躍しております♫
なにはともあれ、BruinsもPatriotsもマサチューセッツ州という偶然♡ザ・東海岸という収まりがよろしいかんじで満足です笑。

NBAは勿論、Golden State Warriorsです。今現在Playoffsで熱戦を繰り広げております☆数ヶ月前からユニフォームの肩下に楽天のマークが付いたことがとても不愉快でしたが、みきたにさん、楽天TVでライブ配信をしてくださるという偉業を成し遂げました笑。しかも、TNT‼︎ でも試合のみでスタジオの風景は映らず、、、シャキールとバークレーのお顔がひさびさに見たいです☆ シャックの今のお気に入りはカリーとのこと♪ 今年も優勝はGSWで決定です☆
スポーツチャンネルでNBAが一切観られなくなっていたのはそういうことだったのですね。
映像途切れ途切れのストレスが無く観られるようにしてくれたみきたにさんに感謝を申し上げます。(月々980円という破格の値段です☆)

スクショも出来ちゃいます🏀💫

e0343821_23411939.gif


NHL🏒はアメリカ4大スポーツなのに、人気がそこまで無いので、スポーツチャンネルでしっかり観られます♫
MLBはそのままSan Francisco Giantsです♪
こちらは安定の、ザ・西海岸ですネ♡ California LOVE by 2Pacです☆
以上スポーツネタでした☆


最後までご覧いただき誠にありがとうございました♩



# by flowerofkent33 | 2018-05-02 22:55 | 日常の出来事

過日に行ってまいりました、箱根ポーラ美術館。横浜を出発した朝の八時半は車窓を打つ雨もまだまだ強かったのですが、着く頃には小雨になり、美術館を出る頃には、殆ど気にならない霧雨。緑多きところで雨を受けたからでしょうか、二十四節気の《穀雨》が控えていることに気付かされました。慌ただしい日が続くと、二十四節気の気配を知る間も無く通り過ぎてゆきます。

e0343821_22291965.gif


e0343821_22281957.gif


今回のお目当ての展覧会は、半年弱ほど待ちに待ちましたエミール・ガレ展です。

e0343821_15333714.gif


e0343821_22312839.gif


過去さまざまな美術展に足を運びましたが、今まで見てきた展覧会BEST〝3〟の一つは、東京都庭園美術館で鑑賞をしたエミール・ガレです。


はじめてエミール・ガレの作品を鑑賞したのは数年前の春、桜がまだ咲きこぼれる時季の旧朝香宮邸宅です。あの日も、霧雨が降りしきるなかでの訪問でした。その時の写真を見つけたので添付いたします。

e0343821_14351298.gif



あの時の感動がいつになっても忘れられなくて、2〜3ヶ月に一度は必ず検索ワードで[エミールガレ]と入力をし、入念にチェックをすることを怠りません。


しかしながらその感動は、東京都庭園美術館である旧朝香宮邸宅で飾られていたからこその感動だったのだと改めて思います。それは一期一会でした。


旧朝香宮邸宅は、豪華絢爛な空間にもかかわらず、《豪華絢爛な》という言葉で表すのはとても軽々しく無礼に感じてしまうほど、私にとっては荘厳で大好きな空間です。


床、壁、階段などから滲み出る隠すことのできない歴史と、端麗な調度品の数々は、芸術品にひときわ重厚さと上質な彩りを与えます。


入り口を入った広間に鎮座する初めて見るエミール・ガレの作品にご挨拶をしてから、一つ一つ趣きを異にするお部屋で飾られるエミール・ガレの世界観の造形美を華やかな気分で見て回りますが、晩年の作品が飾られるお部屋は新設された部屋、美術館によくある無機質で大きな一室です。


終盤に差し掛かかると一つの考えが脳裡をよぎりました。『誰かの観念に似ている。』そんなおもいを巡らせます。


調度品あふれる荘厳な空間から、横一面全てをガラスで覆い近未来的な雰囲気を漂わせた開放感ある廊下で薄暗い雨景色を横見しながら30メートルほど歩くとその無機質な一室で最期の作品たちが待っておりました。


最期に近づくにつれ作品から感じ入るものは、余計なものが削ぎ落とされた人生観。


エミール・ガレの魂。


余計なものが削ぎ落とされた人生観はその鋭さを増し、霊妙な気を纏う作品たちが静謐な暗闇のなかでめいめいに騒めく。憂いを囁く者、一心に祈りを捧げる者、懐古する者、躍動感溢れる生命力を宿す者。


以前の作品には無かった象徴が至るところに見受けられます。そのなかでも私が一番印象的だった象徴は、ぶどう。巨峰サイズのおお振りのものや、目を凝らして見なければ気がつかないちいさなもの、そしてぶどうのツタを文様のようにはべらせたり。ぶどうは、神に喜ばれる聖樹としてとても有名で、聖書のなかでは様々な章にでてまいります。


もう一つの象徴は、ロレーヌ十字。ロレーヌ地方出身のエミールは、普仏戦争フランス敗北によって我が祖国ロレーヌの一部をドイツに割譲されてしまいます。その祖国を思う狂おしいほどに強い愛国心と、祖国を失った悲しみが私の心に突き刺さりました。そのロレーヌがフランスに戻ってきたのはドイツ軍が敗北した第一次世界大戦後、エミールの死後十数年経ってからのことでした。



『誰かの観念に似ている』という疑問を一瞬で晴らしてくれたのは、或る一つとの邂逅でした。その〝誰か〟とは、南方熊楠です。熊楠と全く重なる自然観をエミールから感じました。その時の胸の高鳴りといったら、言葉では表せないほどの高揚感です。「くーまーぐーすーーー!!」と叫びたい気持ちを制止して一心不乱に食い入るように眺めます。この作品の横に添えられていた言葉をミニノートに走り書きいたしました。

エミール工房の扉に刻まれた言葉でした。


“Ma Racine est au Fond des Bois” 
       わが根源は森の奥にあり


この言葉は私にとって、最高且つ最強の金言です。ちなみにこの詩は、どなたさまの詩だったかな、とまたミニノートを見てみると、このフランス語の詩の下に、また更に見にくいカタカナで書いた走り書きが…。

ヴァンダ スアヴィス・・・?

ヴァンダスアヴィスを調べてみると、、画像がたくさん出てきました♩ が、あれれ?人物像を期待していたのにお花の画像。ランの一種だそうです。なぜ走り書きをしたのだろう?時すでに過ぎすぎてもはや理解不能です笑。きっと気に入った作品だったのかな…と推測。


エミールは時折り、作品のガラスに詩の一節を刻みます。それはwikiにも記載されているように《もの言うガラス》とも称されるほどメッセージ性のある作品となります。


ほかにも幾つかの詩を書き留めるためにペンを走らせました。

“私は秘かに神秘の花をつむ”   A .ドミュッセ

“大きな森と野原は雄大な隠れ家”   A .ドヴィニー


今になってきちんと調べてみたところ、A .ドミュッセという走り書きは、A .ド.ミュッセ(アルフレッド・ド・ミュッセ)でした♫

次の方は、アルフレッド・ド・ヴィニー。お二方ともフランスロマン主義の作家、詩人、劇作家です。


ひと目で私の心をわしづかみにして離さなかった、熊楠の人生観と重なったあの作品。その作品がポーラ美術館にも展示されておりました。一度会った思い焦がれる美術品と対面を果たすというのは、何ものにも代え難い瞬間です。


数年ぶりに再会した感動と喜びはひとしおでした…。が、、、


時代背景順に、無雑作に大量に並べられたエミールの作品には、あのときのような感動の連続は皆無にちかく作品の良さがまったく表現されてはおりませんでした。


旧朝香宮邸宅でエミールの作品を配置した学芸員の方は、精緻な知性と豊かな想像力を併せもつ心の機微に富んだ方だと勝手にお見受けいたしましたが、影のアーティストである学芸員に感嘆をしたのは、これで二回目というか、二人目です。その〝もう一人〟のオモテに出ることのない隠れたアーティストである学芸員は、横浜そごう美術館の黒田辰秋展の作品を配した方です。感動のすべては、精緻さと機微に富んだ心を持つ学芸員の腕ひとつにかかっております。


ではその思い焦がれたガレの作品をご紹介いたします。

ご紹介いたしますだなんてハハハと笑いが出てしまうのですが、写真撮影オーケーなのです。私の、嬉しいけれど、嬉しくないという複雑な気持ち。旧朝香宮邸宅では美術品は勿論のこと、お部屋の中も写真撮影は一切禁止です。写真でその記憶を留めておくことが出来ないからこそ、想いが一層募るのです。もしかしたら二度と目にすることが無いかもしれないからしっかりと心に留めておこうという悲壮感と焦燥感に駆られ、後ろ髪ひかれながら旧朝香宮邸宅でのエミール展を後にしたあの日が懐かしいです。ポーラ美術館では、サントリー美術館蔵のもの以外はほぼ全てカメラに収めることができます。


では先に、気に入っている作品を何点かご紹介いたします♩

こんなときには便利なコラージュ写真が使えますネ☆


e0343821_23245035.gif


e0343821_00333397.gif


e0343821_00465851.gif


e0343821_00495455.gif


e0343821_00545375.gif


e0343821_00572328.gif


e0343821_01034539.gif




お待たせいたしました♡
思い焦がれた愛しの作品のご紹介です♩

e0343821_01122476.gif


このテキトーな置きかた。これでは作品の良さが何一つ出てはおりません。

暗い中でわずかな明るさを灯す照明を置くと、樹々の青白い部分が神秘的な色彩を放ち、エミールの根源の象徴ともいえる、エミールの魂の宿りを目にすることが出来ます。

何はともあれ、また再会を果たすことができて本当に嬉しかったです♫


まだまだ書きたいところですが、お出掛けする時間になってしまいましたので後日♩さぁ、今日は集中できるかな☆


では、最後はショップの写真を☆

e0343821_01514545.gif

手前に写るランプ、とっても可愛いです♫


そうそう、熊楠といえば、昨年末に行ってまいりましたトーハク(東京国立博物館)からの流れの科博(国立科学博物館)。科博の常設展が大好きで年間パス(常設展用)も持っておりますが、この日は驚きました♩熊楠展が開催されていただなんてつゆ知らず、しかもこの日が開催初日だなんてまた驚きです♫ 早速飛び込んでの鑑賞☆

e0343821_16081497.gif


e0343821_12011491.gif


植物学者でもある熊楠のメモ帳です♪

e0343821_12013607.gif


e0343821_16084472.gif


e0343821_16085884.gif


熊楠のデスマスクも展示されており皆さまパシャパシャ撮っていらっしゃいましたが、私は撮影を控えました。エジプトの神々(ミイラ)とデスマスクは一切撮らない主義です☆

常設展用のチケットがあればタダで見られるのですが、帰り際、入り口にある寄附箱にきちんとお金を納めて胸いっぱいで帰宅したのでした♩


皆さま、すてきなゴールデンウィークをお過ごしください♡







# by flowerofkent33 | 2018-05-01 16:17 | 日常の出来事

ハーブティーは、瓶に入れて保存をすると見ているだけで心が華やぎます♡


e0343821_15043816.gif


下のほうに溜まりやすい細かなハーブもすくい取りやすいです♫

そして、ハーブティーを淹れる前に蓋をして軽く振ると風味も均一になるのでオススメです。

透明な瓶で保存をされる場合は、暗い場所で管理をしてください。風味が抜けやすいためお早めにお召し上がりください♩

e0343821_15051295.gif


蓋を開けたときの香りがたまりません♡


もう幾年になりましょうか…、ハーブティーを毎日飲んでまいりましたが私の飲み頃は、お湯をゆっくりと注ぎいれてから、ゆらゆらとゆっくりと、自らを水色に移し溶け込ませた者たちが晩秋の落葉のようにティーポットの中で半分くらい沈み落ちた頃、これが私の一番の飲み頃なのです♪

しかしながら、フレッシュ感(ドライハーブですが…)が少し損なわれますので皆さまは、花葉は5分、根や実のかたいハーブは5~10分弱程抽出してお召し上がりください。














# by flowerofkent33 | 2018-04-14 18:53

本日は ❁医湯tea❁Happy Spring ハッピー スプリング (脱❢❢花粉症) (←カーソルをあわせると、またはスマートフォンの画面上をタップしていただくと注文の画面にとびます) のご紹介です♡


先ずは、私たちをBad135.pngな気分に落とすにっくき花粉症の基礎知識を今一度じっくりみてまいりましょう♬ 豆知識なども満載ですので長い文章ですが飽きずにご覧いただけると思います♬

花粉症は、スギなどの花粉(抗原)が原因となって起こるアレルギー疾患のひとつです。特にスギ花粉は、冬の終わりから春にかけて、くしゃみ・鼻みず・鼻づまり、目の痒みなどの症状で多くの人を悩ませております。
日本では、スギのほかにもヒノキ、イネ、ブタクサ、ヨモギなど約50種類の植物が花粉症を引き起こすとされております。


花粉飛散時期を改めて見てみると対策もしやすいです♪

スギ: 1月上旬、2月上旬~4月下旬、11月上旬~12月中旬
ヒノキ科: 2月上旬~5月下旬
イネ科: 4月上旬~7月上旬、7月下旬~10月上旬
ブタクサ属: 8月上旬~10月中旬
ヨモギ属: 9月上旬~9月下旬


〇原因〇


くしゃみが出たり、鼻水が出たり、目が痒くなったりと、とっても不愉快な花粉症。主な症状としては、〈アレルギー性鼻炎〉と〈アレルギー性結膜炎〉があげられます。
花粉に限らず様々な物質が体内に入ると、先ず身体はそれを受け入れるのか排除するのかを考えます。
異物と判断された場合は、その物質を体外に排出するための抗体がつくられ、アレルギーの原因となる細胞とくっつきます。

そして、「ヒスタミン」や「ロイコトリエン」というアレルギーの諸症状の原因となる物質の放出を始めます。放出が始まると神経や血管を刺激するために鼻の粘膜の知覚神経が刺激されくしゃみが起こり(花粉を押し出す)、鼻水(花粉を流す)、鼻づまりは血管の拡張と血管からの水分の放出により鼻が腫れるために起こります。
目の痒みはヒスタミンなどが神経を刺激するために起こります。

このとき鼻の粘膜は腫脹し、風邪に近い赤い色の粘膜となります。


病院で処方される「抗ヒスタミン剤」というお薬は、H1受容体へのヒスタミンの結合を阻害することによって、鼻水やくしゃみなどを抑えるとともに、アレルギーを起こす原因物質を抑制いたしますが、H1型受容体を抑制する薬剤は、眠くなったり、喉が渇いたり、怠いなどの副作用があります。そしてお薬を飲むと身体の免疫を下げてしまうので、なるべく飲まない方向でいきたいですよネ。そして鼻水には効果のある抗ヒスタミン剤は鼻づまりにはあまり効果はありません。

しかしながら、ハーブには副作用がございません(飲む方の体質により副作用が出る場合がありますのでお医者さまにご相談されることをおすすめいたします。)。どんなに身体に良いものでも飲み過ぎれば毒となりますが、適切な量であれば副作用が無いどころか、相互作用で癒しの効果から免疫を上げる効果まで期待できます。(キク科アレルギーの方は、Happy Springなどキク科の植物が使われいるハーブティーの購入はお控えください。)


たいていの鼻炎薬は、身体の中の水分を蒸発させる作用ももつために喉が渇くなどの副作用があるので、水分を大量摂取してしまうとお薬の効果は半減いたします。高校時代にバイト先の全ての花粉症のお薬を試した私でございますが、授業中に喉は渇くし、眠くなる(そのままねます)、、、。この副作用は本当に困りますよね。ドライバーの方には危険が伴います。
私自身どうしてもお薬が必要な時は、某会社(大手ではない)のお薬を購入いたします。眠くなるという副作用を利用して、飛行機内や時々眠れないときの眠剤(常用性無し)にも使用いたします。ハーブ屋失格デス。。。。

ですが、この最強ブレンドを作ってしまったがためにもうお薬を買う必要は無くなってしまいました173.pngドラッグストアでお薬を見るのが好きなのでちょっぴり残念。
こちらを作るに至った経緯でございますが、先日いつも購入くださるご近所にお住まいのマダムからの「花粉症で目が痒いのですが、いいハーブティーはありませんか?」というご連絡でした。
早速お作りして試飲をしていただきましたが、マダムご自身に好評をいただいたばかりではなく、マダムのご主人ムッシュA氏への効き目が絶大でボトルにいれて持ち歩いてくださっているとのご報告をもらいもう感慨無量です☆
早々に一袋のご追加をいただきましたが、更に二袋をまたご注文くださり言葉にならない思いとはこのことでございます。
マダムには心からの感謝を改めて申し上げます♡



〇対策〇

花粉症には早めの対策に加えてご自身で行うセルフケアがもっとも重要となります。
ライフスタイルに合わせた対策をいたしましょう。

では先ず第一に、、、花粉症対策前に知らなければならないこととは?

『花粉症対策で欠かせない必要不可欠な気象条件を先ずはチェックいたしましょう♪』

※要注意な5つの気象条件※

×晴れまたは曇りの日
×雨が降った翌日や、朝方まで降っていた雨が止み急に晴れた日
×最高気温が高い日
×湿度が低く、乾燥した日
×強めの南風が吹いたあと


上記5つが危険条件です!(日本気象協会より)

晴れ、曇りの日、南風の吹いた日、気温の高い日、湿度の低い乾燥した日などの飛散量が多い理由は分かりますが、雨が降った翌日の理由がなにか分かりますか?

雨が降った翌日の多量な飛散量の原因とは、、、雨が降っているときはスギの木自身も花粉が飛ばないことを理解しているようで雨の日は花粉を飛ばさずにその日飛ぶはずの花粉をため込みます。雨の降った翌日は、その日の花粉と、昨日ため込んでいた分の花粉、二日間分の花粉を放出するのでその量は単純に考えて二倍の量となります。
しかしそれだけではなく、スギ花粉は水分を含むと粒子が膨張して破裂し小さな粒子に変化するようです。小さくなってしまうと体内に更に侵入しやすくなります。雨の翌日は本当に警戒せねばなりません!

午前10時~午後3時がピークで、その後いったん減りますが、車などの動きが多くなる午後6~8時頃に花粉が再び舞うということです。


それではこの時期に行うセルフケアは?

●出来る限り外出を控える: 花粉飛散が多い日は特に注意が必要です。(ピーク時の外出は極力控えましょう。)

●お出掛けするときは完全防備: 帽子、めがね、マスク等を身につけ、繊維に花粉がつくと中々取れないので春用のコートは毛織物などの素材は控えてツルツルとした素材を選びましょう。

●玄関でシャットアウト: 衣服や髪の毛、ペットなどについた花粉は玄関でシャットアウト。玄関前で花粉を払い室内に持ち込まない努力をしましょう。

●ドア・窓を閉める: 花粉の侵入を防ぐことがもっとも大切なポイントです。換気をする場合は、空気中の湿気が多くなる夜間帯がおすすめです。

●帰宅後はすぐにお風呂、または洗顔や手洗い、うがいをしっかりと: 身体についた花粉はきちんと洗い流しましょう。

●外に干すお洗濯物、お布団に注意: お布団などに花粉が付着し、寝ている間の症状悪化につながることがあります。外に干したお洗濯物やお布団は花粉をよく落としてから取り込みましょう。この時期は極力お布団干しは控えましょう。

●掃除はこまめに: 気を付けていても室内にも花粉が侵入してまいります。フローリングモップ、フローリング用ウエットシートなどでこまめな拭き掃除をしましょう。

●規則正しい生活: 粘膜を傷つけるタバコは控えましょう。血管を拡張させ鼻づまりや目の充血を招くアルコールも厳禁です。バランスのとれた健康的な食事も大切です。そして睡眠時間が少ないとその日一日の症状は酷さを増すのでしっかりと睡眠をとりましょう。



ですが、ここまでのことを毎日行ってもどうにもならない花粉症の症状に、このHappy Springを飲むと、、、ルンルンな春の日が訪れます♪

もう花粉の時期は終了に近づいておりますが、新発売させちゃいます♪

※キク科アレルギーの方、妊娠中の方、喘息など持病をお持ちの方は購入をお控えください。副作用どころではなく、アナフィラキシーショックとなる可能性がございます。様々な方々からご相談を受けた私なりの考察ですが、自己免疫疾患をお持ちの方もキク科との相性がよくないように感じられるのでお控えください。

e0343821_15090614.jpg


ハーブティーご紹介の前に、時すでに遅しの4月上旬でございますが、、、2018年の花粉飛散量増加の主な要因と、マスク155.pngとめがね114.png着用時の鼻と目に侵入する花粉の量を見てまいります。

春に飛散するスギやヒノキの花粉飛散量は前年の夏、特に7月の日照時間に大きな影響を受けます。2017年7月の日照時間は全国的に平年並み~日照時間が多くなりました。このため、2018年春の花粉飛散量は例年並みかやや多くなるようです。
実際、2017年秋に実施したスギ林の雄花調査でも、全国的に前年並みか前年より多くなっていたということです。一方で、前年の花粉飛散量が多いと翌年は減少し、逆に前年が少ないと翌年は増加するという傾向もあるため、2017年春の花粉飛散量が例年よりも少なかった東北から関東地方にかけては、2018年春の花粉飛散量がかなり多くなるとのことです。
そして、スギやヒノキは樹齢が30年以上になるとたくさんの雄花を生産するようになります。現在日本に植林されているスギやヒノキの90%以上が樹齢30年を超え、花粉生産がピークとなっております。

今年は花粉の飛散量が多いようなので、来年は少なくなるのでしょうか!?少ないことを祈りたいと思います。


続いて、マスクとめがね着用時の鼻と目に侵入する花粉の量の実験結果です♩ こちらはちょっと気になる面白い内容ですネ♪

マスク無し117.png 1848個
めがね無し118.png791個

通常のマスク155.png537個
通常のめがね114.png460個

花粉症用のマスク179.png155.png304個
花粉症用のめがね179.png114.png 280個

マスクとめがねを適切に使用することで、鼻への侵入は83%カット目への侵入は64%カット、と大幅に減らすことができます。

コンタクトレンズをご使用の方は、花粉がレンズと結膜の間で擦れて眼球が傷つく恐れがあるので、この時期は使用を控えて〈めがね〉にされることもおすすめです。視力の良い方はダテメガネも有効とのことです。

日本医科大学耳鼻咽喉科の大久保先生が実験されており、その結果を拝借いたしました。ありがとうございました。そのほかの資料を様々なところからお借りしておりますが心から御礼申し上げます。



それでは、Happy Springの使用ハーブをひとつひとつ紹介してまいります。


○ルイボス

e0343821_16130566.jpeg

花粉などの侵入してきた異物を撃退しようとして体内の正常な細胞までも攻撃してしまった結果、免疫力が低下します。そのバランスが崩れた免疫力を戻して更に高め、花粉症などのアレルギー反応を制御する働きをします。原産地の南アフリカでは民間伝承的にアレルギー性鼻炎、アレルギー性皮膚炎などのアレルギー治療に利用されております。


○リコリス

e0343821_16132583.jpeg

アーユルヴェーダでも使われるリコリスは粘膜の炎症を緩和し、グリチルリチン、イソリクイリチゲニンという成分が、アレルギーの元となる化学物質の生成を抑制、阻害して症状を緩和します。


○カモミール

e0343821_16133845.jpeg

抗炎症作用のあるアズレンという成分がアレルギー反応を緩和します。抗アレルギー作用もあるため花粉症の各症状において効果を発揮いたします。結膜炎など目の炎症にも作用いたします。そして副腎疲労への作用。副腎を刺激し免疫を活性化させホルモンの分泌を促し身体をストレス状態から守る働きをします。


○ホーステール(新しくホーステールを導入です☆)

e0343821_16135341.jpeg

『ミネラルの宝庫』ともいわれるホーステールは、カルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウム、鉄、亜鉛、ケイ素などのミネラル類を豊富に含み、カルシウムはほうれん草の155倍、リン・カリウムは5倍、マグネシウムは3倍とも言われております。
たっぷりと含まれるミネラルは疲労回復にも効果的です。近年の研究発表ではホーステール抽出物がアレルギーを引き起こすヒスタミンH1受容体(H1R)遺伝子の発現を抑制することが発表され、花粉症の改善にも効果が期待されております。


○エルダーフラワー

e0343821_16141019.jpeg

花粉症の症状であるくしゃみや鼻水、鼻づまりなどの症状を緩和し、アレルギーを抑制する効果を持ちます。


○カレンデュラ(新しくカレンデュラを導入です☆)

e0343821_16165418.jpeg

カレンデュラは別名『キンセンカ』とも呼ばれ、花の姿が金色の盃に似ていることからその名が付けられました。その他にも、花が朝咲き、夕方に閉じることから太陽のハーブ174.pngなどとも呼ばれております。
〈皮膚のガードマン〉とも称され、優れた殺菌力・抗炎症力で傷ついた皮膚や火傷の回復を助けたり、日焼けや皮膚の炎症を鎮めるほか、口腔の炎症やヘルペスなどにも効果があります。粘膜の保護にも効果があるので、喉や鼻の粘膜、胃の炎症、毛細血管を修復し、保護してくれます。抗真菌・寄生虫作用もありカンジタやこの時期に増える寄生虫にも作用をもちます。
感情を鎮静させてくれるカレンデュラは、トラウマや神経症、短気や不寛容、怒りなどの強い感情を和らげてくれる効果も持つそうです。キク科ですので、キク科アレルギーの方は控えてください。


○エキナセア

e0343821_16144333.jpeg

抗アレルギー作用があり、花粉症やアトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎などの緩和に効果があります。免疫力を高める効能があり、ウイルスや細菌の侵入を拒みます。


○ネトル

e0343821_16145796.jpeg

花粉症といえば『ネトル!』と言われるくらいにこの時期はポピュラーなハーブのひとつです。抗アレルギー作用で喘息や花粉症などのアレルギー症状を緩和します。血液を浄血することにより体内の老廃物を排泄して体質改善をします。


※こちらのブレンドはアレルギー性皮膚炎の方にもおすすめいたします❢❢


※夏から冬前はブタクサが飛ぶので、ブタクサアレルギーもお持ちの方はエキナセア、カモミール、カレンデュラなどのキク科の飲用は控えてくださいネ☆


再三にわたり記載いたしますが、キク科アレルギーの方、喘息をお持ちの方、妊娠されている方は購入をお控えください。副作用どころではなく、アナフィラキシーショックとなる可能性がございます。
様々な方々からご相談を受けた私なりの考察ですが、自己免疫疾患をお持ちの方もキク科との相性がよくないように感じられるのでお控えください。


177.pngワンポイントアドバイス♪177.png

飲用前に自然の香りを吸い込みながら蒸気をたっぷりと吸うように呼吸してください。蒸気を吸い込むことで鼻腔から鼻粘膜の保湿と洗浄を促し花粉などの異物を除去しやすくします。

マグカップなどの口が広いカップでお召し上がりいただくと、蒸気が鼻から入りやすくなります。蒸気で呼吸をしつつ湯気のなかでまばたきをすると眼球に張り付いた花粉も取れやすくしてくれます。




朝の起床時、自律神経が副交感神経優位から交感神経優位の状態に切り替わることで起きる花粉発作『モーニングアタック』の一撃を受けつつ、朝一番に淹れるハーブティーは勿論【Happy Spring】です♪
飲み始めて10分後、気が付くと症状が治まっており、その時間は2~3時間ほど持続しますが時間切れとなる前に随時【Happy Spring】を飲んでいるので朝の『モーニングアタック』以降はほとんどくしゃみも鼻水も出ません。
ウォーキング時やお出掛け時にも必須のアイテムなので、私自身常に持ち歩いており、外にいる時にくしゃみや鼻水が出たことはありません☆
4月下旬頃までまだまだ花粉時期です。是非一度【Happy Spring】をお試しになってみてください♪その際は、濃い目に淹れてお召し上がりいただくことが重要です♡


❁医湯tea❁Happy Spring ハッピー スプリング (脱❢❢花粉症)[ティーパック 2.0g×5個] (←カーソルをあわせると、またはスマートフォンの画面上をタップしていただくと注文の画面にとびます)


❁医湯tea❁Happy Spring ハッピー スプリング (脱❢❢花粉症)[ティーパック 2.0g×10個] (←カーソルをあわせると、またはスマートフォンの画面上をタップしていただくと注文の画面にとびます)


❁医湯tea❁Happy Spring ハッピー スプリング (脱❢❢花粉症)[リーフ33g] (←カーソルをあわせると、またはスマートフォンの画面上をタップしていただくと注文の画面にとびます)








# by flowerofkent33 | 2018-04-06 15:33 | ハーブ

イースター

日本でも定着しつつある《イースター》。


そして《緑のセントパトリックデー》なども今やだいぶ定着しており、横浜元町のセントパトリックデーパレードは、海外のような賑やかさです。


今回は、《イースター》について少しお話しをしてみたいとおもいます。


春の暖かさが本格的に始まるこの時期、キリスト教における最も重要な祭日はジーザスクライストの復活をお祝いする《イースター(復活祭)》です。


2018年のイースターは、4月1日。イースターは、クリスマスとは違い毎年日付が変わります。イースターの日付は、【春分の日の後の最初の満月から数えた最初の日曜日】と定められております。ちなみに来年は、4月21日です。


今の時期、雑貨屋さんや、スーパーマーケットでも目にするようになったカラフルな卵、イースターエッグ。スーパーマーケットの場合は卵の形をしたチョコレートのお菓子ですネ🥚✨

『この卵、なんだろう?』

そのように思われた方も少なくはないとおもいます。


キリスト教において卵は、“生命の誕生”を意味するもので、重要なものだと教えられています。そしてこの時期のもうひとつの立役者は、ウサギ、イースターバニーです。。


春に多産するというウサギは、“豊かな生命の象徴” となり、春の訪れをあらわす女神のシンボルとされました。


どこのお店でも目にするようになった《イースターエッグ》の意味を少しずつ紐解いてまいりましょう。

その前に。『知ること』とは、今の自分を超えることであり、『知ること』の大切さを知ると、世界が変わります。世界を知ることは自分の国を知ること。逆に自分の国を知ることは、世界をも知ることが出来ます。更に、自分の国を知ることが出来ないと世界を知ることは出来ません。今回のイースターのお話しが、いずれどこかで役に立つ日がきますように・・・♩


○四旬節、そして復活祭

“イースター=復活祭” は、ジーザスクライストの復活をお祝いする日ですが、
“四旬節”とは〈40番目〉を意味するラテン語で、“受難節” とも呼ばれ、十字架を背負い、磔に処されるまでの軌跡、復活するまでの苦難の時期をあらわし、キリスト教洗礼志願者の準備期間として、ジーザスクライストが公生活を始める前に荒野に送り出され40日間の断食をしたことに倣い、同じ40日間という日を祈りと節制をもって過ごす期間として4世紀頃に設けられました。

祈りと節制を通してジーザスクライストの苦難を傍らに感じ、訪れる復活への祝いに備えます。

《40》という数字は、キリスト教において象徴的な数です。
洗礼者ヨハネより洗礼を受けてから公生活に入るまでの40日間の断食、そして死から蘇り地上に復活をしてから昇天するまでの日数も40日間でした。『十戒』という映画を観た方はご存知かも知れませんが、出エジプトをしたあとのモーセはシナイ山に40日間こもり神から十戒を受け、民を率いて40年間荒野を彷徨いました。

今年のイースターは4月1日なので、40日前(日曜日を除く)はいつだったかというと、2月14日水曜日でした。この始まりの日を “灰の水曜日” といい、この日から復活祭前日の “聖土曜日” までの期間を四旬節といいます。


洗礼志願者や、キリスト教信者にとってのこの期間は、すべての罪びとたちの罪を背負い自らその贖いの犠牲となったジーザスクライストの受難を思い起こし、その苦しみを分かち合う期間なのであらゆる嗜好を自粛しなければなりません。


40日間の断食はとても無理ではあるけれど、この期間は「肉、卵、乳製品をとらない」「1日1度の食事だけ」という厳格な信者の方もいれば、「自分の好きな食べものを節制する」「自分が好きな娯楽を自粛する」「慈善活動を行う」など慎みを持って過ごすことでジーザスクライストが受けた苦難を感じ入ります。
そして自分自身を省み、深い悔い改めに導かれて新たな自分に成り、新しい道を踏み出す。このようにして新しい季節を迎えます。
これが四旬節の過ごしかたです。


お話しが少し反れますが、2月の初め頃これはなんだかおかしいナ…と確信を持ち、その数日前から〝魔〟の気が強く漂っていることを感じました。あまりに気になったので久々に “メジュゴリエでの奇跡” 聖母さまのマンスリーメッセージを調べてみると、そこには、、、

2018年1月25日
いとしい子たちよ。 この時が、皆さんにとって、祈りの時でありますように。その祈りを通して、聖霊があなたたちに訪れてきて下さり、皆さんが神様に対して回心するようにして下さるでしょう。あなたたちの心を開き、聖書を読んで下さい。そうすれば、そこに記されている証言を通して、あなたたちも神様に近づいていくことができるでしょう。かわいい子たちよ、まず第一に、神様と神様に関わるものごとを探し求めて下さい。そして、この世的なものごとから離れて下さい。なぜなら、サタン(悪)があなたたちを混乱と悪に引きつけているからです。 皆さんは聖性に招かれており、天国に住むように創られたのです。ですから天国と天国に関わるものごとを探し求めて下さい。私の呼びかけに応えてくれてありがとう。

メジュゴリエでの奇跡、そして現教皇のメジュゴリエについてのお話しは本日は割愛いたします。

こちらのマンスリーメッセージを読んで、正に思っていた通りのことを、「サタンに気をつけなさい」という聖母さまからのお示しだったので、少し驚いてしまいました。


この時期になると必ず教会内で話される聖書のみことばもサタンの誘惑のお話しです。
ジーザスクライストは洗礼を受けた後、聖霊によって荒野へと送り出された40日間はただ断食をしているだけではなく、ジーザスクライストもサタン(悪魔)からの様々な誘惑を受けることになります。

ジーザスクライストが受けた有名な三つの誘惑は、神への忠誠心を揺るがせ、その忠誠心をサタンへの忠誠へと変えてしまうというものでした。しかしその誘惑に一切ひるむことなく、その他の様々な誘惑との闘いにも打ち勝ち、罪を犯すことなく勝利を収められました。

これら荒野での誘惑は、「聖霊によって荒野へと送り出された」という文から分かるように、初めからすべて神のご計画であったことが分かります。苦悩を生きる人々のために公生活をするジーザスクライスト自身が荒野での厳しい試練の苦しさを受けること、そしてサタンからの誘惑を受けることが必要であると考えた神のご意志でした。


私たち自身が荒野の試練の中でもがき苦しむこと、私たちがサタンからの数々の誘惑の中で苦悶することをジーザスクライスト自身が身をもって体験しております。ですから、私たちの苦悩を一番理解してくださるのです。


イースターを目前に、私にも幾つかの《試し》がやってきております。その《試し》に揺さぶられることなくやり過ごし、イースターを迎えたいと思います。


そして私自身は、キリスト教徒ではありませんが、ジーザスクライストを心から敬愛しておりますので主の受難、苦悩に思いを馳せて、大好きな動画(スポーツ、映画他)を見ることを自粛しておりますが不思議なことに、動画への執心と申しましょうか、執着と申しましょうか、、観たいという欲が皆無となり、イースターを目の前に新たな自分へと成りつつあります。


聖週間が日曜からスタートしており、昨日木曜日は、《聖木曜日》と呼ばれ、主の受難の前日、ダヴィンチの有名な絵画にもある “最後の晩餐” の日です。

本日金曜日は《聖金曜日》。主の受難に思い馳せる日、ジーザスクライストが磔刑された日です。聖金曜日は、断食をする日と決められているようです。

今日一番聴かれる曲はきっと、『マタイの受難』でしょう。大昔に、コンサートホールでバッハのマタイの受難を聴きに行きましたが、非常に荘重なさまで、大変圧倒されました。

マタイの受難曲よりも認知度の低い『ヨハネの受難曲』を今日は聴いてみたいとおもいます。


土曜日は《聖土曜日》と呼ばれ、深夜に復活徹夜祭が行われ四旬節が終わり、復活祭が訪れます。

そしてイースターエッグ🥚とイースターバニー🐰の出番です。卵が象徴するものは、墓とそこから抜け出すことによって復活する命です。生命の象徴である卵と、新しい命を生み出すウサギは古来より豊穣のシンボルでした。当日は、ウサギの着ぐるみを着る人がいたり、固ゆでの卵が食べられるそうです。今週の日曜日は、皆さまもゆで卵でお祝いをされてみてはいかがでしょうか♩ディズニーランドもイースター一色ですネ。

おとといに購入してきた生地をはやくみまえに配したいです。


イースターの日に花が開くようにと、沈黙を守るように口を固く閉ざした蕾ばかりの百合を先週末に購入してまいりましたが、ジーザスクライストが復活をすることをすでに知っているかの如く、復活の時を待てずに華々しく咲き誇っております♡
(数店舗探しても白色の百合が見つからなく黄色を。黄色は白色の代わりとして用いることができます。)

e0343821_11595210.gif
(写真の画素数が大きいのでしょうか、粗くなってしまっていて残念です。)

本日 聖金曜日は、ジーザスクライストの受難をおもい、食を断つことで自身の気持ちを手向けたいとおもいます。



# by flowerofkent33 | 2018-03-30 11:11 | 日常の出来事

7年という月日の流れ。

気持ち慌ただしく過ごしていたらもう3月。月日の流れがとっても早いですネ。

今日で7年。

あの時は、本当に大変でした。3月14日から21日まで、関西以南の避難をさせてくれた友人達、そしてここ横浜から車で出発し全ての面倒をみてくれた命の恩人である友人には言葉もありません。

たわいのないことでイラだったり、悩んだりいたしますが、あの時の状況を思い出すと小さなことのように感じてしまう今はやはり平和なのだとおもいます。


すべての人々が、笑顔のなかで幸せに暮らせておりますように。心からお祈りをいたします。


今日は冷たい雨の日から一転、やっと晴れ間が見えるお天気に閉じていたチューリップの花もわずかに開いてくれました♩

そして紅白の梅も満開です。

e0343821_18235556.gif

e0343821_18335280.gif

過日訪れた五島美術館にて撮影




# by flowerofkent33 | 2018-03-11 18:07 | 日常の出来事

本日は serendipitea セレンディピティー (←カーソルをあわせると、またはスマートフォンの画面上をタップしていただくと注文の画面にとびます) のご紹介です♡


セレンディピティとは、、、

素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見すること。また、何かを探しているときに、探しているものとは別の価値があるものを偶然見つけること。ふとした偶然をきっかけに、幸運をつかみ取ることである。(Wikiより)



“喜怒哀楽“
生きていると、さまざまな心の変化が、めまぐるしく起こります。



私は、残念な出来事があると決まってこちらの『セレンディピティー』を飲んで憂鬱な気分からの脱出をはかります。
嬉しいことが起きますようにと願い込めながらお湯を注ぎいれます。



効き目は、、、バッチリです♪ハーブ達の香りが鼻をぬけた瞬間にリラックススイッチがぱちんと入ります☆そして嬉しいことが起こります♪



ですから、このブレンドは私が手放すことのできない一番のお気に入りです♡日本に送ってもらえないハーブがいくつかありますのでアメリカの友人を介しての発送となりお値段がお高くなってしまうのが難点(米国からの送料がアリエナイほど高い(Tシャツ一枚を日本に送るのに$25です)💦)なのですが、、、



セレンディピティーには、意気消沈してしまった心と、こわ張った身体をリラックスさせる成分が多く含まれております♩♩♩
では、ブレンドされているハーブ達をひとつずつ見てまいりましょう☆




○エルダーフラワー

e0343821_16341988.jpg

北欧の神話では、結婚や多産の女神をエルダーと結びつけるものが多く存在します。そしてゲルマン神話では全ての妖精はエルダーかオークの根元に住んでいるとされておりました。
エルダーの枝は魔法の杖を作るのに使われていたと言われており、ハリーポッターにも「ニワトコ(エルダーフラワーの和名)の杖」が登場いたします。

真っ白で可憐な魅力を放つエルダーの花は、感情面では、気をもむような状況下のなか不安定な心をなだめて心を軽くしてくれる作用があります。夜を怖がったり、悪夢を見る子供達にも良い作用があります。
困難な逆境、失望などから希望を見出してくれる助けをします。

そして「インフルエンザの特効薬」と言われるほど、風邪の症状には欠かせないハーブのひとつです。発汗作用や利尿作用に優れ、体内の毒素や熱を排出してくれます。
風邪のひきはじめのうがいにも良いと言われており、抗カタル作用(咳鼻水喉の痛みの緩和)、花粉症などのアレルギー症状を緩和させてくれます。



○レモンピール

e0343821_16494847.jpg

インド北東部、ヒマラヤ山系を原産とするミカン科ミカン属の常緑低木であるレモン。古くからフランスやイギリスでは、風邪のひきはじめにはレモンにお湯と砂糖を加えて飲まれてきました。

レモンの皮には、マイナスなエネルギーを浄化する高い浄化力があると信じられており、レモン汁はお守りやジュエリー等を洗うために使われていたそうです。
バスタブにレモンピールを入れると身体は浄化され、アロマテラピーとして癒しの効果もあるので、蒸気こもる浴室内に天然のレモンの香りが充満し素晴らしい芳香浴ができます☆

そして好きな人とレモンパイを作るとお互いの忠誠心が高まるそうです♩ レモンパイを一緒に食べるだけでも効果がありそうですネ♡レモンパイは私の大好物です♪

抗菌、解毒に優れ、食欲を増進させる作用もあります。 そのほかにも狭心症、心筋梗塞、脳梗塞、大動脈瘤などの原因となる動脈の内壁が厚くなる“動脈硬化”を防いでくれ、さらに静脈や毛細血管を強くさせてくれます。打ち身にも役立ちます。



○レモンヴァーベナ

e0343821_17215668.jpg

レモンヴァーベナは、不安や緊張した心をほどいて、心身のこわばりを取り除いてくれるハーブです。

リラックスを目的に、夕食後から就寝前に飲む「イブニングティー」としても親しまれております。消化器系に働きかけるため、消化不良、吐き気、乗り物酔いといった胃腸の不調にも効果的です。食後に飲むことで消化促進をしてくれます。

レモンヴァーベナを持ち歩くと、人を引き付ける魅力が増すと言われております。そして愛情や浄化の力とも結びつけられており、気持ちや心を入れ替えるために古来から使われておりました。
また、ほかのハーブと一緒に使用をすることで、それぞれのハーブの力を高める力があるとも言われております。

日本では、香水木や防臭木という名前がついております。香水木は香水の原料になったことが由来です。防臭木とは、明治末にコレラが流行ったときに、コレラ除けとして使用されたことが由来となっております。



○ラベンダー

e0343821_15452991.jpg

ラベンダーは世界中に100種類以上の品種があると言われております。古くから香料や医療に使われており 「ハーブの女王」とも呼ばれるハーブの代表です。

学名の〈Lavandula〉は、ラテン語で“洗う”を意味する〈Lavo〉が由来という説があります。
中世ヨーロッパでは、傷を洗い清める沐浴剤として用いられておりました。

ラベンダーは古くから様々な力と結びつけられてまいりました。愛情に関わる力があると強く信じられ、ラベンダーの香りを纏う女性が多かったそうです。
また、ラベンダーの花を燃やすと、良い睡眠が得られ、家の周りに植えると円満な家庭が築けると信じられております。
花の香りは長寿へみちびき、 枕の下にラベンダーを置いて願いごとを想いながら寝ると、願いが叶うとも言われておりました。

私たちは常に外界から影響され、自身の感情は知らず知らずのうちに欲望や偏見が入り混じります。その心のうちを客観的に〈感情の取捨〉や〈区別〉をすることは、そのための訓練や鍛錬をしていないととても困難な作業です。
私たちは感情に振り回されてしまうことが多いですが、ラベンダーは本能的な感情部分のフィルターとして機能し、健全で建設的な感情を区別できるように手助けをしてくれます。

不安や緊張を緩め、心のバランスを保たせてくれます。冷えやストレスを原因とする頭痛、めまいや不眠、消化不良や吐き気にも効果的です。
熱を伴う風邪やインフルエンザの症状には、発汗し熱を下げ、毒素を排出する作用が働きます。
スキンケアにも有効で、傷の治療や肌トラブルなどにも効果があります。

神経性胃炎、神経疲労、自律神経失調などの症状には入浴剤がおすすめです。



○パッションフラワー

e0343821_17255255.png

パッションフラワーを家の中に置いておくと、トラブルを鎮静化し、平和をもたらしてくれると言われております。また、持ち歩くことで良い友人を引き寄せるとも言われております。

学名の〈Passiflora〉は、ラテン語で「受難」を意味する〈passio〉と、「花」を意味する〈flora〉を合わせたものです。
また、この花にはキリストの磔刑の象徴がたくさん含まれているとされておりました。
葉は【槍】、5つの葯(やく※雄しべの一部)は【5つの傷】、巻きひげは【紐や鞭】、子房の支柱は【十字架の支柱】、雄しべは【木槌】、3本の花柱は【3本の釘】を象徴しているとされました。
また開花時期の3日間は、キリストが亡くなり復活するまでの3日にたとえられております。
花言葉は“聖なる愛“です。

写真で見てもわかるように〈葯〉は、五角形を成しております。五角形は邪気を払い、幸運を呼び込む形です。かのプラトンは正五角形の面で構成された正十二面体を「神の図形」と言いました。
敬するピタゴラスは、「万物は数である」と言い、五芒星を組織のシンボルとしました。私も「万物は数である」派です♪

古バビロニアでは太陽と月以外で、定められた動きとは違う動きをする木星、火星、土星、金星、水星は特別な神の星として、神の名前で呼び、その星の動きによって様々な事象や運命などを占う西洋占星術として取り入れられたそうです。
5つの星の考えは西洋から中国へと伝わり、陰陽五行思想として発展、万物は【木、火、土、金、水】の5つの要素とされております。

五角形は昔から「死角なし」とされ、重要な建造物などに用いられており 敵に攻められにくい形です。アメリカ国防総省の本庁舎“ペンタゴン”はもちろん五角形。ペンタゴンは英語で五角形という意味です。
日本でも、〈五穀豊穣〉などの言葉がありバランスの取れた意味合いを感じさせます。
神を象徴するように描かれた5つの角がある五角形。全ての要素を頂点に持つこの完全な形は、邪気の入り込む余地の無いかたちで成功へ導いてくれると言われております。

パッションフラワーが与える心身への作用は、“精神安定剤”との別名もあるほどリラックスに最適なハーブです。常用性依存度の高いバレリアンやセントジョーンズワートなどのハーブと違い、依存性も無く作用が穏やかなため子供からお年寄りまで安心して使用できます。
精神的な緊張による不眠や高血圧、喘息なども改善いたします。ストレスに伴う胃腸のトラブル、頭痛などにも効果的です。筋肉の緊張を緩めてくれるので、筋肉痛や月経痛にもよいです。
そのほか、生理痛、更年期やPMSといった女性の不調にも有効です。

 


リラックス作用がたっぷりな5つのハーブ達。


『気分転換』という作業は、私たちにとって思っている以上にとても重要な作業です。



この気分転換という作業が出来るか、または出来ないかによって私たちの未来まで変わってまいります。



悪いことが起こる未来よりも、楽しいことが起こる未来のほうが断然良いですよね☆



悪いことが起こるループはすぐに切り離してしまいましょう♬
素敵な偶然に出会ったり、嬉しいことを引き寄せるためにはまず心と身体をリラックスさせてあげることが先決です。



是非、一度セレンディピティーをお召し上がりになってみてください♡



❁癒湯tea❁serendipitea セレンディピティー[ティーパック 1.7g×5個]  (←カーソルをあわせると、またはスマートフォンの画面上をタップしていただくと注文の画面にとびます)

❁癒湯tea❁serendipitea セレンディピティー[ティーパック 1.7g×10個]  (←カーソルをあわせると、またはスマートフォンの画面上をタップしていただくと注文の画面にとびます)












# by flowerofkent33 | 2018-01-29 17:35 | ハーブ

ハーブのおはなしからさまざまな日々の出遇いまでを描きます