ハーブと運命の偶然性33の法則

keylime33.exblog.jp
ブログトップ

お宅訪問ツアー☆

パラマハンサ・ヨガナンダジのお部屋ツアー参加は2回目ですが、本当は到着日がお部屋ツアーで間に合わなくて諦めていたのに、到着日のその日はとんでもない大雨で急遽延期になっていたようで、ラッキーなことに昨日お宅訪問をしてまいりました☆


お庭から望む大海原。

e0343821_02584113.gif

お家の中は写真撮影禁止です!ではお庭をちらりと♪
パラマハンサジの大好きな極楽鳥花。ストレチアです。

オレンジ、ブルー 、ホワイトのお色がパラマハンサジが描くスピリチュアルな色合いだそうです。

e0343821_02593616.gif




居間や仕事部屋の窓から見える黄金色の海のきらめきは、うっとりとするような眩さ。


お庭左側。
e0343821_03001054.gif



お庭右側。
e0343821_03011256.gif

海の向こうから輝く光とともにスワミジがやって来たというお話しでした。高尚な弟子でもスワミジのお姿は見えなかったそうです。



寝室のベッド脇にあるパラマハンサジの室内履きの上にはクリスマスミニリースがちょこんと置かれておりました。ベッドに腰掛けるパラマハンサジがそこにはいらっしゃいます。

住んでいらしたお部屋の気を一度でも知ると、いつでも心はその場に行くことができます。



今は、本部のマザーセンターオープンハウスに向かっておりますが、ドキドキ♡です♩
e0343821_03500188.gif


良い日をお過ごしください☆









# by flowerofkent33 | 2018-12-09 02:58 | 海外

アシュラム到着☆

今回は久々の大好きなDELTA♡羽田空港からの夜便(19:20発)は人もまばらでとってもNICE☆

ここ最近Boeing率が多かったのですが、やはりairbusのほうが私的にはしっくりくるみたいです♩

e0343821_09224362.gif

ちょっとぼけぼけな写りですが夜便の夜景は綺麗でした♫

e0343821_09230394.gif

今回LAXのイミグレもこの到着便のみで、前回は入国するのに1時間半以上(他2機と到着時刻がほぼ同じ)かかりましたが、今回は30分弱でラッキー☆

LADodgersファンのナイスな若者のUBERでアシュラムまで3時間を乗り心地の良い車内でゆっくりできました。飛行機内でほぼ眠れないので少し仮眠、彼も爆睡しておりましたが面白いのは、私はUsherの『YEAH!』という大好きな曲で仮眠から起きて、彼は彼の大好きなPRINCEの曲がかかっている時に起きたということ笑。

これは不思議でした♫

ちなみに私の大好きな曲を、、、

好きな音楽がかかるとノリノリになってしまう私。運転手が良い方だと乗っている人の好きそうな音楽を推測してそれをかけてくれたりします。たいてい若い運転手の方が多いです♪
運転してくれる若者と何も話さなくても音楽で会話が出来ることが私は大好きで、UBERの醍醐味です☆

今年5月の帰国時もそうでしたが、ホテルからLAXまで私たちを乗せる時は無表情な若者だったのに、車内のラジオでSAM SMITHの『Stay with me』がかかり私の好きな曲ですが歌詞を知らなかったので曲を聴きながら和訳を調べてみると、すーっと不意に涙が出てきて鼻水をすすったら、彼も鼻水をすすりながらこぼれ落ちる涙を親指で拭っていました。

もう恥ずかしいという感情を通り越して鼻水をすする私と太っちょの若者。
LAXに着いて車を降りた時の太っちょの若者は何かを洗い流したかのような清々しい顔、乗る前の彼とは全くの別人さんですっごく良い方でした☆

あの時の無言の会話はとても良い想い出です。

ではSAM SMITHのStay With Meも☆

SAM SMITHはゲイなのですが、あの太っちょの若者もゲイの方でした(推測)。内に秘めた心はとても優しい方でした。

人種の違う方と同じものを共有し感動する。たくさんの方に享受してもらいたい嬉しさです♩


いつも通り安心するお部屋をちょっとだけ♡
ちょっとだけなら良いですよネ?(誰に聞いてるのか笑)

e0343821_09233075.gif

恵みの雨が降っておりますが、明日からは晴れ🌞✨

止むことのない小鳥のさえずりが騒がしい聖フランチェスコの樹の下の冷んやりとした石のベンチに座り聖フランチェスコの本を早く読みたいです♡

これから数百メートル先にあるテンプルで瞑想です☆集中してまいります♫







# by flowerofkent33 | 2018-12-07 09:22 | 海外

徒然、、ではありませんが、、。

徒然、、ではありませんが、、

いつも通りの自宅内での逃避行。


パッキングからの、逃避行です。


しかしながら、今回は前回のように音楽をダウンロードしてる暇もないくらいの、逃避行する暇もないくらいの時間の無さ😵






e0343821_18471262.gif

というわけで、21日までのご注文分のご発送は、22日以降となりますので、何卒よろしくお願い申し上げます☆

皆さまもステキな師走をお過ごしください♩







# by flowerofkent33 | 2018-12-03 18:42 | 日常の出来事

混沌

〝混沌と秩序〟というと、どうしても〈秩序〉のほうが偉そうに見えて、正しそうに感じてしまいますが、私の主観では〈混沌〉がなによりも正しく、ある意味『美学』とまで言えてしまうのですが、


混沌 = 受容・物事の進展

秩序 = 排斥・物事の停滞


という言葉関係が私の中では成立いたします。


人間は安定を好む生き物ですから、すべてを秩序だてることが好きです。そこには脅かされる心配や不安の恐れがありません。

しかしながら〈秩序〉に則りすぎるとちょっした変化や困難への対応に慌ててしまいます。

〈混沌〉としていないと変化に対応することが出来ず、変化に対応するスキルも身に付かず置いていかれることになってしまうような気がいたします。


自分を混沌とさせつつ、周りの動きにあわせながら立ち回ることが自分にとっても相手にとっても心地良いのかもしれません。


あまりに自分を秩序だてると、すべてをコントロールしたい、そして無意識ながらにも自分の思い通りに他人をもコントロールしたいという気持ちに少なからず繋がってしまうのだとおもいます。
思い通りにならないものは排斥、排除。自分の流れは変えたく無い。すべてが情報管理されている昨今の時代傾向のような感じもいたしますが、水の流れに身を委ねるように臨機応変に捉えながら前に進み続けられたら素敵だな、と思う今日この頃なわたしでした♡



こちらの写真は混沌だとおもいますか?それとも秩序だとおもいますか?

e0343821_12222404.gif

過日の渋谷にて撮影♩


偽善はそのうちに善に変わる。













# by flowerofkent33 | 2018-11-26 11:36 | 日常の出来事

クリミナルマインド

『クリミナルマインド』というとっても有名なCBSのドラマ。

日本でも物凄く有名で、そろそろシーズン14を更新中らしいのですが、地デジ前のパソコンでテレビを観ていた頃 (もちろん今はテレビは自宅に置きません) 、FBI犯罪捜査系のものが昔から大好きな私はクリミナルマインドを毎週録りためて観ておりました☆


しかし犯罪心理捜査系が大好きな私をこの世界から離脱させた2010年12月に放送のシーズン2の13話。たった5分観ただけでパニック発作のような症状に陥り、その時から犯罪心理捜査系はもちろんのこと、暴力的なシーンや殺害シーンが出てくるような物語は一切観られなくなってしまいました。戦争ものはもう絶対に無理です。(007は、血が出ないので何の問題もなく観られるのですが♡)


クリミナルマインドや全ての犯罪もののストーリーから離れたある日、クリミナルマインドでギデオン役をしていたマンディ・パティンキンが急遽降板という記事を見かけて、これは絶対にあのストーリーだと(勝手に)確信をいたしました。

画面を通して観ていた私がたった5分でパニック発作のような症状に陥るほどの怪演をした犯人役の方。その怪演をわずか数十センチ目の前で相対していたマンディ・パティンキンの心の中は言葉では表せないような状態だったと思います。サイコパスそのものでした。


そして撮影中のマンディ・パティンキンの突然の失踪。警察までもが総動員された大捜索だったそうです。


想定外の急遽降板。最後の出演はシーズン3の1話目でした。


降板後だいぶ経ってからのインタビューでマンディ・パティンキンが語った言葉が忘れられません。


「家族団らんのリラックスした夜にこんな暴力的なドラマを観るなんてことはバカげてる。もっと心が温まるようなドラマに出演したい。」
というようことを語っておりました。


「毎回、毎日、何年も殺人やレイプの話しが続くドラマは人格と魂が破壊される」と番組を批判したマンディ・パティンキン。


本当にその通りで、観ている側はまったく気がつくこともなく分からないと思いますが、ネガティブなものが無意識のうちに潜在意識にしっかりと刻まれてまいります。


目にいれるもの、耳にいれるものはしっかりと自分自身で取捨選択をする必要があるかもしれません。


綺麗なものを観て、良いものを聞いて、、そのようにしていくと自分がいつのまにか変わっていることに気がつくと思います。


目に見える日常の世界はまったく変わりませんがパラレルワールドは本当にあるので(経験しております)一つずつ高い世界に向かわれてください♩♩♩


HAPPYな世界で生きましょう♡



最後は新しいデルフィニウムの写真を♫

e0343821_12144920.gif

いくつかのお花に2枚ずつの花弁が♡皆さんもデルフィニウムを飾ってみてください♩花弁2枚を見つけたらとラッキー☆です♡

デルフィニウムを調べてみると何枚か重なった花弁があるらしいのですが、まだ見ておらず。

カーネーションも何本かおまけしてもらいラッキー☆でした♡


良い休日をお過ごしください♩

























# by flowerofkent33 | 2018-11-24 10:48 | 日常の出来事

サンディエゴのアシュラム♩

サンディエゴに近いアシュラムのある場所です。

e0343821_12004957.gif

ジーザスクライストもこの地に来ている聖なる場所です♩

LA便、サンディエゴ便にひょいと乗れば🛫あっという間に西海岸です☆

パラマハンサ・ヨガナンダジのお話しの中の『ボストンに住まわれる方との出来事』がとても心に残っております。
そのお話しを読んで、神に会うために自ら時間を作り会いに行くことの大切さ、重要性を改めて痛感いたしました。


このアシュラムでは、毎週水曜日のみパラマハンサジのお住まいになっていたお部屋を拝覧することができます。応接間、ダイニング、仕事部屋、そして寝室。寝室にはルームシューズがベッド下に置かれており、あたかもご本人がいらっしゃるかのような雰囲気に身体が硬直してしまいました。このルームシューズを思い出すだけで、パラマハンサジの御足下にいるような安堵感を覚えます。そしてモフモフとした青く美しい芝生のお庭から見る大海原は圧巻です♫

また近く行く予定ですが、何よりもの楽しみは、サンディエゴ近くのアシュラム内のクリスマスツリー🌲です♡


サンディエゴに近いアシュラムは、3回目♪
サンタモニカにほど近いアシュラムは2回目♪
今回はまた本部にも訪問(2回目)の予定です♡


ですので、ストアーもお休みをいただきます。また後日お休みの予定をUPします♩


今日は大切な新嘗祭♩

今日も良い日をお過ごしください☆










# by flowerofkent33 | 2018-11-23 11:44 | 海外

ナプキンの経皮毒について☆

経皮毒についてほんの少しだけ♩

昨今では〈経皮毒〉という言葉もだいぶ知られるようになりましたが、私たちの身体の様々な部分から体内に毒が侵入してまいります。


女性はお化粧しなければならないので、お化粧は脇に置いておいて、私が唯一今のところやめられない経皮毒は、ネイル💅です。

今も、早く塗りなおさなきゃ〜なんて考えているところですが、今回は、生理用ナプキンについて少しだけ【オルター通信】より記載をしたいと思います。

—————————————————————————————

『一般的な生理用ナプキンは身体に毒?』

Q: 生理用ナプキンで綿100%のものがいいよと勧められました。市販の一般的な石油系ナプキンでは子宮が冷やされるから、変えたら生理痛も良くなるということですが、本当ですか?


A: 市販されている生理用ナプキンのほとんどは、石油から作られる〈ケミカルナプキン〉です。表面にはポリエチレンポリプロピレンの不織布で漂白され、中には高分子ポリマーの吸収剤、消臭剤や香料など、何種類の化学物質が使われています。

あなたの健康にとっての問題は、冷えだけでなく、ナプキンから少しずつ染みでるプラスティック添加剤が子宮に吸収されることです。

そもそもプラスティックには、その製造過程で、難燃剤や可塑剤など多くの有害物質が使用されており、身体のホルモンの働きをかく乱する環境ホルモン物質が多いのです。
ナプキンの有害物質の影響は注目されておりませんが、プラスティック容器から溶け出す超微量の環境ホルモンが生殖機能に悪影響を与える証拠がたくさんあります。

とくにナプキンが肌に接触する膣は子宮の入り口で、そこは女性の重要な生殖器官です。膣は他の部位に比べて数十倍も化学物質の吸収率が高いという報告もあります。そこから有害物質が体内に入り、生理痛がひどくなる可能性も考えられます。

また、ナプキンの中身、ジェリー状になる吸収剤の高分子ポリマーは「熱さまシート」にも使われる素材で子宮を冷やします。

布ナプキンに変えて、生理痛が軽くなったという方は大勢います。しかし、布ナプキンは洗うのが面倒で長続きしない人も多いようです。最近では、使い捨ての100%オーガニックコットンのナプキンが入手可能です。生理痛がひどい人や化学物質に敏感な方にオススメです。

サイエンスライター 水野玲子さんより

—————————————————————————————

ナプキンの化学物質は少量とはいえ、毎月必ず決まった期間にナプキンをつけなければならず、身体には有害物質がたまっていく一方です。

私自身この記事を読んでいて、『あっ』と思いました。

私は今、オーガニックコットンのナプキンを使用しておりますが、オーガニックコットンを使用する前は、たしかに生理痛がありました。オーガニックコットンを使用している今は、全く生理痛はありません。その他ハーブティーなどの相乗効果はあると思いますが、様々な化学物質が使われているナプキンをオーガニックコットンに変えることは、子宮を守るためにも必須であり、娘さんのいらっしゃるご家庭では、若いうちからオーガニックコットンにされることを切におすすめいたします。

毎日使うわけではありませんし、月に一度です。値段も一般的なナプキンとそこまでは変わりません。毎日使うおりもの用シートもオーガニックコットンが使用されているものを選ばれるとさらに良いと思います☆

私も使用している『ナチュラムーンナプキン』

ナチュラムーン最大のこだわりは、「トップシートにコットン100%の不織布を使用」していることです。そして一般の生理用ナプキンに使用される「高分子吸収剤を不使用にしたこと」。

敏感肌の方でもかぶれにくく、肌に直接触れる部分は自然環境への影響も全くないコットンです。
吸収剤には吸収力の高い、綿状パルプが使用されております。


私はナチュラムーンのまわし者ではございませんが、これを使ってしまうと一般的な石油系ナプキンには戻れません。

一度お試しになってみてください♩

私はいつもネットで購入をしてしまいますが、横浜界隈ですと、横浜西口のナチュラルハウスに置いてありました☆


このオーガニックコットンのナプキンは本当におすすめです♡

そして、有害物質を排出するハーブティーは、木の御茶です♡是非お召し上がりください♩








# by flowerofkent33 | 2018-11-22 22:44 | 日常の出来事

正しい英知

昨年から度々このデルフィニウムのプラチナブルーのお花が瞑想中に出てまいります。主の好きなお花です。


デルフィニウムの花言葉は『清明』。
私の大好きな言葉、『清浄明潔しょうじょうめいけつ』を略すと、清明になります。二十四節気のなかで一番好きな言葉です。


その向こう側はパラマハンサジの好きなストリチアの切り花。LAに行くと道端にもたくさん咲いております。

e0343821_11324478.gif

5枚の花弁が象徴です。5箇所の傷。

そしてつい最近、主はなぜこのお花が好きで頼まれるのかを理解する現象がありました。


こちらです。
e0343821_11513171.gif



切り花は最後のお花が枯れるまで、他の枯れた部分を切りながら、最後の蕾まで保たせながら深く様子を見ながら飾るのですが、もう捨ててもよさそうな頃合いのものを可愛く愛でていたら、ここ数ヶ月の答えを顕現いただき、もう魂からの微笑みが止まりませんでした。

何度もこのお花は購入しているのに、はじめての現象でした。他の花弁たちを注意深く見ても中心から2枚の花弁が現れたのはこのひとつと、この隣りに咲いたお花のふたつだけ。

他の花弁たちは、1枚の花弁だけだったり、無かったり。


これを見たときの私の脳裡に浮かんだ言葉。[ワンネス]〜




[ワンネス]という言葉があまりにスピリチュアルなスピ系セカイの言葉なので、ロジカルで哲学的な考えとバランスよくいたい私としては好きな言葉どころか、好きではない言葉でした。


ワンネスを体感していらっしゃる方々には本当に失礼極まりない考えだった過去のジブン。

しきりに反省をいたしました。


唯一無二の正しい英知を得るまでの道のりは簡単なものではありません。


[ワンネス]とひとことで言っても様々な見解があることと思います。


あなたの[ワンネス]を分かりやすいように絵で表してください。と、もし言われたら、これ以外にありません。(あくまで私のワンネスの場合ですが…)


e0343821_16311780.gif


とっても有名なマークですネ♡  ( でも私はキョンシー退治はできません☆ )


〜ウィキペディアから抜粋〜

陰があれば陽があり、陽があれば陰があるように、互いが存在することで己が成り立つ考え方。 

陰陽(いんよう)とは、中国の思想に端を発し、森羅万象、宇宙のありとあらゆる事物をさまざまな観点から陰(いん)と陽(よう)の二つのカテゴリに分類する思想。


陰と陽とは互いに相反する属性を持った二つの気であり、万物の生成消滅と言った変化はこの二つの気によって起こるとされる。  


このような陰陽に基づいた思想や学説を陰陽思想、陰陽論、陰陽説などと言い、五行思想とともに陰陽五行説を構成した。    

それは【受動的】な性質、【能動的】な性質に分類される。

具体的には、《闇・光》《暗・明》《柔・剛》《水・火》《冬・夏》《夜・昼》《女・男》などに分けられる。

これらは相反しつつも、一方がなければもう一方は絶対に存在し得ない。

森羅万象、宇宙のありとあらゆる物は、相反する陰と陽の二つの気によって消長盛衰し、陰と陽の二つの気が調和して〈初めて自然の秩序が保たれる〉。

重要な事は陰陽二元論が、この世のものを、善一元化のために善と悪に分ける〝善悪二元論〟とは異なると言う事である。

陽は善ではなく、陰は悪ではない。

陽は陰が、陰は陽があってはじめて一つの要素となりえる。あくまで森羅万象を構成する要素に過ぎない。

提携律とも言い、陰陽が互いにバランスをとるよう作用する。

陰虚すれば陽虚し、陽虚すれば陰虚する。陰実すれば陽実し、陽実すれば陰実する。

[陰陽消長]拮抗律とも言い、リズム変化である。陰陽の量的な変化である。陰虚すれば陽実し、陽虚すれば陰実する。陰実すれば陽虚し、陽実すれば陰虚する。 

[陰陽転化]循環律とも言い、陰陽の質的な変化である。陰極まれば、無極を経て陽に転化し、陽極まれば、無極を経て陰に転化する。 

[陰陽可分]交錯律とも言い、陰陽それぞれの中に様々な段階の陰陽がある。陰中の陽、陰中の陰、陽中の陰、陽中の陽。

〜抜粋終わり〜


究極とも言えるこの陰陽二元論がワンネス、統合への唯一の鍵だと私自身は思っております。
これが、主の5枚の花弁から出てくる2枚の花弁の意味です。

陰陽については、ここ最近の出来事なので自分自身でまだ纏まっておらず、また後日改めて記載しようかなと思います。




ワンネスへと至る、統合へと至る道を阻む全ての原因はジブンを守ろうする自我です。それはご存知の通り恐れや執着からきます。


全ての原因は《外には一切無く、内にある》ということをまざまざとここ数ヶ月で感じました。

必ず内にあります。


どんな事柄にも言えることです。その先になかなか進めない要因、不都合が生じる要因、足踏みしている要因、これらすべて堰き止めているのは他の誰でも無くジブンです。


自らの手で現実を動かそうとしては絶対になりません。ジブンの思考が何かに対してブロックしていることが前に進めない明らかな原因なのです。


しかしそのブロックはいとも簡単に取り払うことが出来ます。私がもう長く尊敬しているコヴィー博士の提唱する【パラダイムの転換】です。ほんの少し視点をズラしただけで劇的に思考が変わり、目の前の視界が一瞬でクリアになります。

『そうか、これだったのか…』

と、喜びと爽快さで全身が包まれます。


無いと勝手に思っているのはジブンで、実は目の前には在るのです。

目の前に在るのに、無い、と勝手に思っているのはジブンです。


今自身に起きている苦悩、過去にあった辛い苦悩は、この先、唯一無二の英知を得るためのどうしても必要な経験なのです。

唯一無二の英知を得た時、過去の苦しみの内容と、得た唯一無二との類似性にとても驚くと思います。


正しい英知 + 真理 =ワンネス です。分離から統合へと歩みが進みます。


今、辛く苦しい時を過ごしている方は、唯一無二の英知を得るキッカケがもたらされる時がもしかしたら近いかもしれません。ですから、今ある苦しみや、恐れをなんとか視点を変えて見る努力をしてみてください。


一番簡単な視点を変える方法は、すべてを『委ねる』ことです。信仰しているものがあれば天、主、宇宙、神社の神様、なんでも良いのです。『委ねる』ことについても後々記載していこう思います。


何の話しだかサッパリ全く分からないけれど分かりたい、分かるキッカケが欲しいナ、と思っている方は、まず、食べもの改革から始めましょう♩

炭水化物は、小麦粉、白米から脱却して全粒粉、玄米生活を始めてみましょう☆
お砂糖も白砂糖から茶色いお砂糖に変えてみましょう☆

精製された白いものは、良いところ、美味しいところだけ欲しいという視野の狭さ=エゴと直結してまいります。そしてジャッジをすることで、ジブンの中に善悪への観念、恐れの元が生まれます。

本来は存在しないはずの善悪さえも超えて包み込み、全てを慈しむことがワンネスへと至る必須条件です。結局自分の中で生まれる善悪とは、自分の物差しと、他(た)の違いそれだけです。


玄米、全粒粉などでまずは、〈WHOLE 〉丸ごと慈しむところから始めてみると進化のキッカケが早いかもしれません。











# by flowerofkent33 | 2018-11-21 20:50

色々と♩

携帯のカメラに撮ったままUPせずにいるものが幾つかあるので少しずつUPしていきたいとおもいます☆

9月26日の写真、簡単フラワーレイ♡

e0343821_10453452.gif


大好きなデンファレのピンク色のお花を簡単に繋げたものです♩

今回はラヒリ・マハサヤジのために作りました♫

9月30日の朝に瞑想をしていると、このフラワーレイがポンっと突然脳裡に浮かび出てきたので、とっても嬉しくなり、この日のラヒリジの生誕祭も26日と同じようにデンファレのピンク色でフラワーレイを作りました♩


カレー🍛も26日、30日と2回作りました☆

e0343821_11323323.gif

スパイスから炒めます♫
昔は、液体は水ではなく牛乳とヨーグルトを入れておりましたが、今では乳製品無しで作ります。

ラヒリジとは、なかなか接点が持てなく遠い存在のように感じておりましたが、フラワーレイとインドカレーを2度捧げたら以前とは違う近さを感じ入ることが出来ました♡

とても大きな愛をお持ちのお方です♪



続いて、、、

六芒星だな…と。

e0343821_11390344.gif

e0343821_11581931.gif

白ゆりの象徴、聖母さまと六芒星♡


そして、

e0343821_11513162.gif


ストレチアの葉っぱがこんな風に色が変わってしまったのを見て、あちゃちゃ、、と一瞬思いましたが、その瞬間に、以前瞑想中にポンっと脳裡に出てきたイエローストーン国立公園の七色に輝く間欠泉がよぎり、あのイエローストーンの間欠泉をとても綺麗だな〜そのうち見に行きたいと思っていた自分が物凄く恥ずかしくなりました。

自然の全ては繋がっている証拠です。















# by flowerofkent33 | 2018-11-20 10:24 | 日常の出来事

沈黙 番外編♩♩

番外編♡

この記事を見たあとに、
シドッチ神父を調べていたらなんと、シドッチ神父の所持品が、我らがトーハクにあるというではないですか♩(ウィキペディア情報)

そういえば以前訪れたときに(常設展)その聖母マリア像があったのかも。ここまでの興味が無ければ普通はさらりと見て通り過ぎてしまいます。


その記事の数日後トーハクに行き常設展の聖母像コーナーに直行いたしましたが、あるはずの聖母像が無く撃沈。

期待せずに、受付の女性にウィキペディアに書いてあることを説明し、それを見に来たことを伝えると、「それでしたら、来月からのこの常設展示の際に一緒に展示されますよ。」と神のひと声。

その展示のパンフレットです。
e0343821_23411287.gif

心の中で大絶叫をいたしました☆


公開されてすぐにトーハクに訪れたことを覚えております。この日は陽の照った初夏のような蒸し暑い日でした。


シドッチ神父が肌身離さず持ち歩いていた聖母像が素晴らしい状態で保管されております。


歴史的にも世界各国では焚書などの罪深き行為が散見されますが、我が国では、隠れ切支丹への非業ともいえる罰を課しながらも、一方では、保管の状態を見る限りキリスト信仰へ敬意を払う姿勢がとても良く表れていると思いました。(織田信長の時代だったら確実に焚書です。)


この常設展示が5月。

それからまた日を置いた2017年の師走。

再びシドッチ神父の聖母像と対面する日がまいりました♡そしてなんと今回は、科博がシドッチ神父の頭蓋骨を元に復元をしたシドッチ神父の顔も一緒に展示されました♫

まずはそのニュースから↓

科博で展示された後に、トーハクでの展示です☆ 

e0343821_20172114.gif

まずは、親指のマリア。

続いて、シドッチ神父のお顔です♪

e0343821_20192444.gif

お顔は写真撮影禁止なので、前からの撮影はいたしません。(きっちり守ります‼️)

肌身離さず持ち歩いていた聖母像を眺めているシドッチ神父です。トーハクのこの粋な計らいに感激いたしました。

では横からの写真をご覧ください♩

e0343821_20215954.gif

あまりに私がこの一角から離れないので、スタッフの方が不安な面持ちで度々私を見に来ます笑。

お顔はもう少しリーアム・ニーソン寄りのお顔です。

シドッチ神父との本当に嬉しい対面でした☆


〜番外編其の二〜

神からの啓示を受けることができたサンフランシスコのグレース大聖堂の外観です♫

e0343821_21504635.gif

昨年のこの時期の頃、大好きなミュージシャンの喜多郎さんが、こちらで演奏をされました☆ちょうどその時は、サンディエゴ近くのアシュラムにいたので本当に残念でした。

私自身、キタさんとは何度も握手をしております♪

当たり前ですが、透明感のあるステキなお方です!アメリカでは何度も何度も何度もグラミー賞にノミネートされているのに、日本での認知度が低いことが残念です。


そしてグレース大聖堂の扉は、とっても有名な扉なのです☆

ダン・ブラウン《インフェルノ》の上巻(320ページ)に出てまいりますが、このロレンツォ・ギベルティの扉は、フィレンツェのサン・ジョバンニ洗礼堂の扉の複製品なんです♪

本の中ではラビリンスも少し出てまいります☆

インフェルノを読んでいる時、グレース大聖堂が出てきて絶叫いたしました☆映画の中ではもちろんグレース大聖堂のお話しはカットされておりますが、映画インフェルノにもギベルティの扉は出てきます。

その扉です♪

e0343821_22115852.gif

ですが、サン・ジョバンニ洗礼堂の扉も、実は複製品なんです。この辺りのお話しは、インフェルノの上巻でどうぞ☆


この下の写真は、グレース大聖堂の洗礼盤です♡

e0343821_22130266.gif

おでこにちょこんとこちらのお水をつけてラビリンスを歩き始めました♩

サンフランシスコに行かれた際には是非是非訪れてみてください☆




# by flowerofkent33 | 2018-11-19 22:55 | 日常の出来事