ハーブと運命の偶然性33の法則

keylime33.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

神曲

ここ2ヶ月ほど、目まぐるしく心休まることなく、とっても慌ただしい時でしたが、そんな2ヶ月もあっという間…。あんなにも暑い夏でしたのに、今はこんなにも落ち着いた 爽やかさのこの頃。

偏西風に吹かれ、怒号のような嵐の数々が過ぎ去り今はとても静か。

静かに安定しているのはお天道さまのおかげです。


さて、

私自身は書くことなんて到底考えるわけもないことでしたが、書いてよい、書かなければならないというお達しが降ってまいりましたので、書けることだけ書き記したいとおもいます。



ご覧くださっている皆さまの中には大切な人を亡くされた方もいらっしゃると思います。人、だけではなく一緒に暮らしていた大切な動物たちももちろんそうです。


人は亡くなると、魂が消滅するわけではなく、そういった世界に飛んでゆきます。そういった世界とは、分かりやすく言うと、絵本などで目にしてきた阿弥陀さまの天国と閻魔さまの地獄のようなものが一番想像しやすいと思うのですが、まさにそのとおりのような世界にそれぞれが現世で積んだ徳などによって様々な階層に振り分けをされます。


飛んでいった魂たちは、現世のときと同じ見た目の幽体こそ纏いますが、亡くなってから、何十年、または何百年と、階層の間を出口の見えない苦しみの中で彷徨い続けます。


すぐに天国に行けるのは本当にごく一部。



その苦しみ彷徨い続ける魂を救うことが出来るのはその魂自身と、そして現世に住む者たち、そう、私たちも大いに助けることができるのです。


この詳細は、ダンテの《神曲》に記されております。



私たちが、『この魂が平安と祝福に溢れておりますように』とお祈りすればするほど、その祈られた魂は、何十年、何百年かかるであろう階層のステップアップが増します。


出口の見えなかった途方にくれた魂を励まし続けることによって、その勇気付けられた魂は、周りの魂たちよりも我先にと苦しみの階層から抜けだすことが出来るのです。


前進の行方を握るのは、その魂自身の不屈な根限りの努力と、祈る側の愛に満ちた真摯な気持ちです。


そして動物は、人間のように思考する能力を持ってはいないので、祈る側がただただ愛を贈り続けることで素晴らしい転生を得ます。私たち人間は、人間での生を得る前は、誰しも動物の頃があったというお話しです。人間は、石ころから始まるようです。



たくさんの魂が階層では彷徨っております。
皆さまのご自分の大切な方々の魂を日々忘れることなく、祈りという励ましを捧げてくださったら、たくさんの魂が喜びに溢れ、前進する勇気をもらうことができます。

祈る側は、いつかは祈られる側へと変わります。


このお話しをご覧くださったあとは、数秒でもいいので、ご先祖さまなど逝ってしまった大切な方々のことを想い、心の中でお祈りを捧げてみてください。


祈られた魂は喜びに満ちて、前に進む勇気をもらえたはずです。




e0343821_21162050.gif

ギュスターヴ・ドレ作《至高天を見つめるダンテとベアトリーチェ》

ドレの《神曲》の中の作品で私の一番好きな絵は、このダンテとベアトリーチェの絵です。そのほかの絵は、地獄のなかの絵や、煉獄の中の絵ばかりですからネ。

神曲のおすすめは、谷口江里也さんの訳、構成のダンテがもちろん一番のおすすめです♩
ドレの絵を使い、作られております。



ここ2ヶ月で得た真実、ダンテの《神曲》の内容は、、 本当のお話し でした。


ダンテの《神曲》以外に、パラマハンサ・ヨガナンダジの《あるヨギの自叙伝》第四十三章にスワミ・スリユクテスワジからの貴重なお話しがございますのでこちらもお読みいただきたいです。

魂のいる階層も私たちと同じ天体の影響を受けているので、太陽系のどこかに属していることが今回理解できました。

次の転生が決まる前までは、現世から生まれ持った性質をそのまま持ち合わせているので、星々が受ける天体の影響もそのまま同じです。




地位や名誉は現世だけのもの。あちらの世界に持っていけるものは、《徳》だけです。

祈られる側に変わる前に、たくさんの徳を積み、祈られる側になったら彷徨うことなく光に導かれていかなければなりません。



ダンテはたくさんの人たちに《神曲》を読んでもらいたいと言っております。逝ってしまった魂のためにも、今現世で生を得ている自分自身のためにも…と。

魂たちを前進させる祈りを唱える私たちの浄化は必須です。ご自分の浄化が進めば進むほど祈る魂を導くことができます。

浄化させる方法はたくさんあります。皆さまも比較的やり易いものは、やはりプチ断食でしょうか。半日だけ抜く。一日フルーツだけにしてみる。など、始められるとよいかもしれません。


そんな折、形見を見ながらJimの亡くなられた奥さまのことを祈ったら、気がついてくれたらしくClaudiaから軽いアプローチがきているので、どこかで迷われているのかな…。(ジョルジョ・デ)キリコ好きな生粋のニューヨーカーのClaudiaは大学の美術の先生でしたが、一度しか会えずに亡くなられてしまいました。その数時間後にJimからの久々のメール(ほんとにビックリです)。
Jimにまじめに祈りなさいと連絡を入れたいと思います。




ここ数年、いつも先々で待っていてくれたダンテ。ダンテが待っていてくれた理由がやっと分かりました。


私に正しい英知を贈ってくれた創造主と、ダンテ・アリギエーリに最大級の讃辞と、言い尽くせない感謝を捧げます。


e0343821_11500846.gif

サンドロ・ボッティチェリ作



e0343821_11503938.gif


ドメニコ・ディ・ミケリーノ作



フィレンツェにあるダンテのデスマスクに会うのが先か、それとも、ニューヨークのマンハッタンでいつも訪れるダンテ公園のダンテに会うのが先か。行って感謝を述べたいです。








by flowerofkent33 | 2018-10-19 22:22 | 日常の出来事

男性も必見‼️ ❂医湯tea❂Uterus Care Tea ユテレスケア(子宮ケア❢❢)

本日は、 ❂医湯tea❂Uterus Care Tea ユテレスケア(子宮ケア❢❢) (←スマートフォンでご覧くださっている場合はこの上をタップしていただくと注文画面に移動いたします♬) のご紹介です。





週末から今日にかけてプチ断食を初の52時間ほどしてみましたが、まだまだ全然出来るな・・・と思いつつも終了。
一年前はたった一日でも『お腹空いた----終わったらあれ食べよう』なんて善からぬことを考えておりましたが、今ではほとんどそのような考えも出てこなく、色々と成果がでているな♡とは思いますが、余計な雑念などがぴょっこりと出てきたり、日々修練ですネ☆

出掛ける予定の全くない時にまた3日間をやってみようとおもいますが、元々は1日のプチ断食をまだ出来そう、もうちょっと出来そうという感じで延長していった結果なので、はじめから3日間と決めていたら辛かったかもしれません。


食欲の秋に断食は厳しいですが、思考などもクリアになるので皆さまにも半日断食をおすすめいたします♡




以前から頻繁に、《子宮(その他、女性のカラダに関するトラブル)によいお茶はないですか?》とご相談をいただいておりましたが、過日通っていた表参道のスクールで女性ホルモンについての講義があり「よっし♪作ってみよう☆」ということで形にしてみました子宮ケアteaです♡



厚労省の調査によると40代の4人に1人は子宮筋腫を持っているということですが、今や女性にとって子宮筋腫は特別な疾患ではありません。
自覚症状が無く、子宮ガン検診で初めて気が付く人や、「最近お腹が出てきた…」と思ったら筋腫ができていたという方も多いようです。


要因は幾つかございます。当てはまる方も中にはいらっしゃるかもしれません。



西洋的な見方と、東洋的な見方でざっくりと見てまいりたいとおもいます♪


ではまず西洋的な見方から・・・


〇お肉や乳製品のとり過ぎ 
→成長を促進させるホルモン剤、抗生物質などを注入された食肉、乳製品は実際に高濃度のエストロゲンが検出されているようです。


〇環境ホルモン等による化学物質のため込みすぎ 
→生物ホルモン受容体と結合をしてホルモンバランスを乱す内分泌かく乱物質は、女性ホルモンであるエストロゲン受容体に結合するエストロゲンに似た作用を誘発いたします。生理用ナプキン、ヘアカラー、シャンプー剤などによる経費毒、お魚の食べ過ぎによる有害物質摂取など。


〇女性ホルモン補充などによる過剰な分泌 
→月経周期によるイライラ&肌荒れ改善や、女性らしい体つきを求める方などが受ける美容クリニックでのホルモン注射など。


〇ストレス 
→食生活の乱れ、睡眠不足によるカラダが受けるストレス。そして精神的なストレス。
ホルモン分泌を担う視床下部と、感情のコントロールを行う扁桃体はとても近い場所にあるため、ホルモンの分泌はストレスの影響をとっても受けやすいのです。ホルモンの中でも女性ホルモンのエストロゲンはその影響を特に受けやすく、心身の状態に大きく関わってまいります。
(イライラなどのストレスでアドレナリンが放出されることによる脂消費により、身体がさらに脂をため込もうと食欲増進をさせるホルモンが分泌されたりすることで“ヤケ食い”が起こることもあるようです…)



上記が〈西洋的な見方〉の主な要因と言われております。




つづいて、東洋的な見方をしてまいります♪

〇瘀血❢❢❢❢❢です。

お血(おけつ)と読みますが、東洋医学では[血液が滞りうっ血している状態]や[血行不良]であることをさします。
つまりは、ドロドロ血なのですが、多量の血が集まる子宮や卵巣はお血になりやすいところなのです。


東洋医学では、長期にわたって子宮内の血の流れが滞ることで子宮に老廃物がたまりやすくなり、それが子宮筋腫の原因ともいわれております。筋腫だけではなく、卵巣のう腫、子宮内膜症、不妊症、自律神経などもお血が原因と考えられております。



★瘀血になる原因とは★

とにもかくにも、第一の原因は・・・・・ 冷え❢❢❢❢❢です。

そして、砂糖&脂質の過剰摂取、運動不足、ストレスなどがあげられます。これらはすべてドロドロ血を引き起こします。先ほどもアドレナリンの放出が、、なんて記載いたしましたが、脳内がストレスを検知すると東洋医学でよくいわれる『気の滞り』が起こりアドレナリンが放出されドロドロ血が促進されます。



★瘀血体質チェ----ック★


×婦人科系の疾患がある

×生理、生理痛が重い

×経血にレバー状の血の塊があることが多い

×顔色がくすんでいる

×目の下にクマがある

×舌の裏に2本の静脈がくっきり出ている

×シミ、ソバカスが多い

×静脈瘤がある

×肩こり、腰痛がある

×吹きでものができやすい

×便秘がち

×のぼせやすい

×運動不足

×ストレスがたまっていると感じる

×皮膚が乾燥している


5個当てはまったら瘀血体質です❢


昨今のクーラーによる冷え、冷たいビールなどが原因で、男性も瘀血体質の方が多いので、男性にも是非読んでいただきたい内容です!



そんなわたしは、先週、首から頭付近がパンパンに張っており(夏の疲労&細かいノート書き、良質といえない睡眠他が原因)2、3日ほど頭痛に悩まされ、山手駅前の整体屋(初訪問)さんに急遽電話をして駆け込みましたが、今まで行った様々な場所の整体屋さんとは比べものにならないほどのパーフェクトなアプローチ❢❢❢(指圧にはうるさい私です。)

整体などで指圧をしてもらって施術中に恍惚になることは過去一度もありませんでしたが、首から頭頂への強めの指圧の仕方が本当に素晴らしく言葉では表せない感じでした。

中国気功の先生でしたが、中国四千年の歴史は尋常ではございません、、、。

中医学特有の脈を三点診る方法って、ほんとに凄いですよね♫施術前に問診&舌、脈診察をしてもらいその時点で図星なことを先生は次から次へとおっしゃっていきます。

施術中も、ここ2か月ほど自分の身体のなかで該当していることをおっしゃっていたので、自分の身体と答え合わせをしているような感覚が非常に痛快でした。

整体をしてもらう上で私の中で一番重要な“(性的な)人柄の気持ち悪さ”は特には感じなかったのでその点も良かったです。とにかく特出して首、頭のアプローチがお見事でした。腕もノート書きでツラかったのでとっても楽になりました♪

わたしは軽く揉み返しのくる指圧が好みなのですが、何も不満はございません的なピンポイントに好きな圧だったので心の中で『神さまありがとうございます』と祈りつつイタキモ(痛くて気持ちいい)のなか夢見心地でした。そのあと、鍼をしましょうということで、お腹、腕、手、太ももから足先のツボにバシバシと鍼をうたれました。とても快活な張先生でした☆

家を出るときは暗~い感じでしたが、帰宅後は笑顔という非常に分かりやすい図式。帰宅後の自分の明るい雰囲気には本当に自分自身が驚き、彼に、「整体屋さんここに変えることにした。」と高らかと宣言。笑


桂林よりも景徳鎮に行きたい私ですが、その整体屋さんのお名前は《桂林堂》さんです☆でも幻想的な桂林にも憧れますよね☆
しかしながら器LOVEなわたしは景徳鎮に行きたいです。

あとは禅!達磨大師さまの少林寺でしょうか。大師さまが私の脳天に雷のように言葉を降らせてきたあの2013年の2月が懐かしいです。脳天から雷のようなものが貫き太陽神経叢のあたりで大師さまの声が鳴り響いてきました。その瞬間号泣です。愛のある諭しのお言葉でした。




この夏は誰もが経験したことのない酷暑でしたが、普段だったら夏でも冷たいものをあまり飲まないのに、今年の夏は熱中症予防のために6月頃から(外に出るときは)冷たい飲みもの、そして冷えひえなクーラーで過ごしてきたのでハーブ人間になってから冷えにはそこまでの問題は無しと思っておりましたが、ガッツリと冷え人間になってしまいました…上記の体質チェックに以前は当てはまらなかった項目にここ2か月ほど引っかかるというハーブ人間失格という結果です、、、ですが、生理痛には無縁です♪


そうでした❢気功の先生にも瘀血体質ですねーと言われてしまいました。


実際に自分でアレレ?オカシイ・・・と思っていた身体に鍼をやっていただくと、すごくよく分かります。帰宅して横になっている時の身体のポカポカ感。身体って本当に冷やしてはいけないんだなぁとつくづくしみじみと実感いたしました。婦人科系は鍼、お灸が一番効くのではないかな~と思いました。年末までには体質チェックに当てはまってしまった項目を挽回したいとおもいます♡



久々に関内の王先生の鍼も受けたいナ~と思っております♪王先生の人柄、誠実さはピカ一です♡



そして本題に戻りたいと思いますが、、、

第一の原因である“冷え”❢❢❢

×運動不足

×薄着

×座ってばかりの生活

×湯船につからずにシャワーで済ませてしまう

×アイスや甘い飲み物など砂糖の過剰摂取


幾つか当てはまる私はドキっとしております笑。






病気というのは、その病気に至るまでの原因、悪くなる要因が必ずあるはずです。

まずはライフスタイルから変えていくことが一番大切なことになります。激安焼き肉店、毎日のようにアイスクリーム、スナック菓子、お酒、甘いジュースを食べながら飲みながらハーブティーを飲んでも残念ながら健康への道のりはほど遠いです。

病気になってはじめて私たちは後悔いたします。

そんな切ない後悔をしないためにも一つずつ、なにか余計なことを自分の中から削ぎ落していくことが大切なのかな、と思います。


ストレスからくる場合は、暴飲暴食に走ってしまう前に、心を落ち着けるハーブティーをお召し上がりになることはとても良いことだとおもいます。


ストレスからくる胃痛などの場合はハーブティーがばっちり役目を果たしてくれます♬




ストレスからの自律神経の乱れ→暴飲暴食167.png181.png182.png



ではなく、



ストレスからの自律神経の乱れ→ハーブティーでホッとひと息♡



というように変えていくことが出来たら身体はとっても喜びます❢❢❢







❂医湯tea❂Uterus Care Tea ユテレスケアでございますが…Uterusは英語で子宮という意味なので使ってみました☆

e0343821_21270969.jpg





冷えに作用し、過剰な女性ホルモンを抑制、子宮内を調整し、髪や爪、骨、歯に働き、そしてストレスの緩和にも、、、。子宮系のトラブルで処方される漢方剤によく含まれるハーブ(生薬)も数種使っております☆

漢方は美味しくないから続かないという方の声もよく聞きますが、私自身、自分で作りながらこのブレンド内容を目にして、不味いものが出来上がったらどうしよう…という一抹の不安がよぎりましたが、実際に淹れて試飲をしてみたところ、「あれ、イケる。美味しい。」


健康のためでも美味しくないと嫌です。ホッといたしました♡


更年期の憂鬱や、生理前のPMS対策は、封を開けたときの薔薇の花びらがとっても香り高く芳しいミネルヴァズポーションをおすすめいたします♫



男性の場合は☆
冷え体質を改善、ビールの飲み過ぎ体質を改善、デトックス、頭皮や骨爪の健康、身体の内部まで痛めつけるストレスに作用いたします♩お花がふんだんに使われているフラワーティーの苦手な男性におすすめの風味です☆






















by flowerofkent33 | 2018-10-16 01:11 | ハーブ