ハーブと運命の偶然性33の法則

keylime33.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

むかし、むかし。

M:『ぇえええっ? 墓地が水処理場になってる…? ナゼ?・・・エエェッ‼ 車の下が…川が流れてる!!! ハァッッ??? あれっ、水の処理場がお墓に戻ってる。車の下に川も無くなった…。ぇえええっ?』


M:「昔、、ここの辺りって、川が流れてた?」


J:「川だったよ」



昔(前世、過去世)居た場所に戻ってくると、その時のことを鮮明に思い出すというお話しを以前何かで読んでから、『私はどこでどんなことを思い出すのだろう…』と、とてもワクワクしておりましたが、私にもその時が訪れました。私が以前読んだお話しでは、観光でヴェルサイユ宮殿に初めて訪れたその方が宮殿内に隠された迷路のような裏廊下を自分の家のように全て知っていてとても驚いたというお話しでしたが、なんて浪漫のあるお話しなのだろうと読みながらうっとりとしていたことを思い出します。



あの日、車の後部座席に座り横の景色に目をやると大きな墓地が見え、『大きな墓地だな~』と前に視線を戻し再び墓地に目を向けると、車窓に映る景色が墓地ではなく水処理場のような施設に変わっていて、驚きのあまりに声も出ず前に視線を戻すと足元から目の先の風景が、、、車と道路が透けて眼下には土色の濁った川が流れておりました。このようなことは初めてで当時は驚きましたが、今では『成る程ナ…』という感じです。



NYに行く前から、行ったこともないのに意味も無く訳も無くNYが大好きで、どうしても行きたい場所NO.1でしたが、知っていたのでした。ずっとずっと昔から。



しかもその墓地の名前は、私がSNSで長年使っていた名前。


昔の話しだから記してしまったけれど、まぁいいかな…。

2015年、2度目のNYのときのお話し。

J (イニシャルだけの表記がちょっとゴシップガールみたい笑) の家から、Jの息子Breezyの家があるブルックリンに行く途中のHighwayでの出来事デシタ♩


この不思議な出来事を経て今日まで思い続けてきたことは、《人生とは自分のルーツを探すためにあるのだっ☆》と。そして、そう、最終的なルーツは宇宙創成にまで遡るわけですネ…♪


ルーツ(根源、起源、原点)を辿るために必要な欠片は、今世の今日に至るまでに生きてきた道すがらに沢山ちりばめられております。それを探し出せるのはたった一人です。


一つ一つ拾い集めてゆくと、大きな地図が出来上がります。


私は小学生の時にその欠片を、最も大きな欠片を手にしていたようでした☆


子供時代・学生時代に様々な学びを経る意味は、ただ単に大人になるための道ではなく、自分のルーツを知る手がかりを得るための道です。偶然に事柄が重なって今を生きているわけではありません。



今日は満月が地球の影に隠れる月蝕です。ブラッドムーン・エクリプス(赤銅色の皆既月蝕)の今日、隠れている自分のルーツに皆さんもおもいを馳せてみてはいかがでしょうか♩外を吹き荒ぶ嵐が、なにがしかの思いの蓋を取り払ってくれるかもしれません♡

e0343821_08070802.gif

写真は、ロングアイランドのハイウェイ☆






















by flowerofkent33 | 2018-07-28 20:53 | 日常の出来事

ここ最近のことを…♩

作業終了。ひとつ前の四季ハーブティーの記事に、リンデンリーフフラワーの記載漏れを発見☆バッチリ書き込みました♩日々勉強ですネ♡



この後、そして明日はご注文をいただいているハーブをお作りいたします♫


その前に、ひと息つきたいと思います♫


では、ここ最近のことをつらつらと、徒然☆




月に二回、オモサンにあるスクールに通っておりますが、講師の方もすごくお優しい方でとても嬉しいです♡生徒さんのなかに、私と同じバス路線をお使いの方がいてビックリいたしました笑♫

e0343821_20120705.gif

一階の本店でラベンダーのエッセンシャルオイルを今度購入したいとおもいます♫


e0343821_20144149.gif

大通りから脇に入って数十メートル。オモサン地下鉄出口からも徒歩2、3分が嬉しいです☆


先日のスクールではミニ実習でエキナセアのティンクチャー(アルコール漬け)を作りました♩基本的にクラフト作りや実習などよりも、講義のほうが好きなわたくしですが、実習も面白いです♡

e0343821_20355084.gif

こちらを二週間から一ヶ月ほど放置です♩

講義のほうが好きと言いながらも、数年前に自宅でプロポリスの軟膏を作ったことがありました☆傷にはプロポリスが効きますよ♫あっという間に皮膚再生いたします。風邪などで喉が痛いときにも使える万能薬です♩


お昼の時間は、金沢大地さんのオーガニック玄米で作ったおむすび🍙を持参したものをいただきます。具材のほぐし鮭と、ゆかりはオルター宅配のもの♡お昼の時間も健康的に過ごします♪皆さんそれぞれ、外に食べに出たり、コンビニで買ったりとお昼の時間を満喫です☆この辺りは日本で一、二を争うくらいのカフェレストランが多い界隈ですものネ。でも一時間しかないのでお教室の中でゆっくりといただきます♫

e0343821_19035120.gif

教室内の雰囲気はこのような感じです♡手前にある本は、23,000円の本なのですが、お昼の時間帯はご自由にどうぞと貸してくださいます。とっても勉強になる本なので欲しいのですが、23,000円。どなたか買ってください☆


e0343821_19075309.gif
 
ゆかりのおむすびさん🍙が写っております♩金沢大地さんのオーガニックミルキークイーンの玄米は白米のようにモグモグ食べられるほどのおいしさです♡玄米バスマティライスと、もち米が現在在庫無し状態なので、秋の収穫がすでに待ち遠しいです♫初物のもち米はいつも十三夜前に購入し、十三夜のお月さまに捧げてからいただきます😋

おっと、おむすびの斜め下に大好きな象徴を発見☆あと数枚でこの紙ナプキンも無くなってしまうのに、初めて見つけました笑。ケーリュケイオンの杖です♡ラテン語では、カドゥケウスとも言います。

この杖といえば…このブログをはじめる前のことですが、はじめて訪れたニューヨーク。
アッパーイーストサイドでタクシーに乗っていた時、隣りを走る車のナンバープレートにふと目をやると、ケーリュケイオンのマークを付していてとっても感激いたしました♡写真にもしっかりと収めることが出来たのでそのうちニューヨーク話しでUPしたいとおもいます。
当時学んでいたセオソフィー、創設都市はニューヨークなので自分を受け入れ歓迎してくれたことがとても嬉しかったことを憶えております♩



続いて…ロディア。
e0343821_19282398.gif

ロディアのノートなのですが、1200円のこのノートを買ったら怒られました。周りの人たちにいいカッコを見せるために購入したわけではなく、勉強のモチベーションを高めるために購入をしたのです。こんなに重たいノートをオモサンまで運ぶつもりは毛頭ございません。自宅での纏め勉強用ノートです♡モチベーションを高めるのは大事です。ホワイトボードの板書だけでなく、講師の方のお話しもすべて走り書き、殴り書きをしますので、講義には百円ノートを持参しております☆

持ち歩き用ミニメモ帳もロディアです♡美術館に行った際に目録が無いとき、目録に書き切れないときに重宝いたします。




つづいて、いただきものを二つほどUPです♫

京都に住んでいるAちゃんからいただいた小さな手鏡。Aちゃんはジーンズのポケットなどに入れていつでも鏡が見られるようにしているそうです。とても勉強になりました♫Aちゃんの女子力高しです♡見習います☆
e0343821_19464873.gif



また頂きものですが、とっても美味しかったのでつい♡
e0343821_19501219.gif

純白、純真無垢なお心を持つO様からいただいたキャラメルなのですが、もう森永のキャラメルには戻れなくなりました☆こちらのキャラメルは、ゲランドのお塩を使用しているとのこと♫塩加減と甘さの相乗効果がキャラメルの旨みをさらに押し上げておりました♡

今、冷蔵庫の中で涼んでいるバターさんもゲランドのお塩のかたまりがところどころに使われておりますが、このバターを使ってモンサンミッシェルにあるラ・メール・プレールの名物オムレツを作ろうと思いついてから早どのくらいの日にちが経つのか笑。みなとみらいマークイズにもこちらの日本支店が入っております♩中の卵液が出てくる等、美味しくないと有名ですが、どうなのでしょう?



過日Y様からいただいた薔薇のバスソルトもUPしたいところですが、写真を撮る前にお湯の中に入れてしまったので撮れずじまい😵
大ぶりな薔薇の花びらと、良い香りのなかでクレオパトラになった気分でした♡いつもお優しいY様のお心遣いが大変嬉しかったです♫

《名は体を表す》と言いますが、人への贈りものは、その人を表しますよネ☆



いただいた流れは自分で止めてはなりませんので、友人のPにチャイコフスキーのアルバムをROMに焼いてプレゼントしようとおもいます♫おととい、チャイコで恥をかいたらしく、来世を飛び級させるためにチャイコの音源を…と思いましたが、PはPCを持っていないので、どうしましょう、、、。そうですネ☆買えば良いのです♩



発売から四ヶ月、遂に購入♡

e0343821_19595448.gif

光がいい具合に当たりキラキラしております笑♫

箱を開けるとふわりと動くものが目に入り、手に取ってみると鳥の羽根がふたつ(作りものですが、本物の羽根のようです。)。
そして三枚のCDと、一枚のDVD。CDはSACDなのですが、ハイブリッドなので、PCも読み込むことが出来ます♩SACD用のプレイヤーはありますが、この自宅には無いので最高音質では聴けず…。

そして、半年に一度はググるピエール・ロラン・エマールの来日。調べてみると、、、紀尾井ホールで見つけました♡発売日は12月1日。GETしたいとおもいます☆


と徒然をしているときに、あれれ地震?調べると…30秒前に、、
e0343821_20511850.gif

昔から震度0以下を感知するのはいつものことですが、以前申し上げたように千葉の東方沖は六月上旬頃からスロースリップ現象というものが観測されているようで、危険な状態にあるということです。
東方沖と横浜の震度の関連がちょっとおかしいな…と活断層を調べてみると、千葉県東方沖と横浜付近は活断層が繋がっているので震度がある程度は直にきます。注意が必要です。ですが、千葉の御宿より上で起こる震源はさほどは横浜まで来ませんが、御宿よりも下の震源は、横浜にも大きく来ます。
数日前、横浜駅行きのバスの中から見た地震雲が東方沖方向でしたので、これは来るのかな、、、とひとり思っているところです。
皆さまもお気をつけください。



35度という酷暑ですので、ご自愛ながら涼しい場所で素敵な週末をお過ごしください☆





by flowerofkent33 | 2018-07-14 19:56 | 日常の出来事

❁癒湯tea❁ 四季のハーブティー The Four Seasons フォーシーズンズ

今日は、フランス革命記念日ですネ☆アメリカ独立記念日のあとに訪れるフランス革命記念日というのが味わい深いです♪一番損をした国はイギリスではなくフランスです。


では、本日は ❁癒湯tea❁ 四季のハーブティー The Four Seasons フォーシーズンズ (←カーソルをあわせると、またはスマートフォンの画面上をタップしていただくとストア画面にとびます) のご紹介です♡


e0343821_17413508.jpg



こちらは私が冬から春にかけていつも淹れていたブレンドです♪


テデプリマヴェーラのハイビスカスとローズヒップの淡い酸味を抜いたフローラル179.pngなブレンドが飲みたいナ~。でもしっかりと免疫も強化して風邪予防になるもの、、、そして身体がポカポカするようなブレンドがいいかな。なんて考えていた時にたまたま作ったブレンドが私的に大ヒットでした😋(ウマウマ♬)


その時から寒い日はほとんどこればかり♡
暖かな春の陽気になっても時折り寒く感じる日はこのブレンドが欲しくなるので、身体の細胞たちが一斉に「寒いと免疫が下がる!免疫低下を食い止めるゾォー!」と訴えかけてきているのです♩


気温低下→免疫低下です。


連日30度越えの今の季節に気温低下のお話しは相応しくないのですが、キンキンに冷えた冷房のなかでお仕事をしなければならない方や、相変わらず夏でも慢性的な冷え性で疲れやすく体調を崩しやすい方、冷房の冷気で喉を痛めやすい方。この時季は冷たい飲みものや、身体を冷やす食べものをついつい摂りがちなので、脚のむくみや、冷房による冷えで血液循環が阻害され胃腸の冷えもすすみます。関節などのふしぶしに痛みを覚える方もいらっしゃるかと思います。

そのような方々に是非おすすめをしたいブレンドです。


では、ブレンドされているハーブたちをご紹介いたします♡


●ローズレッドペタル●


e0343821_15495344.jpg



ローズの花びらには、免疫強化に大切なビタミンCが含有されており、内分泌系(女性ホルモン)のバランス調節を支配する"自律神経"を安定させて、感情的な緊張や慢性的な疲労を癒してくれます。皮膚再生の促進や、肌の弾力回復、大人の吹き出物などにも効果的です。ほかにも、浄化、強壮、強肝、解毒、薬害除去作用、口臭・体臭予防など多岐にわたります。内分泌系に作用いたしますのでPMSや生理痛緩和、更年期障害にもよいです。



●リコリス●


e0343821_00341002.jpg


アーユルヴェーダでも使われるリコリスは鼻や喉の粘膜炎症に作用。女性ホルモンの成分である“エストロゲン”に似た成分の働きが女性ホルモンのバランスを調整、更年期障害やPMS症状の緩和にも役立ちます。
そして、リコリスが最も得意とする風邪予防やインフルエンザ予防、そして免疫力をアップ♩
その他に、日々の疲れなどから副腎機能が衰えると、慢性的なストレス、鬱病、やる気が出ないなどの症状がでることがありますが、リコリスは副腎皮質ホルモンの生成を促すことから、ストレスに抵抗をする力を与えてくれます。

※リコリスは注意が必要なハーブですので、下記に当てはまる方はできるだけ服用をお控えください。
・妊娠中、授乳中の方
・腎臓・肝臓に疾患ある方
・低カリウム血症の方
・高血圧の方
・糖尿病の方
・心疾患をお持ちの方



◯カモミールジャーマン◯


e0343821_21130159.gif


カモミールは古くから万能薬として使用されてきました。ドイツでは〈母の薬草〉、中国では〈母菊〉、フランスでは〈貴婦人の花〉などと呼ばれ、様々な国の人たちから親しまれておりました。昔から安眠薬としても使われるカモミールは、心身をリラックスさせるハーブの代表です。疲労回復はもちろんのこと、胃腸に効くことでも有名なので、ストレス性の胃腸炎などにも良いです。歯の痛みや、口内炎、目の炎症にも効果的です。以前、目にものもらいが出来てしまったときにカモミールティーのティーパック(抽出後)を目にあてていたら、僅かですが腫れがひいたような記憶があります。
そのほかに、女性に多い問題である冷えやPMSの緩和にも効果があります。

※キク科アレルギーの方、自己免疫疾患などの免疫系疾患をお持ちの方は飲用はしないでください。



◯ローズマリー◯

e0343821_19025007.png


古くから記憶や思い出と結びつけられてきたローズマリー。 事実、脳や神経に働きかけ、記憶力に効果があることも認められております。 古代のギリシアではすでに、学生が勉強をする時は髪にローズマリーの小枝をさして、記憶力の増強をしていたと言われております。シェイクスピアのハムレットの劇中のセリフに出てまいりますよネ♪「愛しい人よ、これがローズマリー、思い出の花。いつまでも忘れないで」忘れない、という言葉があるように記憶、思い出、追憶などの花言葉があります。ロミオとジュリエットにも出てまいりますが、シェイクスピアは植物好きです☆

西区に住んでいた頃、ウォーキング途中で見たどなたかのお庭に咲いていたローズマリーの薄い青紫色の可憐なお花が忘れられません。
聖母マリア、ジーザスクライスとも由縁の深い植物。追ってから逃れる聖母マリアが、白い花をつけるこの木にブルー色のガウンを掛けていたら白い花が青色に変わっていたというお話しがあります。

そして、血管を強化、血液循環促進、新陳代謝促進の作用があるので冷えの改善、消化の促進、頭皮の血流活性化による育毛などの効果があります。抗酸化作用で細胞の老化を防ぎます。有名な若返りのハーブです♫さらには抗菌、抗ウィルス作用も持ちます。お魚料理には是非ローズマリーとともにどうぞ♡



◯レモングラス◯


e0343821_19035161.jpg


インド伝統医学のアーユルヴェーダでも有名なインド原産のレモングラスは、数千年も前からハーブティーとして服用されておりました。
この時季には必須な抗菌、殺菌作用を持ち、寄生虫の駆除にも有効だそうです。夏場には最適なハーブですネ☆代謝と血行を促進するので、むくみや肩凝り、そして食べ過ぎてしまった後悔もレモングラスが胃の働きを助けて消化を促進、脂肪の分解も促してくれます♩集中力を上げると同時にリラックスさせてくれる成分も入っております。



〇リンデンリーフ&フラワー〇


e0343821_20414548.jpg

リンデンの花と苞葉は、特に癒しの効果に優れております。気疲れ、緊張、落ち着きを失っている時、気分が晴れない時などに飲用をすると、交感神経を鎮めて、自律神経のバランスを整え、気持ちを整理する余裕を与えてくれます。過敏な状態の神経を安定させて睡眠導入の作用もあります。
ヨーロッパでは昔から、赤ちゃんの産湯や落ち着きのない子供に飲用をさせる習慣があるそうです。
他にも、血中のコレステロール値を下げる働きがあるので、血圧を降下させ血液を浄化し動脈硬化を予防します。発汗作用、利尿作用も高く、体内の老廃物を排出するので風邪の初期症状にもおすすめです。美肌の効果もあります。

リンデンは夏に、枝木にたくさんの淡い黄色の小さな花を咲かせて甘い香りを漂わせます。和名は、西洋菩提樹といいますが、ブッダが菩提樹の木の下で悟りをひらいたといわれる菩提樹は、印度菩提樹ですのでこちらのリンデンとは異なります。日本のお寺などに植えられている(栄西が持ち込んだ)菩提樹も種類が異なります。

リンデンという呼び名はドイツ語です。フランス語でティユル(Tilleul)と呼ばれ、たくさんの人々から親しまれてきたハーブです。
南仏プロヴァンスの山岳地帯にあるビュイ・レ・バロニー(Buis les Baronnies)村では、毎年七月の第一水曜日にティユル祭(アロマのお祭り)が開催されております。
フランスのハーブ業者が集まるそうですが、私もアロマオイルを勉強して一度是非訪れてみたいです♩街の街路樹はすべてリンデンだそうです。写真を見てみるととっても可愛い街なので本当に行ってみたいです♩

さらに色々と検索していると私の食指が動く一文が…
あの芥川に、“一番小説を書かせたい”と言わしめた、文才優れた歌人、そして医学博士でもある 斎藤茂吉 が欧州留学中にティユル(リンデン)を飲んだ時の印象を歌に残しています。


「 チオールという熱き飲料は何かしら東方の寺のにほひこそすれ 」


日本にも植えられている菩提樹から香る匂いと、ハーブティーとしての西洋菩提樹の匂いを重ねて詠ったようです。


湯の中で、息を吹き返したように咲く可憐なリンデンフラワーはとっても可愛いんです。好きなハーブの一つなのでついつい長くなってしまいました♡





以上のハーブたちがメンタルとヘルスを健やかに保ってくれるのですが、四季~フォーシーズンズ~の名の由来は、一年を通して飽きずに飲むことのできるブレンドという意味もございますが、ティーポットの中で移ろいゆく水色を表したものです。

春萌ゆる若草色の水色の中で、色がとけた薔薇の花びらがまるで水辺で浮かぶ薄桃色の桜の花びら♡
そして夏のまぶしい太陽のような飴色。
秋に舞うカエデの葉の色。
冬の冷たい北風にあおられる丸まった枯葉の色。

そのように感じました。

封を開けるとまず、お花畑のなかに入り込んでしまったかのようなお花のふくよかな香りがいたします。
風味は、すっきりとした口当たりの中にほのかにかんじる甘さがあなたを癒しへと導いてくれます。喉を潤す成分が入っているので、エアコンなどで喉を痛めやすい方にはとってもおすすめです。お肌も健やかに保ちます♡

是非お試しになってみてください☆


最後は、言わずと知れたアントニオ・ヴィヴァルディの四季を。大好きなイ・ムジチ合奏団の演奏で締めくくりたいと思います♬何度かイ・ムジチ合奏団のコンサートに参りましたが、コンサートホール内は晴れ晴れしい空気で満ち満ちておりました。もちろん四季の演奏は格別です♪

Antonio Vivaldi - The Four Seasons - I Musici


そして私の大切なCDの一枚を。イ・ムジチ合奏団の四季。ジャケット写真はテデプリマヴェーラの題材にしたボッティチェリの“春”です。
e0343821_21285236.gif




❁癒湯tea❁ 四季のハーブティー The Four Seasons フォーシーズンズ[ティーパック 1.7g×5個]

❁癒湯tea❁ 四季のハーブティーThe Four Seasons フォーシーズンズ[ティーパック1.7g×10個]

❁癒湯tea❁ 四季のハーブティーThe Four Seasons フォーシーズンズ[リーフ33g]


(↑カーソルをあわせると、またはスマートフォンの画面上をタップしていただくとストア画面にとびます)













by flowerofkent33 | 2018-07-14 16:42 | ハーブ