青天の霹靂〜西海岸へ

急遽決まった今回のLA滞在は、青天の霹靂のような出来事を経ての思い掛けない『主のお計らい』とでも言いましょうか、もう言葉が出てまいりません。


全身全霊で憐れみを乞う私の気持ちを汲んでくださった主。私が真摯に質問をしていた答えを主は、寸分の狂いもなく目の前に出してくださいました。パラマハンサ・ヨガナンダジの書いた数ある冊子の中に、数日続けて目にしていた数字のページにその答えはありました。


言葉を失った私の状態を想像することはきっと容易いとおもいます☆


ポンっと、その宙にういたつかい道は、幾らでもありますが、「あの馬を買っていれば万馬券が当たって海外に行けたのに…」という、いつも聞く言葉を彼が口にしたので、『ピンっ💡』ときた私はすかさず、「行くとしたら仕事を休めるの?」と聞き返しました笑。思いついた考えを伝えると、すぐさまカレンダーとにらめっこ📅♩♩♩


自分のためだけに使うのではなく、還元をすることがとても重要で大切。少し早いけれど、彼の🎉バースデープレゼント🎂はLA旅行に決定です✈️✨

経験をお金で買うことは出来ないとよく言いますが、お金を出すと経験を買うことができます(些か語弊はありますが…)。


基本的に私は金額の有無は考えません。無ければ何も無いし、有ればそれなりのことを。旅行は〝物〟ではありませんので、私も楽しめます♡もちろん私の分の旅券費用もかかりますが、神に会いにいくことは何よりも大切なことと知っておりますので、問題にもなりません☆


旅の一番の目的は、瞑想です♩インドに瞑想を学びに行かれるたくさんの皆さまと同じで、私たちは、西海岸へと参ります☆

インドにも施設がたくさんありますので、いつか行ってみたいナ…と思っております♡でもやっぱり…ウェッサイ(死語です)ですネ♫California LOVE by2PACです♡

ではヒップホップの大好きな曲を♡

2PAC feat Dr.Dre - California Love


※知らない方のために、ウェッサイとは、ウエストサイド→西海岸のことです♪


今回は、Del Mar-Encinitasではなく、初のPalisades♫
Santa Monicaにほど近いお金持ちエリアです。Santa Monicaは初めて訪れた時から大好きな場所です♩Santa Monicaに初めて訪れたのは2013年の秋。彼の親友K氏がDEN2のLA支シャチョーを当時していたときにLA観光で連れてきてもらいました♪K氏の高校時代からの伝説的逸話は聞いていて飽きることがありません☆奥さまも快活でとってもステキな方でした♡とても楽しく懐かしい思い出です☆


青天の霹靂からのLA行きチケットの予約。霊験あらたかとはまさにこのことです。まったくの白紙だったものに旅程がプリントアウトされて印刷口からピーーという音を立てながら出てくるのですから♫


今回は、主を信じる心を持っていると、主は真摯に応えてくださるのだということをお伝えしたくて記しました。



様々な思想が飛び交うこの世界に足を踏み入れて早十数年。いろいろと感慨深いです。



大好きなデルタが一番格安で乗りたかったのですが、JAL-アメリカンが良いというので、ここは余計な2万円を負担してもらいました笑。(太っ腹精神は何処へ…)

金額の上限を決めていたので、旅券とホテル代だけ私が負担です笑。上限内でサンタモニカでお買い物をしたかったので致し方ありません☆(太っ腹精神は何処へ…)

食事その他はいつも通り彼に負担をしてもらいました笑♫(太っ腹精神は何処へ…)


羽田発の国際線は私は初めてでしたが、近くてとても便利ですネ☆そして今回は、家から羽田空港までタクシーでDoor-to-Door🚖

定額京急タクシー、西区中区から羽田空港までは5800円+高速代です。そしていつも渡すチップ込みで7000円でした。一度試してみようということで呼びましたが、楽チンすぎました♡
お近くのお友達と国内外の旅行をされる際に羽田空港を使われるのでしたら、人数で割ると1人あたりとってもお安くなるので是非オススメです♪

前日は一日中とんでもない嵐で天気図と風速を逐一チェックしておりましたが、降り続いていた雨も家を出るころには曇り空。飛行機も低気圧の前線で軽く揺れた程度でした☆
そしてこの日は中国の主席である習近平氏が来日とあって到着があと30分でも遅かったら羽田空港周りは一度封鎖され大幅に時間をロスすることになっていたかもしれません。タクシーの運転手さんは以前に一度経験をしていたようで2時間くらい車の中でお客さんと待たされました、と仰っておりました。

e0343821_21480586.gif

羽田空港の国際線は成田空港と違い狭いので、動きも最小限で済みます笑。

e0343821_21502560.gif

いつもお世話になっているゴッドハンドを持つ整体の先生が、飛行機や空港、航空関係のあらゆることにとても精通している修行僧(界隈では当たり前の用語)なので、ありとあらゆる事を知り尽くしているとても頼りになるお方なのです♪
私はこの手のお話しが大好物なので、いつも楽しく聞いております☆
先生のあり得ない情報量に脱帽です。
海外でも引っ張りだこの先生は、渡米をしても半分はお仕事だそうです。(私も効くお茶を作るゴッドハンドを身につけるべくの修行でございます☆)


今回も、「アメリカンの到着時間の前に、韓国便が2機到着しているからイミグレは大変ですよ〜」という重要な情報を教えていただきました。そして私の知りたかった、羽田発の便はコードシェア便なのかという問いにも勿論即答です♫ 必要なことを確実に先回りをして教えてくださる本当に頼れる兄貴的なお方なのです☆このお方の今まで一番面白かった場所は、アマゾン川で、面白くない場所は、ドバイだそうです。いつも様々なことを教えてくださるので、あっという間に整体が終わってしまいます笑。

そうそう、「アメリカンは独自のターミナルを持たないからTBなのか、それともどのターミナルに着くのかをカウンターで確認したほうがいいですよ」という助言もいただきました。
その通りに、到着をしてもどこのターミナルにも横付けをしてくれずに、広〜いところで降ろされてバスで移動というご指摘通りの展開に♩
先生の狂いのない指摘に開いた口が塞がりません。

e0343821_22195675.gif

バスなう、な一枚です♫


飛行機内でのことも少し記載したいところですが、次回にします♪


過去、往路直行便でLAという経験は無く、大抵SFOからの国内線なので、初めてみるLAXのイミグレでの列に少し疲労困憊しましたが無事入国、LAXや、JFKは大変です。

e0343821_22210010.gif

入り口を出た瞬間に吸う空気はいつも排気ガスです笑。

e0343821_22255443.gif

待ってました、カリフォルニアの空♡
e0343821_22265701.gif

好きだったはずのポートランドから、好きだったはずのSFを経て南下し続けておりますが、LAも好きですが、さらに南下してDel Mar〜Encinitasあたりのサンディエゴが一番最高です♫
メキシコは、、、メヒコ料理は大好物ですが、メキシコを訪れることは、、きっと無いとおもいます。

それでは、昨年の秋に訪れたDel Marの美しい夕焼けの写真で締めくくりたいとおもいます。
e0343821_22322171.gif


皆さま、良い週末をお過ごしください♩





by flowerofkent33 | 2018-05-26 20:21 | 海外

ひゃぁああ。

ということで、1日に2回更新するだなんて初めてです笑。逃亡中です。


歯磨き一式を収納するトラベル用の細長い容れ物。うーん、この中にトムズと、デザートエッセンスのフロスは入らないナー、と考えていたら、過日に福増歯科でいただいた小さなフロスと歯間ブラシを発見♩そしてこちらも違う歯科でいただいた小さな歯磨き粉。

今回は、細長いトラベルセットの容れ物にスッキリと全ての収納ができちゃいました♡

e0343821_20562726.gif


あとは、以前からあったら便利なのに〜と思いつつもつい持参するのを忘れてしまうコチラ♫

e0343821_20590293.gif

シートタイプのお化粧落としでございます。
そのあたりのスーパーでたくさん売っておりますが、スーパーに行っても見事に買い忘れます笑。ですので、今回はしっかり持参です。


本はどうしようかな、、、と。毎回、本居宣長さまの[排蘆小船/石上私淑言「物のあはれ」論]を携えて搭乗いたしますが、最近読み始めたイエーツと、パラマハンサジの本を持って行こうとおもいます。

そうそう、思い出しました♪ 本居宣長さまの[紫文要領]が欲しいのでした♫ 以前見たときは在庫がどこにも無い状態でしたが、今はあるのかな☆


1日2回も更新してしまいました笑。


明日は雨降りの一日ですが、お足元にお気をつけてお出掛けください♡








by flowerofkent33 | 2018-05-06 20:47 | 日常の出来事

朝から良いお天気ですネ♩

パッとしない頭の中をスッキリさせたくて、自分でもなかなか淹れることのない ❁癒湯tea❁Flowers of Infinitea フラワーズ オブ インフィニティー (←この上をタップすると画面に飛びます♪)を本日は淹れてみました♡


e0343821_15143683.gif

大正解です♪

とってもオイシイ♡です😋

ジャスミンが主張しすぎることなく、とてもすてきなハーモニーを奏でております♫

おかげさまで、スッキリしつつも穏やかな気分になりました☆


またもや、曲を取り込みながらパッキングです。今日は、愛してやまないSDのボーカルさま、ドナルド・フェイゲンの超!名盤と、コーラル&バロックな聖歌がたくさん入っている6枚組のCDを💿✨

e0343821_15213937.gif


2015年の秋、SDのサンクチュアリとも言える、私が一番好きなマンハッタンの地区アッパー・ウエスト・サイドにあるBeacon Theatreで初のSDライブを観ることができましたが、長くはない彼らの残された時間の間にもう一度絶対に観に行くゾ〜っと思っていたのに、昨年、SDのギターさまが亡くなられました。私の落ち込みかたは尋常ではなく、今ももちろん辛いです。

そのライブ時の写真です。

e0343821_16320023.jpeg

私のあまりの熱狂ぶりに、隣に座る白髪のおじいさまが負けずにノリノリでした笑。
この日、ざっと見る限りアジア人は私たち2人だけでした♫


彼らが亡くなっても、私の一番愛してやまない大好きなアーティストが変わることはありません。


皆様も、ステキな日曜日をお過ごしください♩





by flowerofkent33 | 2018-05-06 15:11 | 日常の出来事

今日は朝から頭が少し重たい一日でしたが、まだ土曜日なのですネ、てっきり日曜日だとばかりおもっておりました笑。色々焦ってしまって勘違いです♪ でも今日がまだ土曜日だと気がついた午後三時過ぎ、一日儲けた気分になりラッキーという感じでした♩


そんなときには何を飲もうかとハーブたちを見つめながら考えますが、まだ思案中でした電磁波対策ティーを飲んでみようと、二つほど追加させてブレンドをしてみたところ、これはイケる♡となりましたので、こちらのブレンドで作ってみたいとおもいます♫ 脳がほわ〜とほどけていくかんじです♪

e0343821_21053380.gif

電磁波対策と申しましても、電磁波を防御するわけではなく、電磁波を受けてしまった身体をいたわる、癒す、というような内容です。乞うご期待ください☆


取り敢えずスーツケースを引っ張りだして広げましたが、なんだか詰める気分にならずですので、新しくしてしまったiPhoneに曲を取り込み中です♡いつもギリギリのパッキングなのですが、前日にパッキングをすると大抵いつもパッキングからの逃亡をはかり普段はやらないことをやり始めたり、急に本を読み始めたりしてしまうのがたまにキズです♩

e0343821_21072956.gif

今日は、ザッパや、チャイコ、ファットボーイスリムあたりを、、、

GUNS N' ROSESを取り込みたいのですが、CDが見つからず。どこに行ってしまったのだーーという感じです。


神棚に捧げているパイナップル🍍を食べることをすっかり忘れておりました。

e0343821_21231776.gif

熟して甘そうです♫


徒然な内容でした笑。





by flowerofkent33 | 2018-05-05 20:56 | 日常の出来事

1ヶ月ほど前にやって来たニーム君の植え替えが完了です♡



ニーム(インドセンダン)とは、インドでは古来から数千年にもわたり利用されてきたハーブの一種です。


とても優れた抗菌、抗炎症、忌虫作用があり、アーユルヴェーダでは驚くほどたくさんの病に利用されてきました。



奥の深い多様性ある薬効から 【聖なる樹】や【ミラクルニーム】と呼ばれております。


e0343821_17503005.gif


ニームの薬効は多岐に渡ります。


キズ、火傷などの応急処置や細菌による感染症、皮膚疾患、歯周病、高血圧、循環器系疾患、消化器系疾患、その他にも糖尿病や関節炎など凡ゆる症状に対して優れた効果をもたらしてくれます。



その凄まじいまでの有効性から《村の薬局》ともいわれております。



そして人体に対する薬効以外にもてきめんの効果を示すものがあります。


それは、虫 です。


ニームは昆虫忌避作用があることでも大変有名な植物です。



蚊やハエ、ダニ、ゴキブリをなど、200種類以上の害虫に忌避効果が認められているまさに “聖樹” 。



そのため、ナチュラル志向の農業を目指す方々の間ではとても重んじられている素晴らしい樹です。



ニームに含まれているオイルはさまざまな働きをいたします。 


虫の生殖能力を奪い、繁殖能力を減少。


作物にニームオイルを散布しても無害。


益虫への影響も無害。


土壌の改良剤としても有益。


と、ざっとニームの効能をご紹介いたしました♩



この時期には避けられない(?)うどん粉病が僅かに発生したので、食酢を薄めてここ2日間ほど散布しておりますが、なんだか、なんとなくですが効果がありそうな気配です☆



発つ前に植え替えだけしたいナ~と思い、先程ちゃちゃちゃっと植え替えが完了♫



鉢底石を買い忘れていたので、代用品は無いものかと家の中をくるりと見回すと、、、ありました♡



じゃん!


e0343821_16252167.gif

ブラックトルマリンの原石です。



とくに使っていないし、有効活用♪ 有効活用♪ ということで、ジャラジャラっと鉢底に敷き入れてしまいました☆



このブラックトルマリンの原石は、大昔に びんちょうたんドットコムでお買い上げをしたものでしたが、やっと日の目を見ることができました(鉢底だけれど…)♩ 

トルマリンに日光浴をさせてあげてから使えば良かったナ。トルマリンも太陽でパワーチャージいたします🌞


ちなみにこれです↓


e0343821_16295494.gif


浄化と育成の意味を込めて使用したのですが、どうやら奏効だったようです♫


プロの土いじりの方も、トルマリンの石や粉末にしたものを使われている方が多いらしく、すくすく育つと評判だそうです♡


真ん中のあたりに若い芽が出てきております♡

e0343821_16365443.gif

土の上にも、石☆

植物も鉱物です。私の扱っているハーブも鉱物です。鉱物が身体を健康にさせるのです。


ちろりと見えている白っぽいものは、陽江ラジウム花崗岩です。世界で2番目に放射線が高い地、中国の陽江県の石でございます♩もちろんチャイナロマンさんのものです☆チャイナロマンさん以外の石は恐ろしくて所有することはできません。無理やり人工放射線を充てるニセモノが世にはたくさん出回っているのでお気を付けください。人工放射線を充てたものを持っていると、ガンになります。


こちらの陽江ラジウム花崗岩は、白と黒とピンク色の模様が印象的で可愛らしい石です。大部分をピンク色が占めるのですが、マットな感じのローズクォーツが全体に散りばめられているような見た目です。たくさんの種類の石が部屋中にゴロゴロとありますが、この石は、女の子のような、妖精的な情緒をもつ石ですネ♡ ひさびさにじっくりと見たらすごく可愛らしいので、用途を考え中です♪



プラスティックのプランターを使いましたが、やはりテラコッタ鉢にすれば良かったです。焼きものの鉢は、湿度を調整してくれるということを植え替え後に知りました。来年はテラコッタ鉢に植え替えをしたいとおもいます♫



新しく広いお部屋がどうやら嬉しいようで、ニームの嬉しい気が俄かに伝わってきます♡ むむむ、先程ニームくんと記しましたが、どうやら、ニームちゃんっぽいです。本当に聖樹ですネ。妖精みたいです。

ニームだけが聖樹ではなく、全ての樹々に気が宿っており、すべてが聖樹です。



さてもう一つ、大きな鉢に植えられている、あのノアの箱舟の大洪水が終わり大地が見えてきた合図となったオリーブさんの樹は、帰国したら植え替えたいとおもいます♩


ずっと欲しかったオリーブの樹が転がりこんできたのですごく嬉しいです♡



このオリーブさんは違うところにいたので、もう5年以上も植え替えがされておりません。過日に少し剪定いたしましたが、彼らから気という気がなかなか感じられず、、、。ひとまわり大きなプランターに植え替えをしたら、その気の全貌が明らかになるはずです☆



でも、ちいさな若い芽がちょろりと出てきていたのでホッとひと安心いたしました。



枝樹が増えたら嬉しいのですが、頑張りたいとおもいます♫ 


聖書の中では数えられないほど様々な逸話をもつ聖なるオリーブ。オリーブの起源は約6,000年ほども前。《太陽の樹》とも呼ばれており、人類が最初に栽培をした樹の一つだそうです。古代エジプトの女神イシスがオリーブの栽培を教えたとされております。成る程、イシスさまなのですネ♡

そして古代ギリシャの詩人、ホメロス(といえばオデュッセイアです)は、オリーブオイルを『黄金の液体』と言ったそうです。



なぜこんなにもオリーブに惹かれるのかは自分でもまだ分かりませんが、そのうち必ず明らかになります。



お話しはこの辺にして、明るいうちに公園内をウォーキングしてまいりましょう♡


e0343821_19014031.gif


(以前パノラマで撮影をした根岸公園)







by flowerofkent33 | 2018-05-04 15:11 | 日常の出来事

お休みのご案内です♫

ケントの花をご愛顧いただき誠にありがとうございます♫


いつも急なご案内で申し訳ありませんが、お休みをいただきます。

e0343821_17255772.gif


5月4日以降にご注文いただきました分は、5月17日から順次発送となりますので、何卒ご了承の程宜しくお願いいたします。


以上ご案内でした☆
—————————————————————————

イースター以降、最近では動画も殆ど観なくなりましたが、自分のなかにある余計なものを排除してゆくことの素晴らしさを堪能いたしております♩ 


BUT!!! アメリカンスポーツの今現在行われているPlayoffsは別です、、、が、昔は、試合の始まりから終わりまで全て観なければ気が済まなかったのに、今では途中から観られれば、観なくても良いや〜と、いう感じです♪ 
数行ほどスポーツネタが続きます笑。

そしてNFL(アメリカンフットボール)の応援するチームがやっと決定いたしました☆
以前応援をしていたOakland Raidersから、New England Patriotsに変更しちゃいました♩
ペイトリオッツのクォーターバックであるT・ブレディの奥さまは、私の愛しのジゼル・ブンチェンです♡

写真どんっ♡

e0343821_00090029.gif

ジゼル・ブンチェン美しいお方です♡


NHL(アイスホッケー)は、約3年半〜4年ほど熱狂的に I♡NY Rangersでしたが、愛しのRick Nashがボストンにトレードされてしまったので、私もBoston Bruinsのファンになってしまいました♫でもでも、異動した先のBruinsは、レギュラーシーズン4位圏内にずっと入っていた強豪チームなので、勿論今現在Playoffsに出場中です!NY Rangersは残念ながらPlayoffsの出場はならずでしたので、なんだかラッキー♡という棚ぼた異動でした♩ シーズン真っ只中にトレードがあるだなんて恐ろしいですネ。異動早々でバッチリ活躍しております♫
なにはともあれ、BruinsもPatriotsもマサチューセッツ州という偶然♡ザ・東海岸という収まりがよろしいかんじで満足です笑。

NBAは勿論、Golden State Warriorsです。今現在Playoffsで熱戦を繰り広げております☆数ヶ月前からユニフォームの肩下に楽天のマークが付いたことがとても不愉快でしたが、みきたにさん、楽天TVでライブ配信をしてくださるという偉業を成し遂げました笑。しかも、TNT‼︎ でも試合のみでスタジオの風景は映らず、、、シャキールとバークレーのお顔がひさびさに見たいです☆ シャックの今のお気に入りはカリーとのこと♪ 今年も優勝はGSWで決定です☆
スポーツチャンネルでNBAが一切観られなくなっていたのはそういうことだったのですね。
映像途切れ途切れのストレスが無く観られるようにしてくれたみきたにさんに感謝を申し上げます。(月々980円という破格の値段です☆)

スクショも出来ちゃいます🏀💫

e0343821_23411939.gif


NHL🏒はアメリカ4大スポーツなのに、人気がそこまで無いので、スポーツチャンネルでしっかり観られます♫
MLBはそのままSan Francisco Giantsです♪
こちらは安定の、ザ・西海岸ですネ♡ California LOVE by 2Pacです☆
以上スポーツネタでした☆


最後までご覧いただき誠にありがとうございました♩



by flowerofkent33 | 2018-05-02 22:55 | 日常の出来事

過日に行ってまいりました、箱根ポーラ美術館。横浜を出発した朝の八時半は車窓を打つ雨もまだまだ強かったのですが、着く頃には小雨になり、美術館を出る頃には、殆ど気にならない霧雨。緑多きところで雨を受けたからでしょうか、二十四節気の《穀雨》が控えていることに気付かされました。慌ただしい日が続くと、二十四節気の気配を知る間も無く通り過ぎてゆきます。

e0343821_22291965.gif


e0343821_22281957.gif


今回のお目当ての展覧会は、半年弱ほど待ちに待ちましたエミール・ガレ展です。

e0343821_15333714.gif


e0343821_22312839.gif


過去さまざまな美術展に足を運びましたが、今まで見てきた展覧会BEST〝3〟の一つは、東京都庭園美術館で鑑賞をしたエミール・ガレです。


はじめてエミール・ガレの作品を鑑賞したのは数年前の春、桜がまだ咲きこぼれる時季の旧朝香宮邸宅です。あの日も、霧雨が降りしきるなかでの訪問でした。その時の写真を見つけたので添付いたします。

e0343821_14351298.gif



あの時の感動がいつになっても忘れられなくて、2〜3ヶ月に一度は必ず検索ワードで[エミールガレ]と入力をし、入念にチェックをすることを怠りません。


しかしながらその感動は、東京都庭園美術館である旧朝香宮邸宅で飾られていたからこその感動だったのだと改めて思います。それは一期一会でした。


旧朝香宮邸宅は、豪華絢爛な空間にもかかわらず、《豪華絢爛な》という言葉で表すのはとても軽々しく無礼に感じてしまうほど、私にとっては荘厳で大好きな空間です。


床、壁、階段などから滲み出る隠すことのできない歴史と、端麗な調度品の数々は、芸術品にひときわ重厚さと上質な彩りを与えます。


入り口を入った広間に鎮座する初めて見るエミール・ガレの作品にご挨拶をしてから、一つ一つ趣きを異にするお部屋で飾られるエミール・ガレの世界観の造形美を華やかな気分で見て回りますが、晩年の作品が飾られるお部屋は新設された部屋、美術館によくある無機質で大きな一室です。


終盤に差し掛かかると一つの考えが脳裡をよぎりました。『誰かの観念に似ている。』そんなおもいを巡らせます。


調度品あふれる荘厳な空間から、横一面全てをガラスで覆い近未来的な雰囲気を漂わせた開放感ある廊下で薄暗い雨景色を横見しながら30メートルほど歩くとその無機質な一室で最期の作品たちが待っておりました。


最期に近づくにつれ作品から感じ入るものは、余計なものが削ぎ落とされた人生観。


エミール・ガレの魂。


余計なものが削ぎ落とされた人生観はその鋭さを増し、霊妙な気を纏う作品たちが静謐な暗闇のなかでめいめいに騒めく。憂いを囁く者、一心に祈りを捧げる者、懐古する者、躍動感溢れる生命力を宿す者。


以前の作品には無かった象徴が至るところに見受けられます。そのなかでも私が一番印象的だった象徴は、ぶどう。巨峰サイズのおお振りのものや、目を凝らして見なければ気がつかないちいさなもの、そしてぶどうのツタを文様のようにはべらせたり。ぶどうは、神に喜ばれる聖樹としてとても有名で、聖書のなかでは様々な章にでてまいります。


もう一つの象徴は、ロレーヌ十字。ロレーヌ地方出身のエミールは、普仏戦争フランス敗北によって我が祖国ロレーヌの一部をドイツに割譲されてしまいます。その祖国を思う狂おしいほどに強い愛国心と、祖国を失った悲しみが私の心に突き刺さりました。そのロレーヌがフランスに戻ってきたのはドイツ軍が敗北した第一次世界大戦後、エミールの死後十数年経ってからのことでした。



『誰かの観念に似ている』という疑問を一瞬で晴らしてくれたのは、或る一つとの邂逅でした。その〝誰か〟とは、南方熊楠です。熊楠と全く重なる自然観をエミールから感じました。その時の胸の高鳴りといったら、言葉では表せないほどの高揚感です。「くーまーぐーすーーー!!」と叫びたい気持ちを制止して一心不乱に食い入るように眺めます。この作品の横に添えられていた言葉をミニノートに走り書きいたしました。

エミール工房の扉に刻まれた言葉でした。


“Ma Racine est au Fond des Bois” 
       わが根源は森の奥にあり


この言葉は私にとって、最高且つ最強の金言です。ちなみにこの詩は、どなたさまの詩だったかな、とまたミニノートを見てみると、このフランス語の詩の下に、また更に見にくいカタカナで書いた走り書きが…。

ヴァンダ スアヴィス・・・?

ヴァンダスアヴィスを調べてみると、、画像がたくさん出てきました♩ が、あれれ?人物像を期待していたのにお花の画像。ランの一種だそうです。なぜ走り書きをしたのだろう?時すでに過ぎすぎてもはや理解不能です笑。きっと気に入った作品だったのかな…と推測。


エミールは時折り、作品のガラスに詩の一節を刻みます。それはwikiにも記載されているように《もの言うガラス》とも称されるほどメッセージ性のある作品となります。


ほかにも幾つかの詩を書き留めるためにペンを走らせました。

“私は秘かに神秘の花をつむ”   A .ドミュッセ

“大きな森と野原は雄大な隠れ家”   A .ドヴィニー


今になってきちんと調べてみたところ、A .ドミュッセという走り書きは、A .ド.ミュッセ(アルフレッド・ド・ミュッセ)でした♫

次の方は、アルフレッド・ド・ヴィニー。お二方ともフランスロマン主義の作家、詩人、劇作家です。


ひと目で私の心をわしづかみにして離さなかった、熊楠の人生観と重なったあの作品。その作品がポーラ美術館にも展示されておりました。一度会った思い焦がれる美術品と対面を果たすというのは、何ものにも代え難い瞬間です。


数年ぶりに再会した感動と喜びはひとしおでした…。が、、、


時代背景順に、無雑作に大量に並べられたエミールの作品には、あのときのような感動の連続は皆無にちかく作品の良さがまったく表現されてはおりませんでした。


旧朝香宮邸宅でエミールの作品を配置した学芸員の方は、精緻な知性と豊かな想像力を併せもつ心の機微に富んだ方だと勝手にお見受けいたしましたが、影のアーティストである学芸員に感嘆をしたのは、これで二回目というか、二人目です。その〝もう一人〟のオモテに出ることのない隠れたアーティストである学芸員は、横浜そごう美術館の黒田辰秋展の作品を配した方です。感動のすべては、精緻さと機微に富んだ心を持つ学芸員の腕ひとつにかかっております。


ではその思い焦がれたガレの作品をご紹介いたします。

ご紹介いたしますだなんてハハハと笑いが出てしまうのですが、写真撮影オーケーなのです。私の、嬉しいけれど、嬉しくないという複雑な気持ち。旧朝香宮邸宅では美術品は勿論のこと、お部屋の中も写真撮影は一切禁止です。写真でその記憶を留めておくことが出来ないからこそ、想いが一層募るのです。もしかしたら二度と目にすることが無いかもしれないからしっかりと心に留めておこうという悲壮感と焦燥感に駆られ、後ろ髪ひかれながら旧朝香宮邸宅でのエミール展を後にしたあの日が懐かしいです。ポーラ美術館では、サントリー美術館蔵のもの以外はほぼ全てカメラに収めることができます。


では先に、気に入っている作品を何点かご紹介いたします♩

こんなときには便利なコラージュ写真が使えますネ☆


e0343821_23245035.gif


e0343821_00333397.gif


e0343821_00465851.gif


e0343821_00495455.gif


e0343821_00545375.gif


e0343821_00572328.gif


e0343821_01034539.gif




お待たせいたしました♡
思い焦がれた愛しの作品のご紹介です♩

e0343821_01122476.gif


このテキトーな置きかた。これでは作品の良さが何一つ出てはおりません。

暗い中でわずかな明るさを灯す照明を置くと、樹々の青白い部分が神秘的な色彩を放ち、エミールの根源の象徴ともいえる、エミールの魂の宿りを目にすることが出来ます。

何はともあれ、また再会を果たすことができて本当に嬉しかったです♫


まだまだ書きたいところですが、お出掛けする時間になってしまいましたので後日♩さぁ、今日は集中できるかな☆


では、最後はショップの写真を☆

e0343821_01514545.gif

手前に写るランプ、とっても可愛いです♫


そうそう、熊楠といえば、昨年末に行ってまいりましたトーハク(東京国立博物館)からの流れの科博(国立科学博物館)。科博の常設展が大好きで年間パス(常設展用)も持っておりますが、この日は驚きました♩熊楠展が開催されていただなんてつゆ知らず、しかもこの日が開催初日だなんてまた驚きです♫ 早速飛び込んでの鑑賞☆

e0343821_16081497.gif


e0343821_12011491.gif


植物学者でもある熊楠のメモ帳です♪

e0343821_12013607.gif


e0343821_16084472.gif


e0343821_16085884.gif


熊楠のデスマスクも展示されており皆さまパシャパシャ撮っていらっしゃいましたが、私は撮影を控えました。エジプトの神々(ミイラ)とデスマスクは一切撮らない主義です☆

常設展用のチケットがあればタダで見られるのですが、帰り際、入り口にある寄附箱にきちんとお金を納めて胸いっぱいで帰宅したのでした♩


皆さま、すてきなゴールデンウィークをお過ごしください♡







by flowerofkent33 | 2018-05-01 16:17 | 日常の出来事

ハーブのおはなしからさまざまな日々の出遇いまでを描きます