ハーブと運命の偶然性33の法則

keylime33.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

水瓶座の月の日 水瓶座に支配されるカラダの部分のトラブルと対処法

水瓶座の月の日です。水瓶座の支配するカラダの部分のトラブルとその対処法について書きます。(出典 月の癒し)

水瓶座の日には、下腿のために行う手当てはすべて、普段の日の倍の効果があります。ただし外科的な手術はのぞきます。

水瓶座の月の日は、下腿に負担をかけることはすべて、普段よりも悪い結果になります。

下腿の外科的な処置や手術をする場合は、自分で期日を選べるのであれば、水瓶座の日と、1月20日から2月18日までの期間以外の日が良いです。しかも欠けていく月の日であればもっと良いです。

この月の日には、少しばかり散漫になります。直感的に物事を考えようとするため、規則どおりに行動するのが嫌になります。

この時期には静脈炎になることがあります。時間が許すなら両足を高くあげてヒレハリソウの軟膏をそっと塗りこんであげましょう。静脈瘤ができやすい人はあまり長く立ち続けないように気をつけましょう。

静脈瘤は血液の循環がうまくいっていないことの現われです。たいていは便秘をともないます。長い間立ちっぱなしでいる、身体の片方だけに無理がかかる、結合組織の弱さなども関係があります。

第五腰椎のズレは血行障害、足の冷え、こむらがえりなどを引き起こすことがあります。

静脈瘤の手術は、欠けていく月のときが望ましいでしょう。ただし、山羊座、水瓶座、魚座の月の日は避けましょう。特に水瓶座の日は要注意です。満ちていく月の水瓶座の日に手術をすると症状がぶり返すかもしれません。適切な時期を選べば、ぶり返さないだけでなく、傷跡も小さくてすみます。

軟膏は必ず膝に向けてすり込みます。満ちていく月の期間にすればもっと効果があります。皮膚が軟膏をよりよく吸収するからです。

夜のこむら返りの主な原因は、マグネシウムの不足です。これは食事か、錠剤で摂りましょう。











by flowerofkent33 | 2015-07-31 12:53 | 月のリズム

山羊座の月の日 山羊座に支配されるカラダの部分のトラブルと対処法

山羊座の月の日です。山羊座の支配するカラダの部分のトラブルとその対処法について書きます。(出典 月の癒し)

山羊座の月の日には、膝、皮膚、骨のために行う手当てはすべて、普段の日の倍の効果があります。ただし、外科的な手術はのぞきます。

山羊座の日には、膝、皮膚、骨に負担をかけることはすべて、普段の日よりも悪い結果になります。

また、骨(特に膝の)の外科的な手術をする場合、自分で期日を選べるのであれば、山羊座の月の日と、12月21日から1月20日までの期間以外の日が良いです。欠けていく月の日であればさらに良いです。

この星座の月の日には頭がスッキリするので、大切な仕事をするのに向いています。

すごく暑い夏の日にさえ、それを不快に感じなくすむことがあり、日陰に行くとさっと涼しくなります。今日も猛暑ですが、涼しく過ごせそうですね♪

骨全体に負担をかけると(特に膝)、山羊座の日には特にこたえます。

射手座の日と同様に初心者は本格的な山登りなどの計画は立てないほうが良いでしょう。

とりわけ膝を痛めているスポーツ選手は無理をされないようにしてください。湿布や軟膏をすり込む手当ては非常に効果があります。

また他の骨や関節についても同じことが言えます。たとえば穏やかなストレッチなども大変おすすめです。

今日と明日は、ヨガ日和ですね♪

モチロン、お肌のお手入れや、皮膚炎などの治療にも向いております。31日の満月に向かって満ちていく月でもあるので、メンテナンスDAYとしてパックや、エステはいつも以上の効果があります。

今日は早めに帰宅をしてゆったりと湯船につかりつつ頑張っているカラダをケアしてあげてくださいネ。










by flowerofkent33 | 2015-07-29 11:41 | 月のリズム

射手座の月の日 射手座に支配されるカラダの部分のトラブルと対処法

今夜から月が射手座に入りますので、射手座の支配するカラダの部分のトラブルとその対処法について書きます。

射手座の月の日には、大腿(太もも)のために行う手当てはすべて、普段の日の倍の効果があります。ただし外科的な手術などは除きます。

射手座の月の日には、大腿に負担をかけることはすべて、普段の日よりも悪い結果になります。

また、大腿の外科的な手術をする場合は、自分で期日を選べるのであれば、射手座の日と、11月22日から12月21日までの期間が良いです。欠けていく月の日であればもっと良いです。

射手座の日には大胆な、場合によっては軽率な行動をとってしまうことがあります。

また、さわやかな行楽日和になります。しかし、この日に限って坐骨神経痛や静脈、大腿が痛むこともあります。腰から大腿まで痛むこともあります。というのは双子座の日と同様に射手座も天気が変わりやすいからです。

射手座の月の日には、日頃慣れていないハイキングなどは計画をしないほうが良いそうです。

寧ろ、この日はマッサージをすると良く効き、萎縮した筋肉をほぐします。









by flowerofkent33 | 2015-07-26 18:49 | 月のリズム

BASILUR モロッカンミントティー

以前から何度か既出のFOODEXという世界の食の祭典で、昨年戴いた試飲のモロッカンミントティーが忘れられずに、購入したく思いネットで調べてみると、この時代にどこでも買うことができない逸品でした。

スリランカでのみ手に入る貴重なハーブティー。

一口飲んで卒倒したほど美味しくって、ほかのモロッカンミントティーでは到底太刀打ちできない美味しさなんです。

ほかの種類は購入できるのに唯一、このモロッカンミントだけは日本では買うことができません。

でも、調べたのは数ヶ月前ですからもしかしたら、、、今、買うことのできる場所があるのかもしれません♪

今年のFOODEXでのわたしのミッションは、昨年モロッカンミントティーをくださったお店がまた今年も出展されているのかを見つけることでした。

見つけた瞬間の込み上げてくる喜びといったら計り知れません。

お店の方にモロッカンミントへの想いを告げると、昨年に増して戴いたティーの数々。

デザインがとっても素敵なので袋を見ているだけで幸せな気分になります。
e0343821_18283323.jpg

グリーン色の、ペイズリー柄のようなデザインがとっても素敵♪

最近では伊勢丹などで売られているようなのですが、モロッカンミントだけは輸入していないというお話しを伺い撃沈してしまいました。

二袋のうちの一袋を今、戴いておりますが、、、やっぱり美味しいです♪











by flowerofkent33 | 2015-07-26 18:34 | 御茶・珈琲

蠍座の月の日 蠍座に支配されるカラダの部分のトラブルと対処法

昨日、今日と蠍座の月です。蠍座の支配するカラダの部分のトラブルとその対処法について書きます。

蠍座の日には、生殖器に行う手当てはすべて、普段の倍の効果があります。(ただし外科的な処置や手術はのぞきます。)

蠍座の日には、生殖器や尿路に負担をかけることはすべて普段の日よりも悪い結果になります。

生殖器の外科的な手術をする場合は、自分で期日を選べるのであれば、蠍座の月の日と、10月23日から11月22日までの期間以外の日が良いです。欠けていく月の日であればもっと良いです。

蠍座の月の日には、何かと根気が無くなりやすいそうです。

精神的、心理的なエネルギーはやや落ちこみやすく、人によってはこの星座のチカラを手に負えない不気味なものに感じたりもするそうです。

妊娠している女性はこの蠍座の月の日には無理をしないようにしましょう。流産をしやすいからです。今日のように満月へ向かって満ちていく月のときは特に気をつけましょう。

尿管も刺激を受けやすくなっていますから、何か手当てをすると良いでしょう。足や骨盤、腎臓のあたりを冷やすと膀胱炎、腎臓炎にかかる恐れがあります。特に今日のような暑い日は冷たい飲み物の飲みすぎには気をつけたいですネ♪

リュウマチを患っている方は、寝具を外に干すのは控えたほうがよいそうです。

セイヨウノコギリソウを入れて腰湯につかると、婦人病に効果があります。

不妊のおもな理由に、仕事や睡眠の場所がよくないことがあります。また神経路を圧迫する古傷や椎骨のズレであれば整体師に治してもらいましょう。

ハーブではセンテッド・ゼラニウムもよく効くそうです。

月経困難症にはハゴロモグサの御茶を飲むと症状が軽くなるばかりでなく、予防にもなります。月経のトラブルを改善する御茶は蠍座の月の日に飲むと良く効きます。月経が来ないときにはときどき泥土浴をしたり、ハーブを入れたお湯で腰湯や足湯をすることもおすすめ致します。











by flowerofkent33 | 2015-07-26 13:43 | 月のリズム

天秤座の月の日 天秤座に支配されるカラダの部分のトラブルと対処法

昨日、今日と天秤座の月です。

今日は天秤座の支配するカラダの部分のトラブルとその対処法について書きます。

天秤座の月の日には腰、腎臓、膀胱のために行う手当てはすべて、普段の日の倍の効果があります。(ただし外科的な処置や手術はのぞきます。)

この日は、腰、腎臓、膀胱に負担をかけることはすべて、普段の日よりも悪い結果になります。

また、腰、膀胱、腎臓の外科的な処置や手術をする場合、自分で期日を選べるのであれば、天秤座の月の日と、9月23日から10月23日までの期日以外の日が良いそうです。欠けていく月の日であればもっと良いです。

まず天秤座の月の日は、ちょっとした冷えでも腎臓や膀胱に負担がかかってしまうので冷房のあたりすぎには気を附けてください♪特にこの部分は冷やさないように注意をする必要があります。

予防には、15時から19時の間にたくさんの水分を摂ることが望ましいようです。すると、腎臓と膀胱がよく洗浄されます。骨盤あたりを中心とした体操やストレッチも非常に効き目があります。

腎臓は、時々腎臓のトラブルがある場合はトマトの摂取は控え目にするとよいそうです。それは何故かというと、結石の原因になるからです。19時以降の牛乳も飲まないようにしましょう。牛乳は腎臓に負担をかけ悪夢の原因にもなることがあります。第十胸椎は腎臓を支配しておりますのでここの部分がズレていたりしても悪い影響があります。整体師さんに一度診てもらうこともおすすめです。

膀胱炎におもいのある方は、水か刺激の少ない飲み物をのどの渇きに関係なく大量に摂りましょう。薬用茶なら更に効き目があります。オドリコソウ(ほとけのざ)のお茶を15時から19時のあいだに飲むと素晴らしい効果があるそうです。絶えず膀胱炎が繰り返すような場合は、第三胸椎がズレている可能性もあります。

腰のトラブルには、腰の手術が必要な場合は乙女座と天秤座、蠍座の日を避け、欠けていく月の日を選びましょう。

次は、天秤座の月が司る上記の器官の一日のバイオリズムについてです。

[膀胱]15時~17時
膀胱は重要な解毒器官であり、15時から17時の間にもっとも活動をします。このあとの19時までは腎臓の高期となるため、それまでに飲むとさらに効果的です。

浄血用の御茶はみな、欠けていく月のとき、15時から19時に飲むと最大の効果を発揮します。一般的に言ってもこの4時間に水分を多く摂ることはとても良いことです。

[腎臓]17時~19時
腎臓は、このあいだにもっとも活発に機能します。

17時以降にマッサージをしてもらうと腎臓に丁度良く負荷がかかるので極めて効果的です。(時に痛いと感じることはありますが効いている証拠です。)

19時以降はできるだけ水分は控え目にしましょう。就寝前のココアや牛乳は腎臓に負担をかけます。牛乳は食べものであって飲み物ではないそうです。

確かに、牛乳を飲むとお腹が満腹になりますものね♪牛乳は朝に飲むことが好ましそうです♪














by flowerofkent33 | 2015-07-23 10:24 | 月のリズム

乙女座の月の日 乙女座に支配されるカラダの部分のトラブルと対処法

今日は乙女座の月ですネ。

乙女座に支配されるカラダ部分のトラブルと対処法を書いてみたいとおもいます。[参考文献:月の癒し]

乙女座の日には、大腸、小腸、脾臓ひぞう、膵臓すいぞうのために行う手当てはすべて普段の日の倍の効果があるそうです。(ただし外科的な手術はのぞきます。)

手当ては良いのですが、この日に上記の臓器への負担は全て、普段の日よりも悪い結果になります。

また、胃腸、脾臓、膵臓の外科的な手術をする場合、自分で期日が選べるのであれば、乙女座の月の日と、8月23日から9月23日までの期間以外の日が良いとのことです。しかも欠けていく月の日であればもっと良いそうです。

胃腸の弱い人は、この乙女座の月の日にはしばしば消化不良になりますので、こってりとした食事は2~3日我慢するととても効果があります。

そして色とも関係があり、乙女座の月の日にオレンジ色を身につけると消化や便通がスムーズに働きます。また紫色には脾臓を活発にする効果があり免疫力を高めてくれるそうです。黄色にも消化不良への効果があるのですが、お腹がゆるくなっているときには、黄色の服や持ち物は避けたほうがよいそうです。

腸全般に良い食べものやハーブは、赤カブ、タンポポ、セイヨウノコギリソウ、ネトル、カモミール、にんにく、たまねぎ、なずな、ウイキョウだそうです。


身体の器官には一日のリズムというものがあります。

22時から夜中の2時までの時間は黄金の睡眠時間帯と言われたり、お子さんを寝かしつけるときは19時前のほうがスムーズだったり、13時から15時にお昼寝をすると疲れがよくとれてカラダにいいと言われたりする身体のバイオリズム。

毎日二時間、それぞれの器官は集中的に働き、そのあとすぐに二時間ほど休んで回復いたします。

弱い部分の器官の時間的なリズムを知ることが出来たらもっと上手にカラダと付き合うことが出来ますネ♪

乙女座の月は腸全般を司るというお話しを上記でしてまいりましたので、小腸、脾臓、膵臓における時間帯のお話しを続いて書いていこうと思います。

[脾臓、膵臓] 9時~11時
この時間は脾臓と膵臓がフル稼働しており、胃は休憩中です。従って、9時すぎにたっぷりと朝食をとってしまうと胃に大きな負担がかかってしまいます。

膵臓は血糖値をコントロールします。この時間に甘いものをつまむと血糖値があがり、膵臓はそれを下げようとして一生懸命働かなくてはなりませんのでこの時間帯は、甘いものや糖分の多いものは避けるようにしたほうがよいそうです。

何かに感染した場合、脾臓が白血球をどんどん生産し午前中にフル稼働してくれる結果、午前中のほうが早く治ると言われております。

[小腸] 13時~15時
誰でも午後になると突然眠くなってきますよね。心臓が休息するために血液の循環が鈍るだけでなく、消化運動の中心となる小腸が、残りの身体器官に休むように促すからです。

これは自律神経によってコントロールされております。

こうしてみると、スペインやギリシャのような暑い国にある“シエスタ”という習慣はとても意味のある習慣ですよね♪

お昼を食べた後の職場では、皆さんの気が抜けてしまっている気配をあちらこちらで感じておりました。

次は、天秤座の月のカラダについて書きたいと思います。















by flowerofkent33 | 2015-07-19 00:08 | 月のリズム

風邪と夏バテに効くにんにくのたまり漬け

お昼過ぎ頃からにんにくのたまり漬けを作り始めましたが、にんにくを150欠けほど剥き、杉樽で三年熟成されたお醬油のなかに投入です。

肝心のお醬油は『丸中醤油』という、創業は寛政の頃二百有余年もの歴史ある老舗のお醤油屋さんで購入をしております。

丸中醤油 杉樽三年熟成醤油 ←こちらをいつもお買い上げです♪

e0343821_19391422.jpg
にんにくは、薬効効果の高い四国産をいつも使用しております。

香川県産のものが一番好きなのですが、なかなか見つからないので、今回は、食品の放射能数値を全て検査している『オルター』という食材屋さんの高知県産にんにくで作ります。

オルター ←いつも食材を配送してくださる会社なのですが、昨今、巷を出回っているお野菜はどれも危険なのでこちらのオルターさんはとてもおすすめです。

つい先週、三回目の放射能検査をしてまいりました♪そのお話しなどもそのうち書きますネ。

e0343821_19392483.jpg
杉樽三年熟成のこちらのお醤油を嗅ぐと、ワインのような香りにも似た匂いが鼻をかすめます。


e0343821_19393871.jpg
昨年作ったものとの比較です♪

三ヶ月以上寝かせます。右側のたまり醤油は二年ものです。とろりととろみがあります。

まだまだたくさんにんにくがあるので、明日もにんにく剥きの作業はつづきます☆










by flowerofkent33 | 2015-07-08 19:53 | 日常の出来事

サンフランシスコとウエサク満月

昨年の5月中頃から6月の中頃までアメリカを旅しておりましたが、ホテルから見えた満月がとっても綺麗でした。

この日はたまたまウエサクの満月で、前年に続き二度、ウエサクの満月を海外で見ております♪

ちなみに前年は、アイルランドで大変神秘的なウエサクの満月を見ることができました。

一度鞍馬寺のウエサクの満月火祭りに参加してみたいです。

e0343821_02053314.jpg


サンフランシスコで最もポピュラーな地域にお気に入りの常宿がありますが、そのホテルから撮影をした満月です。

斜め下に見える照明つきの建物は、サンフランシスコ・ジャイアンツのホームグラウンドであるAT&T PARKです。

翌日、そちらのATTパークで野球観戦をしてまいりました。

e0343821_02114688.jpg

サンフランシスコの真っ青な空が大好きです!

夜になると、このようなおじさんが出てきて、わたあめを売っております。

e0343821_19183277.jpg

サンフランシスコは大好きな街です。
















by flowerofkent33 | 2015-07-08 19:21 | 海外