人気ブログランキング |

ハーブと運命の偶然性33の法則

keylime33.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:月のリズム( 11 )

蟹座の月の日 蟹座に支配されるカラダの部分のトラブルと対処法

蟹座の月の日です。蟹座の支配するカラダの部分のトラブルとその対処法について書きます。(出典 月の癒し)

蟹座の日には、肺から胆のう(胸、胃、肝臓を含む)のために行う手当てはすべて、普段の日の倍の効果があります。ただし外科的な手術はのぞきます。

蟹座の月の日は、この部分に負担をかけることはすべて、普段よりも悪い結果になります。

この部分の外科的な処置や手術をする場合は、自分で期日を選べるのであれば、蟹座の日と、6月22日から7月22日までの期間以外の日が良いです。しかも欠けていく月の日であればもっと良いです。

この数日間は、なんとなく不安で落ち着かない気分になることがあります。これは水の星座(蟹座、蠍座、魚座)に共通しております。

リウマチの人は、蟹座の日(蠍座と魚座も同様)には、布団を干さないほうがよいでしょう。湿り気が残り、風邪を引きやすくなります。

一晩徹夜をしただけで翌日に目が腫れたり、へとへとに疲れきってしまうこともあります。これは肝臓が回復をしていないからです。今日は早めにお布団に入って眠ることをおすすめ致します♪

肝臓、胆のう、肺、胸部が弱い人はこの日に手当をすると良いでしょう。一年のうちで7月から1月までは、蟹座の日は欠けていく月の日にあたり、欠けていく月のときには「洗浄」に、そのあとの1月から7月までの満ちていく月の日には「補給」に向いています。従って、胃と肝臓の『治療と解毒』には夏から冬にかけてのほうが良い結果を得られます。










by flowerofkent33 | 2015-08-12 14:28 | 月のリズム

双子座の月の日 双子座に支配されるカラダの部分のトラブルと対処法

双子座の月の日です。双子座の支配するカラダの部分のトラブルとその対処法について書きます。(出典 月の癒し)

双子座の日には、肩、腕、手のために行う手当てはすべて、普段の日の倍の効果があります。ただし外科的な手術はのぞきます。

双子座の月の日は、この部分に負担をかけることはすべて、普段よりも悪い結果になります。

この部分の外科的な処置や手術をする場合は、自分で期日を選べるのであれば、双子座の日と、5月21日から6月21日までの期間以外の日が良いです。しかも欠けていく月の日であればもっと良いです。

双子座の日は生き生きとした元気な気持ちでいられます。毅然とした態度や粘り強さは得意とするところではありません。雲の垂れ込めた日でも刺すような光をかんじることがあります。

この時期に肩のためになる処置、マッサージやストレッチなどをすると驚くほど効果があります。あとで筋肉痛が起きたとしても気にすることはありません。カラダが正常に反応している証拠だからです。

肩のリウマチの軟膏は特に効き目があります。

この日に涼しい薄着の格好をしていたり(室内のエアコン下には今の時期は注意したほうがよさそうですネ)、強い風を受けてのドライブは普段よりもダメージが強いので気を附けてください。


マッサージ、体操、入浴など、特に効くのは、欠けていく月の双子座の日です♪鍼の心得のある人に治療をしてもらうと痛みが消えることは珍しくないそうです。

リウマチ
まずは解毒。解毒には幾つかの方法がありますが、たとえばイラクサ茶(ネトル)。ネトルは欠けていく月のときだけにしたほうが良いそうです。血液浄化作用が完全に効いてくれます。
リウマチは、まだ見つかっていない虫歯や、第十二胸椎のズレからきていることもあるそうです。



















by flowerofkent33 | 2015-08-10 17:35 | 月のリズム

牡牛座の月の日 牡牛座に支配されるカラダの部分のトラブルと対処法

牡牛座の月の日です。牡牛座の支配するカラダの部分のトラブルとその対処法について書きます。(出典 月の癒し)

牡牛座の日には、顎から首まで(歯、耳、咽頭、言語器官、うなじ、甲状腺)のために行う手当てはすべて、普段の日の倍の効果があります。ただし外科的な手術はのぞきます。

牡牛座の月の日は、この部分に負担をかけることはすべて、普段よりも悪い結果になります。

この部分の外科的な処置や手術をする場合は、自分で期日を選べるのであれば、牡牛座の日と、4月20日から5月21日までの期間以外の日が良いです。しかも欠けていく月の日であればもっと良いです。

牡牛座の日に外出をするときは、普段よりも幾分暖かめな服装をしましょう。首を冷やすとすぐに首筋が凝ります。

首、うなじ、肩のマッサージがこの時期には有効です。こんな暑い時期ですが、屋内の冷房の効きすぎには時々驚くことがありますので、エアコンの下ではスカーフなどを巻くのが手軽で良さそうですネ。

春と秋の牡牛座の日には、しゃがれた声になる可能性があります。ただのお茶でも効き目はありますが、咽頭炎の薬はこの時期に良く効きます。のどの痛み・扁桃炎、あるいは首のコリはしばしば第五、第六頸椎のズレからきているときもあります。

甲状腺機能亢進
甲状腺が過剰に分泌されると、いらいら、不安、動悸、発汗、不眠、下痢がおき、そのままにしておくとひどい疲労感に襲われます。
欠けていく月のときに、浄血作用がある御茶を、15時から19時までに飲むと効果があることが多いです。
この時期はすじ肉は食べないようにします。甲状腺を抑制するために、生の菜食は効果があります。
第七頸椎は甲状腺を司っているため、ここがズレていると腺機能に余計に負担がかかります。

甲状腺機能低下
湿布、浄血作用のある御茶、薬、これらを欠けている月のときに、普段から飲んでいる薬の場合には星座を考慮に入れる必要はありません。
また栄養がたっぷりの菜食をおすすめ致します。ただし、キャベツと、漂白小麦粉は甲状腺を促進させます。










by flowerofkent33 | 2015-08-06 19:38 | 月のリズム

牡羊座の月の日 牡羊座に支配されるカラダの部分のトラブルと対処法

明日は牡羊座の月の日です。牡羊座の支配するカラダの部分のトラブルとその対処法について書きます。(出典 月の癒し)

牡羊座の日には、頭、目、鼻のために行う手当てはすべて、普段の日の倍の効果があります。ただし外科的な手術はのぞきます。

牡羊座の月の日は、頭、目、鼻に負担をかけることはすべて、普段よりも悪い結果になります。

この部分の外科的な処置や手術をする場合は、自分で期日を選べるのであれば、牡羊座の日と、3月20日から4月20日までの期間以外の日が良いです。しかも欠けていく月の日であればもっと良いです。

頭痛・偏頭痛
精神的なものであろうと、肉体的なものであろうと、何らかの依存症が関係していることがあります。
また食べ合わせも偏頭痛を引き起こすことがあります。たとえば、全粒粉の製品、カフェイン、あるいはチーズ、ぶどうなどを同時に摂るのはよくありません。
少しお話しが変わりますが、私は以前ひどい偏頭痛持ちでしたので、この食べあわせにびっくりです。全粒粉のパンを自分で焼き、珈琲も大好きですから、勿論チーズも大好物です。汐留にある頭痛外来の有名な先生のおかげでだいぶ良くなりました。
頭痛で悩まれている方は一度診てもらってくださいね♪
お話しは戻ります…予防としてはこの時期にたくさん水を飲むことをおすすめします。珈琲やチョコレート、砂糖、卵の白身を摂るのもできる限りやめましょう。

風邪
予防には、靴をはいたまま、何かをつかむようにして規則的に足の指を曲げるといいでしょう。そうすると足の指先に強い圧力がかかり、カラダのエネルギー循環を刺激して回復を早めます。
通勤電車で座っているときなどにしても効果的かもしれませんね♪

目のトラブル
目の体操と遠くを見る練習はいつでも効果があり良い予防になります。疲れ目に効く昔からの方法は、朝の起きぬけに目を閉じて瞼に唾をつけることだそうです。半信半疑ながらにも試してみたいとおもいます笑。
目の下の膨らみ(るいのう)が目立ち気になる方は、朝まだ何も食べないうちに粒こしょうを二粒噛むと良いそうです。
視力障害も第二頸椎からきていることが多いそうです。

結膜炎・ものもらい
結膜炎は腎臓の調子がよくないために起こることがあります。この牡羊座の月の日にたっぷりの水分を摂ると良いでしょう。一番いいのはただのお水です。

角膜炎
ビタミンAの欠乏は重い角膜炎を引き起こします。勿論ビタミンAを摂取することが望ましいです。満ちていく月のときに摂るのは効果的です。ビタミンAは特に人参、黄色い動物性脂肪(バター、卵黄)などに多く含まれています。


いまはまだ魚座の月の日ですので、足裏のマッサージをしてからお休みになられるとぐっすり眠れるかもしれませんネ♪



















by flowerofkent33 | 2015-08-03 23:25 | 月のリズム

魚座の月の日 魚座に支配されるカラダの部分のトラブルと対処法

魚座の月の日です。魚座の支配するカラダの部分のトラブルとその対処法について書きます。(出典 月の癒し)

魚座によって月の周期は閉じられ、また新しい周期が始まります。

魚座の日には、足(くるぶしから下)のために行う手当てはすべて、普段の日の倍の効果があります。特に足裏反射ゾーンのマッサージは効果的です。ただし外科的な手術はのぞきます。

魚座の月の日は、足に負担をかけることはすべて、普段よりも悪い結果になります。

足の外科的な処置や手術をする場合は、自分で期日を選べるのであれば、魚座の日と、2月18日から3月20日までの期間以外の日が良いです。しかも欠けていく月の日であればもっと良いです。

この星座の日には物事の輪郭がぼやけ、現実の向こうへと目を向けがちになります。ですから普段しっかりとした考えを持っている人も気持ちが揺らぐことがあるかもしれません。

行楽を計画している人は、雨具を忘れないようにしましょう。また地面に腰を下ろさないこと。

魚座の日がかかわるカラダの部位は狭いですが、そのチカラは馬鹿にできません。ひょっとすると、足が全身の経線の終点になっているのかもしれません。

足のある一点を刺激することによってカラダの各部分、各器官が予防し、症状を和らげ、治癒するように働きかけるようにするのかもしれません。

足裏反射ゾーンのマッサージを考えるとそのような気がしてきます。

いずれにしても魚座の月の日が最適です。足のイボの治療にも向いています。(外科的な処置は避けてください。)

リューマチで病んでいる方は、魚座の月の日には湿り気が残るので寝具を外に干さないようにしてください。

魚の目は電磁波などの放射や、歯にトラブルがあるきざしであることがあります。ベテランの指圧師は足の裏や指のタコの位置から、カラダのどの部分が、どの器官に負担がかかっているのかを読み取ることができます。

欠けていく月の水瓶座の日に魚の目取りの絆創膏を貼り、それに続く魚座の日に(4日後くらい)剥がしてください。

足のトラブルや、魚の目予防のためには、山羊座、水瓶座の日に新しい靴を下ろさないほうが良いです。

欠けていく月の期間には、痛みのひどい足の裏のイボも取りやすくなります。













by flowerofkent33 | 2015-08-02 12:09 | 月のリズム

水瓶座の月の日 水瓶座に支配されるカラダの部分のトラブルと対処法

水瓶座の月の日です。水瓶座の支配するカラダの部分のトラブルとその対処法について書きます。(出典 月の癒し)

水瓶座の日には、下腿のために行う手当てはすべて、普段の日の倍の効果があります。ただし外科的な手術はのぞきます。

水瓶座の月の日は、下腿に負担をかけることはすべて、普段よりも悪い結果になります。

下腿の外科的な処置や手術をする場合は、自分で期日を選べるのであれば、水瓶座の日と、1月20日から2月18日までの期間以外の日が良いです。しかも欠けていく月の日であればもっと良いです。

この月の日には、少しばかり散漫になります。直感的に物事を考えようとするため、規則どおりに行動するのが嫌になります。

この時期には静脈炎になることがあります。時間が許すなら両足を高くあげてヒレハリソウの軟膏をそっと塗りこんであげましょう。静脈瘤ができやすい人はあまり長く立ち続けないように気をつけましょう。

静脈瘤は血液の循環がうまくいっていないことの現われです。たいていは便秘をともないます。長い間立ちっぱなしでいる、身体の片方だけに無理がかかる、結合組織の弱さなども関係があります。

第五腰椎のズレは血行障害、足の冷え、こむらがえりなどを引き起こすことがあります。

静脈瘤の手術は、欠けていく月のときが望ましいでしょう。ただし、山羊座、水瓶座、魚座の月の日は避けましょう。特に水瓶座の日は要注意です。満ちていく月の水瓶座の日に手術をすると症状がぶり返すかもしれません。適切な時期を選べば、ぶり返さないだけでなく、傷跡も小さくてすみます。

軟膏は必ず膝に向けてすり込みます。満ちていく月の期間にすればもっと効果があります。皮膚が軟膏をよりよく吸収するからです。

夜のこむら返りの主な原因は、マグネシウムの不足です。これは食事か、錠剤で摂りましょう。











by flowerofkent33 | 2015-07-31 12:53 | 月のリズム

山羊座の月の日 山羊座に支配されるカラダの部分のトラブルと対処法

山羊座の月の日です。山羊座の支配するカラダの部分のトラブルとその対処法について書きます。(出典 月の癒し)

山羊座の月の日には、膝、皮膚、骨のために行う手当てはすべて、普段の日の倍の効果があります。ただし、外科的な手術はのぞきます。

山羊座の日には、膝、皮膚、骨に負担をかけることはすべて、普段の日よりも悪い結果になります。

また、骨(特に膝の)の外科的な手術をする場合、自分で期日を選べるのであれば、山羊座の月の日と、12月21日から1月20日までの期間以外の日が良いです。欠けていく月の日であればさらに良いです。

この星座の月の日には頭がスッキリするので、大切な仕事をするのに向いています。

すごく暑い夏の日にさえ、それを不快に感じなくすむことがあり、日陰に行くとさっと涼しくなります。今日も猛暑ですが、涼しく過ごせそうですね♪

骨全体に負担をかけると(特に膝)、山羊座の日には特にこたえます。

射手座の日と同様に初心者は本格的な山登りなどの計画は立てないほうが良いでしょう。

とりわけ膝を痛めているスポーツ選手は無理をされないようにしてください。湿布や軟膏をすり込む手当ては非常に効果があります。

また他の骨や関節についても同じことが言えます。たとえば穏やかなストレッチなども大変おすすめです。

今日と明日は、ヨガ日和ですね♪

モチロン、お肌のお手入れや、皮膚炎などの治療にも向いております。31日の満月に向かって満ちていく月でもあるので、メンテナンスDAYとしてパックや、エステはいつも以上の効果があります。

今日は早めに帰宅をしてゆったりと湯船につかりつつ頑張っているカラダをケアしてあげてくださいネ。










by flowerofkent33 | 2015-07-29 11:41 | 月のリズム

射手座の月の日 射手座に支配されるカラダの部分のトラブルと対処法

今夜から月が射手座に入りますので、射手座の支配するカラダの部分のトラブルとその対処法について書きます。

射手座の月の日には、大腿(太もも)のために行う手当てはすべて、普段の日の倍の効果があります。ただし外科的な手術などは除きます。

射手座の月の日には、大腿に負担をかけることはすべて、普段の日よりも悪い結果になります。

また、大腿の外科的な手術をする場合は、自分で期日を選べるのであれば、射手座の日と、11月22日から12月21日までの期間が良いです。欠けていく月の日であればもっと良いです。

射手座の日には大胆な、場合によっては軽率な行動をとってしまうことがあります。

また、さわやかな行楽日和になります。しかし、この日に限って坐骨神経痛や静脈、大腿が痛むこともあります。腰から大腿まで痛むこともあります。というのは双子座の日と同様に射手座も天気が変わりやすいからです。

射手座の月の日には、日頃慣れていないハイキングなどは計画をしないほうが良いそうです。

寧ろ、この日はマッサージをすると良く効き、萎縮した筋肉をほぐします。









by flowerofkent33 | 2015-07-26 18:49 | 月のリズム

蠍座の月の日 蠍座に支配されるカラダの部分のトラブルと対処法

昨日、今日と蠍座の月です。蠍座の支配するカラダの部分のトラブルとその対処法について書きます。

蠍座の日には、生殖器に行う手当てはすべて、普段の倍の効果があります。(ただし外科的な処置や手術はのぞきます。)

蠍座の日には、生殖器や尿路に負担をかけることはすべて普段の日よりも悪い結果になります。

生殖器の外科的な手術をする場合は、自分で期日を選べるのであれば、蠍座の月の日と、10月23日から11月22日までの期間以外の日が良いです。欠けていく月の日であればもっと良いです。

蠍座の月の日には、何かと根気が無くなりやすいそうです。

精神的、心理的なエネルギーはやや落ちこみやすく、人によってはこの星座のチカラを手に負えない不気味なものに感じたりもするそうです。

妊娠している女性はこの蠍座の月の日には無理をしないようにしましょう。流産をしやすいからです。今日のように満月へ向かって満ちていく月のときは特に気をつけましょう。

尿管も刺激を受けやすくなっていますから、何か手当てをすると良いでしょう。足や骨盤、腎臓のあたりを冷やすと膀胱炎、腎臓炎にかかる恐れがあります。特に今日のような暑い日は冷たい飲み物の飲みすぎには気をつけたいですネ♪

リュウマチを患っている方は、寝具を外に干すのは控えたほうがよいそうです。

セイヨウノコギリソウを入れて腰湯につかると、婦人病に効果があります。

不妊のおもな理由に、仕事や睡眠の場所がよくないことがあります。また神経路を圧迫する古傷や椎骨のズレであれば整体師に治してもらいましょう。

ハーブではセンテッド・ゼラニウムもよく効くそうです。

月経困難症にはハゴロモグサの御茶を飲むと症状が軽くなるばかりでなく、予防にもなります。月経のトラブルを改善する御茶は蠍座の月の日に飲むと良く効きます。月経が来ないときにはときどき泥土浴をしたり、ハーブを入れたお湯で腰湯や足湯をすることもおすすめ致します。











by flowerofkent33 | 2015-07-26 13:43 | 月のリズム

天秤座の月の日 天秤座に支配されるカラダの部分のトラブルと対処法

昨日、今日と天秤座の月です。

今日は天秤座の支配するカラダの部分のトラブルとその対処法について書きます。

天秤座の月の日には腰、腎臓、膀胱のために行う手当てはすべて、普段の日の倍の効果があります。(ただし外科的な処置や手術はのぞきます。)

この日は、腰、腎臓、膀胱に負担をかけることはすべて、普段の日よりも悪い結果になります。

また、腰、膀胱、腎臓の外科的な処置や手術をする場合、自分で期日を選べるのであれば、天秤座の月の日と、9月23日から10月23日までの期日以外の日が良いそうです。欠けていく月の日であればもっと良いです。

まず天秤座の月の日は、ちょっとした冷えでも腎臓や膀胱に負担がかかってしまうので冷房のあたりすぎには気を附けてください♪特にこの部分は冷やさないように注意をする必要があります。

予防には、15時から19時の間にたくさんの水分を摂ることが望ましいようです。すると、腎臓と膀胱がよく洗浄されます。骨盤あたりを中心とした体操やストレッチも非常に効き目があります。

腎臓は、時々腎臓のトラブルがある場合はトマトの摂取は控え目にするとよいそうです。それは何故かというと、結石の原因になるからです。19時以降の牛乳も飲まないようにしましょう。牛乳は腎臓に負担をかけ悪夢の原因にもなることがあります。第十胸椎は腎臓を支配しておりますのでここの部分がズレていたりしても悪い影響があります。整体師さんに一度診てもらうこともおすすめです。

膀胱炎におもいのある方は、水か刺激の少ない飲み物をのどの渇きに関係なく大量に摂りましょう。薬用茶なら更に効き目があります。オドリコソウ(ほとけのざ)のお茶を15時から19時のあいだに飲むと素晴らしい効果があるそうです。絶えず膀胱炎が繰り返すような場合は、第三胸椎がズレている可能性もあります。

腰のトラブルには、腰の手術が必要な場合は乙女座と天秤座、蠍座の日を避け、欠けていく月の日を選びましょう。

次は、天秤座の月が司る上記の器官の一日のバイオリズムについてです。

[膀胱]15時~17時
膀胱は重要な解毒器官であり、15時から17時の間にもっとも活動をします。このあとの19時までは腎臓の高期となるため、それまでに飲むとさらに効果的です。

浄血用の御茶はみな、欠けていく月のとき、15時から19時に飲むと最大の効果を発揮します。一般的に言ってもこの4時間に水分を多く摂ることはとても良いことです。

[腎臓]17時~19時
腎臓は、このあいだにもっとも活発に機能します。

17時以降にマッサージをしてもらうと腎臓に丁度良く負荷がかかるので極めて効果的です。(時に痛いと感じることはありますが効いている証拠です。)

19時以降はできるだけ水分は控え目にしましょう。就寝前のココアや牛乳は腎臓に負担をかけます。牛乳は食べものであって飲み物ではないそうです。

確かに、牛乳を飲むとお腹が満腹になりますものね♪牛乳は朝に飲むことが好ましそうです♪














by flowerofkent33 | 2015-07-23 10:24 | 月のリズム