クリミナルマインド

『クリミナルマインド』というとっても有名なCBSのドラマ。

日本でも物凄く有名で、そろそろシーズン14を更新中らしいのですが、地デジ前のパソコンでテレビを観ていた頃 (もちろん今はテレビは自宅に置きません) 、FBI犯罪捜査系のものが昔から大好きな私はクリミナルマインドを毎週録りためて観ておりました☆


しかし犯罪心理捜査系が大好きな私をこの世界から離脱させた2010年12月に放送のシーズン2の13話。たった5分観ただけでパニック発作のような症状に陥り、その時から犯罪心理捜査系はもちろんのこと、暴力的なシーンや殺害シーンが出てくるような物語は一切観られなくなってしまいました。戦争ものはもう絶対に無理です。(007は、血が出ないので何の問題もなく観られるのですが♡)


クリミナルマインドや全ての犯罪もののストーリーから離れたある日、クリミナルマインドでギデオン役をしていたマンディ・パティンキンが急遽降板という記事を見かけて、これは絶対にあのストーリーだと(勝手に)確信をいたしました。

画面を通して観ていた私がたった5分でパニック発作のような症状に陥るほどの怪演をした犯人役の方。その怪演をわずか数十センチ目の前で相対していたマンディ・パティンキンの心の中は言葉では表せないような状態だったと思います。サイコパスそのものでした。


そして撮影中のマンディ・パティンキンの突然の失踪。警察までもが総動員された大捜索だったそうです。


想定外の急遽降板。最後の出演はシーズン3の1話目でした。


降板後だいぶ経ってからのインタビューでマンディ・パティンキンが語った言葉が忘れられません。


「家族団らんのリラックスした夜にこんな暴力的なドラマを観るなんてことはバカげてる。もっと心が温まるようなドラマに出演したい。」
というようことを語っておりました。


「毎回、毎日、何年も殺人やレイプの話しが続くドラマは人格と魂が破壊される」と番組を批判したマンディ・パティンキン。


本当にその通りで、観ている側はまったく気がつくこともなく分からないと思いますが、ネガティブなものが無意識のうちに潜在意識にしっかりと刻まれてまいります。


目にいれるもの、耳にいれるものはしっかりと自分自身で取捨選択をする必要があるかもしれません。


綺麗なものを観て、良いものを聞いて、、そのようにしていくと自分がいつのまにか変わっていることに気がつくと思います。


目に見える日常の世界はまったく変わりませんがパラレルワールドは本当にあるので(経験しております)一つずつ高い世界に向かわれてください♩♩♩


HAPPYな世界で生きましょう♡



最後は新しいデルフィニウムの写真を♫

e0343821_12144920.gif

いくつかのお花に2枚ずつの花弁が♡皆さんもデルフィニウムを飾ってみてください♩花弁2枚を見つけたらとラッキー☆です♡

デルフィニウムを調べてみると何枚か重なった花弁があるらしいのですが、まだ見ておらず。

カーネーションも何本かおまけしてもらいラッキー☆でした♡


良い休日をお過ごしください♩

























by flowerofkent33 | 2018-11-24 10:48 | 日常の出来事

ハーブのおはなしからさまざまな日々の出遇いまでを描きます