人気ブログランキング |

ハーブと運命の偶然性33の法則

keylime33.exblog.jp
ブログトップ

❁癒湯tea❁EMW relieve tea(電磁波対策tea❢❢)

本日は、❁癒湯tea❁EMW relieve tea(電磁波対策tea❢❢)のご紹介です☆ 長めの文章ですのでハーブティーを淹れながら、休憩を入れながらご覧いただけましたら幸いでございます♪


e0343821_18004747.jpg





昨今、《電磁波》という言葉をよく目にいたしますが、なんとかしたいナ…この電磁波、、、。なんて思いつつも電磁波を防御してくれるブレンドなんて作れないし。作れないではなく、出来ナイ❢❢❢


んんん----。ヨシッ☆
そうしたら、受けた電磁波を癒すブレンドを作ろう❢❢と思い作ってみました♡


四六時中、電磁波にさらされている私たち。
建物のなか、電車、バス、歩いている時でさえ携帯を持って歩いております。電磁波から逃れるには携帯を持たずに広い大草原に行くしかありません。

私自身、近くの森林公園を歩くときは携帯は絶対に持たずにウォーキングに出ます。
リラックス度が全然違います♪
現代人は自分が自身を管理しているというよりも、携帯電話に管理されている方のほうが多いような気がいたします。


現代の家庭では、家電製品に囲まれた環境で暮らしている方がほとんどだと思いますが、睡眠をとる寝室の電磁波が1mG(ミリガウス・磁界の数値)以上ある場合には、脳の松果体が電磁波によるストレスによって、睡眠を誘う重要なホルモンであるメラトニンの生成量が非常に少なくなってしまうことが分かっております。

テレビの画面から1メートル離れた地点での電磁波は、1.9mG。

冷蔵庫の正面から30センチ離れた地点での電磁波は、1.1mG。

驚くことに、冷蔵庫の側面では32.6mG。

冷蔵庫の裏面は壁越しで測定をしても220.3mGもあるというお話しです。

そして、パソコンのキーボード上で1.2mG。

携帯電話はひと昔前のもので7.9mG。通話中は44.5V/m(ボルト/メーター・電界の数値)のマイクロ波の電磁波が出ます。

~携帯電話を使うときは(みきこクリニックさまよりコピペ)~
携帯電話やコードレス電話はどのようにして使うのがベターでしょうか?
携帯電話を何分もの間、同じ耳に当てていると耳の奥の温度が上昇します。また、800MHz、1.5GHz、1.7GHzという高周波はヒトの眼球の水晶体と、体内に埋め込んだ金属製の人工物(膝蓋骨など)が吸収されやすく、脳がこれに次ぐようです。
従って、30秒ごとに当てる耳を左右に替える、会話はできるだけ2分以内に終わらせる、少しでも電話機を耳から離すことが奨められます。コードレス電話も同様に考えましょう。



ドライヤーは、2~150mGということなのですが、成る程なぁと心から納得です。ドライヤーを使用している時、度々頭痛がすることがあります。

エアコンでは1メートル離れた地点で1.9mGです。

リビングの蛍光灯を付けた状態で0.3~0.4mGですが、蛍光灯の電気スタンドから30cmの地点では0.6~0.9mGと高くなります。
学習机で勉強するお子様があまりよくない環境で勉強をしていることに気が付きます。
電磁波の影響は、脳波からα波(アルファ波)を奪い取ってしまうので勉強の集中力を得ることはなかなかできません。

学生時代、自室の勉強環境は学習机ではなく、蛍光灯の下のテーブルという感じでしたがテスト前などの徹夜が難無く集中出来たのも学習机での環境では無かったことが良かったのかもしれません。


さて、脳波からα波(アルファ波)を奪い取ってしまう電磁波でございますが、このα波(アルファ波)の埋め合わせを行うべく作りましたEMW relieve tea(電磁波対策tea)❢❢
電磁波(EMW~Electromagnetic waves~)relieve リリーヴ(救済する)してくれるブレンドです☆



緑茶に含まれる《テアニン》というα波(アルファ波)の成分は数年以上も前から目をつけておりましたが、今回の主役はこのテアニンです☆
テアニンはアミノ酸の一種で、緑茶の旨み成分、甘み成分として知られております。


リラックスやストレス抑制、辛い朝を気持ちよく目覚めさせてくれる作用もあるテアニンは脳内のα波(アルファ波)を増加させます。

緑茶のアミノ酸の40%がテアニンだとも発表されております。そのテアニンがα波(アルファ波)を増加させて、安眠へ・・・。

α波(アルファ波)は、人、動物の脳が発生する脳波の中で、8~12Hzのことを指し、リラックス状態になるとα波(アルファ波)が多く観測されます。


その日に失ったα波(アルファ波)はその日中に補充することが重要となってまいります♪


下記のコピペはテアニンによる人間試験の結果です。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

緑茶を飲んで何となく心身が和むのは、緑茶に含まれるアミノ酸の一種「L-テアニン」によるものであることが分かっております。
この試験では、客観的に測定するため、L-テアニンを摂取したときの脳波を測定し、『L-テアニンの摂取がヒトの精神面にどのように影響するか』を検証しました。

『L-テアニンによる精神面への影響』を不安程度の異なる精神状態で調べるため、65問の質問に回答することで不安感やその身体的表れを評価するMAS(Manifest Anxiety Scale)テストを健常女性50名に実施し、不安度によって5段階に群別し、その中から、不安傾向の最も高い群、及び最も低い群から合計8名を選出。
実験は、各被験者に水のみ、またはテアニン水(L-テアニン50mg、および200mg)を摂取してもらい、そのときの脳波をそれぞれ測定。

水のみを摂取したときはα波(アルファ波)の出現は見られませんでしたが、L-テアニン水を摂取したときは摂取40分後から後頭部、頭頂部にα波(アルファ波)の出現が見られた。

また、測定した脳波のα波(アルファ波)についての帯域パワー値を、水のみを摂取したときと比較したところ、不安傾向の強い群ではL-テアニン50mg、200mg摂取で最大2.0倍以上のα帯域パワーの増大がみられ、平均でも1.2倍以上の増大がみられました。
これにより、L-テアニンがリラックス効果をもたらすことが示された。

小関誠氏らの実験(「日本生理人類学会誌9」【143-150、2004年】)によると、健常男性22名を被験者としてクロスオーバー二重盲検法でL-テアニン200mg、またはプラセボを6日間、就寝1時間前に水で摂取。
この結果、L-テアニンを服用したグループには、起床時の疲労感の回復や、睡眠していたと感じた時間の延長などの効果がみられたという。

なお、一つ注意したいのは「テアニン」の摂取方法。

緑茶本体にはカフェインが含まれるが、このカフェインには眠りを阻害し意識を覚醒させる効果があるため、緑茶を大量に飲んだとしてもリラックス効果や睡眠の質を改善する効果は出にくくなる。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ではもう少しテアニンのお話しを・・・

上記にもあるように緑茶に含まれる、カフェインの覚醒作用の問題が登場いたしますよね、、、。
カフェインという成分は、集中力をUPさせ、疲労感を解消させる素晴らしい効果がありますが、熱いお湯で緑茶を淹れるとカフェインが抽出され、安眠をするどころか眠りにつくことさえが出来なくなってしまいます。

しかしL-テアニンは、緑茶に含まれるカフェインへ直接影響し、心身に及ぼすカフェインの興奮作用を抑制。そして緑茶のカフェインは、コーヒー飲用後におこる眠気を引き起こすようなこともなく覚醒度を高めます。
お抹茶の持つカフェインの作用は、コーヒーよりも穏やかで、眠気のない覚醒を促します。
ちなみにお抹茶は、脳機能を改善し、高齢者の加齢性認知低下を減少させる可能性があることが研究によって示されております。お抹茶に含まれるテアニンの量は、緑茶よりも多く含まれております。
お抹茶によるカフェインの効果はコーヒーよりも持続いたしますが、緑茶よりもカフェインの量が多いので飲む時間帯には気を遣いますネ。


〝テアニン自身がカフェインの効果をそのまま抑制してしまう効果を持つ〟それだけでテアニンの凄さが分かりますよネ♪
しかしやはり多少なりとも睡眠前のカフェインはNG!です。


カフェインの含有量は、お茶の種類や一番茶、二番茶などの違いもありますが葉茶と違い、茎の部分は葉よりもテアニンが約2倍多く含まれており、香ばしさの香り成分は葉茶の約1.5倍、甘い香り成分は約4倍も多く含まれております。

テアニンという成分は日光に当たると光合成をすることによって渋味成分のカテキン(カフェイン)に変化いたしますが、茎の部分は葉と違い光合成をほとんどしないためテアニンの喪失とカテキン(カフェイン)の生成を抑えることができます。

この電磁波対策茶で使用しているものは、もちろん茎茶です☆

妊婦さんは特に必要な『葉酸』は水溶性ビタミンですが、DNAを形成したりなど細胞の再生に欠かせない栄養素です。茎にはこの『葉酸』がたくさん含まれております。細胞分裂を活発にしてくれる作用があるので口内炎、舌炎、下痢、胃潰瘍、十二指腸潰瘍などの予防にもなります。

そしてテアニンは、脳の神経細胞を保護する役割を持ち、脳神経の興奮を鎮める作用があるので寝つきがよくなり質の良い睡眠をとることができると言われます。また脳に直接働きかけてドーパミンなどの脳の神経伝達物質を活性化することにも役立つという研究報告もあります。このため記憶力や学習能力を高める効果があると言われます。


脳機能の維持に重要な脳内の神経細胞は、神経幹細胞と呼ばれる未熟な細胞から作られております。

しかし神経幹細胞の再生能力は加齢とともに低下いたします。

また特に高齢者の脳内では、神経幹細胞から神経細胞を新たに作り出す能力が非常に低く、そのことが認知症など、認知機能の衰えに繋がっていると考えられています。
その一方で緑茶のアミノ酸であるテアニンには、神経幹細胞の再生能力を高める効果があることが分かりました♪

テアニンを摂取すると神経幹細胞の数が増えるとともにテアニンの効果で増えた神経幹細胞は神経細胞になりやすいことも分かったのです。
テアニンを少なくとも数週間から数ヵ月、継続的に摂取することで神経幹細胞がわずかしか存在しない高齢者の場合でも脳力を高める効果が期待されております。


では、ここからは人間にとって一番重要な睡眠について少し見ていきたいと思います☆食べ物よりも重要な睡眠。

私もこの夏の2~3ヶ月間、エアコンの影響で睡眠の質は過去最高の悪さでした。その反動で身体の全体的なバランスを崩したナ~と、反省です。今ではしっかりと毎日眠れているのでバランスも戻ってまいりましたが、夏の間で崩してしまったお肌のバランスはなかなか取り戻せません涙。
先日久々に、わたくしの界隈では大変有名なK先生による小顔リンパドレナージュをしていただきました♡施術後はキュッっと顔全体がリフトアップ☆またして頂く予定です♪K先生またよろしくお願いいたします♫


では、お話しを戻しまして、、、、、『睡眠負債』についてコピペしたものをペタリと貼ります。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

4割の日本人は「睡眠負債」。深刻な睡眠障害は松果体の慢性疲労症状。

日本人の4割が抱える、危険な眠りの借金「睡眠負債」
2017年、ユーキャン新語・流行語大賞トップ10に選ばれた言葉が話題になりました。「睡眠負債」です。

この言葉は、英語の「sleep dept」を直訳した言葉で、単なる“睡眠不足”ではなく、“返済すべき睡眠不足の累積”というニュアンスを含んでいます。
睡眠不足はその日だけの問題ではありません。

1日1時間程度の睡眠不足でも30日間続けば、一睡もせずに30時間起き続けているのと同じ状態になります。解消しないかぎり毎日積み重ねられていってしまう、かなり危険なものなのです。

この睡眠負債、日本の中でも近年深刻な問題となっています。2015年の厚生労働省「国民健康・栄養調査」によれば、1日の平均睡眠時間が6時間未満の日本人の割合は20歳以上に限ると39.5%。つまり、成人の約4割もの人が、睡眠が足りていないのです。
休日に寝だめをするから大丈夫だと思っている人もいるでしょう。しかし、寝だめでは睡眠負債を解消できません。むしろ、その間違った寝方によって、かえって日曜日の夜に寝つけなくなる悪循環が生みだされます。

もしあなたが、月曜日の出社前の朝に、憂うつだったとしたら、それは睡眠負債の累積によるものかもしれないのです。
現在までに科学的に証明されている睡眠改善効果のある単一の栄養素としては、アミノ酸のひとつであるトリプトファン、グリシン、テアニンと、その他にメラトニンなどがあります。

これらの栄養素を摂取する場合、睡眠改善効果がはっきりとみられる量は、トリプトファンとグリシンが3g以上、テアニンは200mg程度、メラトニンは30mg程度。いずれもタンパク質などに組み込まれていないフリーの状態のものを一度に摂取することが必要です。
確かにトリプトファンは乳製品に多く含まれるため、寝る前に牛乳を飲むことは一見、理にかなっているように思えます。しかし、3gのトリプトファンを摂取するためには、実はドラム缶半分程度の濃いめの牛乳を一度に飲まなければなりません。

メラトニンはケールやレタスに多く含まれているものの、30mgを食べるためには約70kg、数で示すと450玉以上を一度に食べなければならず、現実的ではありません。
テアニンは茶葉に含まれていますが、茶葉には覚醒作用の強いカフェインも多く含まれています。緑茶や紅茶を飲んでテアニンを摂取したつもりでいても、カフェインの効果で逆に目が冴えて眠れないことになってしまうということです。

① 自分の睡眠を把握する
睡眠負債を解消するためには、客観的に自分の睡眠状態を知ることが大切です。そのために役立つのが、睡眠日誌です。
0時から23時までのマス目を作り、朝、目が覚めたら眠っていた時間帯を30分単位で塗り潰します。あわせて前日の気分と、仕事などでのパフォーマンスを思い出し、〇、△、×で評価します。
 
これによって、自分の睡眠の状態と睡眠負債量、それによる気分やパフォーマンスの変化に気づくことができます。
② 休日の正しい眠り方
睡眠が不足しているときには、休日に睡眠負債を解消しなければなりません。しかし、休日に遅くまで眠ってしまうと、体のリズムを乱すことになってしまいます。
そこでお勧めなのが、次の2つの方法です。
1:休日の前夜はいつもより1時間前に就寝し、休日はいつもより1時間遅く起床する(1時間遅くといっても、午前10時までには起床して朝食をとり、太陽光を浴びるようにしましょう)。
2:それでも睡眠負債がたまっているときは、二度寝はせずに午後0時から3時までの時間帯に1〜2時間の昼寝をする。
1を実行することで計2時間分程度の睡眠負債を解消でき、かつ体のリズムはまったく乱れません。それでも眠気がある場合はあわせて2の方法をとれば、睡眠負債を解消できます。

昼寝については、一般的に夜の主睡眠まで8時間以上の覚醒時間があると、夜の睡眠に影響が少ないことがわかっています。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

レタスが睡眠に作用する~とでてまいりましたネ☆これは私の中ではアリ❢な事実なのです。そしてキャベツも☆夕ご飯で大量にレタスや、キャベツを食べた日の夜の睡眠の質がとっても良いのです(当社比)。

そしてそして、上記にも出てまいりましたテアニン。

ストレス緩和や睡眠だけではなく、統合失調症にも効果がみられるテアニンですが、、、。
テアニンを摂取すると、情報処理機能が働き、不安や幻視、妄想などが軽減したことなども報告されております。にぎやかな場所で読書や会話が出来るのは不要な刺激を取り除いて集中する能力があるためです。統合失調症があるとこのような情報処理がうまくいかないことが知られています。

ビタミン、ミネラルだけを摂取していても太刀打ちできない今の時代に生きている私たちは、α波(アルファ波)までも自らで補う必要があります。

便利ですが大変な時代です。


テアニン入りのペットボトル飲料もございます☆
私がいつも飛行機内で2、3本飲むこのペットボトル飲料は空港内の自販機やショップで販売をしているのですが、街中ではまだ見たことが無く、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、ピーチ風味のグラソー スリープウォーターです♪


e0343821_17494398.png


原材料名 :砂糖、カモミールエキス/酸味料、テアニン、香料、塩化K、酸化防止剤(ビタミンC)
機能性関与成分:L-テアニン 200mg

気休めになっているのかは分かりませんが、なんだか落ち着くような感じはある・・ような気がいたします♪



私の❁癒湯tea❁EMW relieve tea(電磁波対策tea❢❢)は更に、抜群の癒し効果をもつリンデンリーフ&フラワー・パッションフラワー・メリッサ・甘茶のラインナップ☆

私は、風味を甘くしたいナ…と思うときは必ずステビア以外のハーブを使います☆
私のハーブ甘み隊はリコリス少佐(少佐⁉)と、今回の甘茶隊員(隊員⁉)です♫
ステビアについてはコチラをご覧ください。



続いて、電磁波による血流低下を阻止する立役者、ネトル
携帯電話使用の際の電磁波によって静電気が誘導されて頭にたまり、脳血流を低下させています。
ドロドロ血を浄血してサラサラ血に♪
造血して貧血予防に♪

最後のご紹介は、重要なα波(アルファ波)補充のくき茶


以上6種類のハーブを使用しております☆


飲み口は、ふんわりとした甘さの中にもそれぞれのハーブがしっかりと調和しており即癒しのスイッチが入ります♪濃い目のほうじ茶をスイートな味わいにした感じです。是非お試しいただきたいです☆



















by flowerofkent33 | 2018-11-03 18:01 | ハーブ