人気ブログランキング |

ハーブと運命の偶然性33の法則

keylime33.exblog.jp
ブログトップ

デザート事情♡

今日は、わたしのデザート事情をお見せいたします♪


ケーキよりもだいすきなもの(^^♪それは・・・・・・・デーツです♡


デーツとは、ナツメヤシを乾燥させたものです。


デーツは、イスラム教聖典コーランに「神の与えた食物」、またキリスト教の聖書においてナツメヤシは優美と勝利、祝福の象徴とされている食物です。身ごもる聖母マリアはいつもこのデーツを食べていたと言われております。


e0343821_19415257.jpg


ちなみに触感やお味は、、、例えて申し上げるなら、干し柿です♬


一番好きなデーツはシリア産なのですが、こちらはイラン産です☺ほかに、チュニジア産のデーツも美味しいです。


デーツでございますが、栄養がとっても豊富なうえにすごく美味しい素晴らしいドライフルーツです。
ついつい食べ過ぎてしまいます笑


デーツの栄養は*****まずは、主な成分から
◎マグネシウム
◎鉄分
◎亜鉛
◎カロチン
◎カルシウム
◎ビタミンK
◎ビタミンB1、B2、B3(ナイアシン)
◎食物繊維


整腸作用

マグネシウムは体内の水分を腸に集めて、宿便を促す働きがあるとされています。食物繊維も豊富なので便通がよくなるとされています。

貧血改善
血中のヘモグロビンを増やす効果を持つとされる鉄分が豊富に含まれています。月経で血液が失われる女性は特に摂取するとよいとされています。

ダイエット効果
お通じが改善されると同時に、鉄分の働きで代謝向上が臨めます。脂質を代謝する働きを持つビタミンB2、糖質をエネルギーに変換するビタミンB1も豊富に含まれています。

酔い覚まし効果

アルコール脱水酵素が体内のアルコールを分解するために亜鉛が必要とされています。

生活習慣病の予防
亜鉛は、糖の代謝に欠かせないインスリンを作るために欠かせない栄養分です。糖が正常に代謝されるようになると糖尿病を防ぐことができます。また、カロチンにはがん予防、動脈硬化の予防効果もあるとされています。カルシウムにも動脈硬化予防や高血圧予防に効果があるとされています。ビタミンB3は糖尿病を緩和させ、高コレステロール血症や高血圧を改善する効果があるとされています。

免疫力向上
亜鉛には免疫細胞を活性化する働きを持っているので、さまざまな病気に対する免疫がアップするとされています。アトピーや喘息、花粉症といったアレルギーの抑制にも効果があると言われています。

抗酸化作用
カロチンには美肌効果もあるほか、有害な活性酸素などを分解する効果があります。ビタミンB1には皮膚や粘膜の健康維持に対する効果があるとされています。

目の機能に効果

カロチンが体内に吸収されるとビタミンAへと変わります。ビタミンAには目のピンと調整機能や眼炎を防ぐ効果があります。

精神安定効果

カルシウム、ビタミンB類、亜鉛にはイライラを鎮めて精神安定を図る効果があるとされています。

骨粗しょう症予防
カルシウムとビタミンKには骨粗しょう症の予防に効果があるとされています。


その他、インドの古典医学アーユルヴェーダでは、食物を消化すると最終的に「オ―ジャス」と呼ばれる生命エネルギーが産出されると言いますが、デーツはこのオ―ジャスをたくさん与えてくれるとても優れた食物です。
オ―ジャスはまた、若さを与え、皮膚には光沢を与えます。 


デーツはまた肺病、気管支炎、咳などの胸に関することに良く、また焼けるような感覚、胃炎などにも良いとされています。


いいことだらけのデーツを皆様も是非お召し上がりになってみてください🌟



つづいては、ピスタチオです❤木の実のなかで一番すきなものは、アーモンドではなくピスタチオです☆


e0343821_19462356.jpg

こちらもイラン産です♪


ピスタチオの栄養効果をご紹介してまいります。
ピスタチオに含まれる有効成分は*****

◎カリウム
◎鉄
◎銅
◎β―カロテン不飽和脂肪酸のオレイン酸
◎必須脂肪酸のリノール酸
◎ルテイン
◎ゼアキサンチン
◎ビタミンE
◎ビタミンB1
◎ビタミンK


高血圧を予防

ピスタチオに含まれるカリウムが、血液中のナトリウム(塩分)や余分な水分を体の外に排出する働きあり、高血圧を予防する効果があります。また、ピスタチオにはリノール酸、オレイン酸が含まれており、この二種類の脂肪酸の効果によりコレステロールを下げる効果も期待できます。


疲労回復効果

ピスタチオに含まれるビタミンB1は、脳の神経が働くために不可欠なものです。ビタミンB1が不足してしまうと、脳のエネルギーが不足してしまいます。すると簡単なことでイライラしたり、集中力がなくなったり足のしびれなどの末梢神経の運動能力の低下まで起こしてしまうのです。



貧血予防

ピスタチオには、鉄分も含まれています。鉄分は、赤血球のヘモグロビンを構成する成分として全身の細胞、そして組織に酸素を運ぶことのできる非常に大切な役割を果たします。鉄分不足によって、ヘモグロビンが減ってしまうと、貧血を起こしてしまいます。



生活習慣病の予防

ピスタチオには、不飽和脂肪酸のオレイン酸とリノール酸が含まれ悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす効果からコレステロール値を低下させます。コレステロール値が低下すると、動脈硬化や高血圧の予防となり、それらが原因で引き起こされる、脳梗塞、心筋梗塞等の生活習慣病にかかるリスクを減らしてくれるといわれています。



便秘解消

ピスタチオには、食物繊維も含まれています。食物繊維は、腸内環境を整えてくれるので、便秘解消効果があります。また不飽和脂肪酸が、胃腸の働きを活性化するため、相乗効果で多くの方が悩む便秘を改善します。腸内環境が整うと、腸内で悪玉菌の作り出す毒素が原因の肌荒れや、ニキビの改善効果もあります。



眼病予防効果

ピスタチオに含まれる、ルテイン、ゼアキサンチンは、抗酸化作用があり、活性酸素による酸化を防ぐことができるため、白内障、黄斑変性症の予防効果があるといわれています。特に、ルテインは天然のサングラスとも言われ、眼の水晶体に存在して、有害な紫外線、ブルーライトを吸収してくれるとても優秀な栄養成分です。



そしてナッツ類のなかでもピスタチオは別格で、美肌効果やダイエット効果がある健康的な食べ物です。

ピスタチオが美容にいい理由は、ピスタチオに含まれる、βカロテン、ビタミンE、ルテインが大きな役割を果たしてくれています。βカロテンは、肌の乾燥やニキビの改善効果があります。そして、βカロテンはビタミンAに体内で変換されるので、粘膜を丈夫にしてくれます。


その結果、風邪などにかかりにくくなり、免疫力を強化し、血液をサラサラにするも効果もあり健康な身体へと導いてくれるのです。ピスタチオの主成分は脂質なのですが、そのほとんどはオレイン酸という一価不飽和脂肪酸で、良質な脂質で植物性脂肪なのでオリーブオイル同様、コレステロールはゼロです。



***************************************************************************************



燦々と照り付ける太陽のした、イランという灼熱の暑さと渇き果てた大地で力強く育つ生命の底知れないパワーが宿る食物。世界史があまりに好きで、世界が大好きだけれどそう簡単にイランに行くことはできません。そのようなときはいつもこのようにしてその大地の恵みをいただきます。大地にはすべての歴史が刻まれております。



お口に入れるものは、できるだけ、有機のものを、オーガニックをお選びください。上記二つのものは有機のものです。お口に入れるもので身体や心が形成されてまいります。急にすべてを変えることは難しいです。ひとつずつでも何かを変えていくことができたらとても素敵なことだとおもいます♪

















by flowerofkent33 | 2016-07-02 21:04 | 日常の出来事