ハーブと運命の偶然性33の法則

keylime33.exblog.jp
ブログトップ

陰陽五行tea☯火の御茶

陰陽五行tea☯火の御茶にはこのような方々がおすすめです♪


○味覚に鈍くなったかもしれない、と感じたとき。
○コンビニなどの外食が多い方。
○舌の色が気になる方。(血の量が充分に全身にくまなく行き渡っていれば、舌は赤く潤いがあります)
○とくに動いていないときも汗をかいてしまう方。
○ここのところ顔色がなんだか冴えないなぁ…と感じていた方。(蒼白となり光沢が無い、薄黒い、青紫のような色味)
上記が当てはまる貴方の身体のめぐり(循環)を良くしましょう♥

火の御茶ということで、赤い薔薇の花びらもあしらった見た目も赤い火のようなお色です。
ほんのり酸味を感じる爽やかな風味です♪

友人のNさまにお召し上がりいただいた感想をいただきましたのでご紹介いたします♫

016.gif薄い紅味がかった茶色から真紅に変化、美しい☆ローズヒップだと思いますがプラムのような香りを感じ、同時に私はほんのり井草の香りも感じます♩ローズヒップの香りからワクワクするエネルギッシュさを感じ、同時に井草系の香りからか落ち着きます^ ^
そして甘酸っぱい香りから頭をスッキリさせる様に感じました♩
香り・味の酸味・見た目の色の3点が丁度良いバランスで、それぞれを裏切らない‼︎
どれをいただいてもその三つのバランス(どれかが印象が弱いという事がない!)が凄くて流石だと‼️
話が逸れて申し訳ないですが、しかもこれらハーブティーには効能がある、って事が更に凄いというか、表面は中身に出るのか中身が表面を作っているのか、深い‼️火の御茶に話は戻ります(笑)
色々なものを調合しているのだと思いますが、とてもシンプルに仕上がっていて素直な風味という印象で、甘酸っぱさがあるにも関わらず、胃のモードがどんな時でも淹れてゴグゴク飲める丁度良さがあります♩016.gif


と、Nさまより貴重なご感想をいただきました💕イチオシの美味しさです🌟



e0343821_18570852.jpg

火の御茶は、五官感覚器官のなかで『舌』は火性に属し、そして五臓臓器では『心臓・小腸』を支配しております。

まず、舌が赤や紫になったら、心臓病予備軍の恐れがあります。そして黄色や苔色になったら、飲食を節制して欲しいという、小腸からの危険信号です。

五液体液では『汗』に属しますので、心臓の鼓動が早くなり、血圧が上昇すると汗をかきます。

五香は、『焦(こげくさい)』に属し、心臓に支配されます。汗臭いような、焦げ臭いような臭いがします。


五声では、『笑』。よく笑ったり独り言を言ったり、言語が途切れ途切れになる場合があります。

五味は弱った五臓が要求する味覚です。火性は『苦』です。ほろ苦い食品を好む傾向があります。
「苦い味」を飲んだり食べたりすると不思議と火照り感が引いていきます。
夏場には苦瓜、胡瓜など食べると体がすっきりいたしますが、<熱を冷ます>からだと言います。
逆に冬場に苦い物を取り過ぎると体が冷え切ってしまいますので十分に注意しないと体質そのものを壊してしまう結果となります。

もも、鶏卵、レンコン、牡蛎、 黒豆、あずき、レタス、すいか、緑茶、お酢、ニンニク、ネギ、胡麻、ゴボウなどが養生食となります。


心と、血脈の働きが衰弱すると血脈の流れが悪くなります。そして顏色が蒼白となり光沢が無くなり、
気が不足すると薄黒くなったり、青紫のようにもなります。
そして血気多感なひとが突然心臓麻痺や脳溢血などの循環器系の疾患を患ってしまうこともあります。


火の御茶にブレンドされている三大疾病に大変有効なハイビスカスに含まれているアントシアニン色素は、心臓の働きを健全にする作用を持ちます。
そして温かいハイビスカスティーから昇ってくる香りの成分には、血液を浄化する働きがあり、腎臓の機能と心臓の機能の負担を軽減する作用を持ちます。
浄血作用とともに、貧血による浮腫みにも良く、植物本来が持つ抗酸化作用も極めて高いので細胞の老化と酸化を防ぎ、目や肝臓、また血管の健全化にも有効で動脈硬化対策にもおすすめです。
そのほかにも、糖尿病の数値を下げ、コレステロール値も下げる役割を併せ持ちます。

アントシアニンは、肝細胞の老化や目の老化に効果を発揮することも知られており、その作用には即効性があります。
肝機能が弱まると目の周りに<肝斑>と呼ばれるシミができやすくなります。

肝機能に自信が持てない方は、木の御茶とともに火の御茶もお召し上がりいただくことをオススメいたします♪


心臓のハーブでは一番有名なホーソンベリー。ヨーロッパでは古い時代から心臓のハーブとして用いられてきた歴史を持ち大変重宝されてまいりました。

ホーソンベリーの特徴は、優れた強心作用で心臓の働きを高めます。

心臓の周りにある冠状動脈の血管を拡張することによって、心臓を動かしている心筋に酸素を送り込み、心臓への血液の流れをよくする働きがあります。

その為、息切れや動悸、不整脈など、心臓に関する様々な症状に役立ちます。

また、高血圧や低血圧などの症状にも有効です。

その他に、コンビニやファミレスなどでの外食が多い方に欠乏しがちなミネラルを多く含みます。

そして、40歳~60歳代という働き盛りの中高年の三大成人病(ガン、心臓病、脳血管障害)の主な原因である悪玉コレステロールの数値を改善する作用があります。


そのほかにブレンドをしているハーブも、生活習慣病への改善や、血気多感で不安定な感情の緊張を和らげ、朗らかな気分へと導いてくれる作用を持つ心強いハーブ達です♬

精神の高揚が鎮まり、不眠症などにも効果をみせます。


効果を期待したいお方は、空腹時にお召し上がりいただくとさらに効果をみせますので、食後よりも食間、食前にお召し上がりください🌟



~ケントの花~陰陽五行tea☯火の御茶[ティーパック 1.7g×5個]

~ケントの花~陰陽五行tea☯火の御茶[ティーパック 1.7g×10個]

~ケントの花~陰陽五行tea☯火の御茶[リーフ33g]












by flowerofkent33 | 2016-03-27 20:43 | ハーブ