ハーブと運命の偶然性33の法則

keylime33.exblog.jp

ハーブのおはなしからさまざまな日々の出遇いまでを描きます

林の根は宝♡

本日は、☯陰陽五行tea☯木<もく>の御茶 割引き敢行のご案内デス♡

のなかのであり、正しい英知です。根の素晴らしさを世界中の方々に知っていただきたいと切に思い、15%OFFでご提供をいたします。期間を決めた割引きではなく、道長く恒久的に行いますので木の御茶が気になる方はいつでもお買い求めください


ホリスティックな医学を学ぶ私が “知らないでは済まされない” 済まされないどころか、知らないでは許されない名前のひとつに、【ホリスティック医学の父】ヒポクラテスという医師がおりますが、古代ギリシャ時代のヒポクラテス(B.C.400)が医術の修業を志す人に伝えた言葉をご紹介いたします。


ラテン語 Ars longa, vīta brevis.
芸術は長く、人生は短い(人の一生はあまりにも短いが、すぐれた芸術作品は長く世に残るということ。)



医術を修得するには長い年月を要するが、人生は短いものだから、怠らずに勉学に励め。と、医術を学ぶ者たちを励ましたそうです。


少しでも長くこの人生を有意義に楽しむために、身体の内側からしっかりとメンテナンスをしなければなりません♪



先日、『ハーブティーはどのようなものが置いてあるのかな~☆』と、NEALD'S YARD REMEDIESのオンラインショッピングサイトを見ていたところ、木の御茶に似ているブレンドがあり、なんだか嬉しくなってしまいました♡


NEALD'S YARD REMEDIES オーガニックハーブティーインナークレンジング↓↓↓



やっぱり身体のクレンジングには、根のハーブですネ♫

肝機能の低下や疾患は、老廃物がきちんと排泄されなくなってしまったり、代謝に支障をきたし人体に悪影響を及ぼす結果となります。

肝臓は《沈黙の臓器》《物言わぬ臓器》と呼ばれるくらい症状が分かりにくく静かに進行してゆきます。


あらゆるガンにおいて、治療後の予後を表すものとしてよく使われるのが5年生存率。
ガン患者が治療を初めてから5年後の生存している確率になりますが、5年生存率には再発や転移をしてしまった人も含まれております。
肝臓ガンのステージ別5年生存率は、ステージI期で49.8%、ステージII期で37.7%となりますが、ステージIII期にはぐっと下がり17.7%、ステージIV期では7.7%となっており(公益財団法人 がん研究振興財団「がんの統計’11」より)
肝臓ガンの全ステージを合わせた5年生存率の平均は28.5%となり、他のガンと比べると予後はあまり良くありません。
これは、ガンの中でも肝臓ガンが再発しやすいガンであることが原因でもあり、手術をしても3年から5年以内に再発する確率が高め(約80%)だからだと考えられます。
初期の状態で発見をすることが難しいため、治療が遅れてしまい、気づいた時にはかなり進行していたというケースも少なくないそうです。


お酒を分解する特効薬、肝臓の守り神ともいわれるミルクシスルも入った木の御茶は、お酒が大好きな方にはうってつけのハーブティーです♩悪影響を及ぼす悪いものは「根っこ」で根こそぎ根摘みしちゃいましょう☆

大切なひとを失わないためにも、人生を長く楽しむためにも、予防医学の実践を強くおすすめいたします♡


※キク科アレルギーの方は飲用をお控えください。

ティーパック5個入り 650円 553円
ティーパック10個入り 1270円1080円 
リーフ33グラム 1390円1182円


皆様からレヴューもいただいており嬉しいかぎりです♩

香ばしい風味が後を引きます☆是非お試しください☆


最後に大好きな場所の大好きな根をUPいたします♡


e0343821_19102222.jpg
林の根は宝。

鞍馬寺の奥の院へと向かう際に通る根の道の<根の方々>でございます♬かの源義経はこの鞍馬山で修業を積みました☆
大好きな鞍馬山、鞍馬寺についてお話しをすると、とんでもなく長くなるので今日は割愛♡


すてきな夏休みをお過ごしください♩

























[PR]
# by flowerofkent33 | 2018-08-13 18:26 | ハーブ

眼鏡

幾月か前にメガネを新調いたしましたが、、


拭いても取れない汚れ。


電気に向けて透かし通し拭いても…、拭いても取れない汚れ。


まさか。


汚れではなく、キズ…。???


シュッ っと、ガラスの真ん中に入れられた一筋の汚れ、ではなくキズ。


キズ、かぁ


すでに役目を終えた眼鏡は、いまでは数え切れないほどに無数のキズがついてしまっている。


キズ。


ガラスの真ん中に入れられたこの一筋のキズは、、、一体何だろう。何でだろう。


あ、そうかぁ。


そうだよネ。




敬愛する加藤剛さまが亡くなってしまった悲しみのキズなのだ。



ガラスの真ん真ん中に。 堂々と、 居坐わる。


訃報を知ってからまだ十日余り。


数日前の夢に加藤剛さまが出てきたので、まだまだお元気なんだろうナ♩と、軽い気持ちで調べてみたら、悲しいことに六月十八日にお亡くなりになっていました。


『誠実』という言葉をカタチにしたような素晴らしいお方。


取り敢えず今、言葉にできることはここまで…(〝苦しみ〟から解放されたことは良いことだけれど。)




ところで、役目を終えた眼鏡についたたくさんのキズ。


数年間、キズがついた眼鏡で色々と見てきた。


言うまでもなく眼鏡のキズは少ないにかぎる。


さてさて、ひさびさにひとり映画♩ひとり映画、大好きです♩

e0343821_19345824.gif

バンクシー。(T・CruiseのMission Impossibleは、観ずにとっておいてほしいということなので、次の映画はミッションかな☆)


バンクシーについての映画を観るのはこれで二本目。前回のバンクシーもひとり映画でした☆前回の舞台はニューヨークでしたが、今回はベツレヘム。吉とでるか凶とでるか。


さて、そろそろ開演。


————————————————————-

今回も耳栓が大活躍です☆飛行機内で使うため(持参しても大抵使用せず)バッグに入れっぱなしだった耳栓。昨年、科博の360度ドームシアターでその耳栓の威力を発揮してくれました♫このドームシアターは途中退場厳禁!瞑想などをはじめてから輪をかけて大きな音に敏感になってしまったので、途中退場厳禁だなんて私にとっては自殺行為。耳栓のおかげで難を逃れたのでした☆そして前回のスターウォーズIMAXでは本当に素晴らしい仕事ぶり(耳のなかにいるだけですが…)。今回は効果音などは皆無の映画でしたが、耳栓が無かったらちょっと無理だったかも。実際に耳栓をとってみたら無理でした♩耳栓の常備、おすすめです♡バスや電車内のうるさい話し声などもシャットアウトしてくれます♫


しかし、、このバンクシーの映画、 吉  とは出なかったナ。

みなとみらいのブルク13が、いつもの定宿ならぬ定シアターなのですが、ひとり映画の時も必ずポップコーンは塩とキャラメルのハーフ&ハーフを注文いたします(飲みものお菓子の持ち込みはご法度です☆そして勿論GMコーンですが映画にはやっぱりポップコーンです☆)♩この二人分弱あるポップコーン、面白い映画の時は、ポップコーンを掴む手が止まり手付かずのまま半分以上残してしまうのですが、今回ほぼ完食♡

パレスチナにもっと焦点を当てなければならないのに、グダグダな内容笑。


私の意見が合致したのは、パレスチナ人のアート学者の方の意見でした♩


物議を醸す男『バンクシー』が気になるお方は是非ご鑑賞ください♡
























[PR]
# by flowerofkent33 | 2018-08-06 18:27 | 日常の出来事

むかし、むかし。

M:『ぇえええっ? 墓地が水処理場になってる…? ナゼ?・・・エエェッ‼ 車の下が…川が流れてる!!! ハァッッ??? あれっ、水の処理場がお墓に戻ってる。車の下に川も無くなった…。ぇえええっ?』


M:「昔、、ここの辺りって、川が流れてた?」


J:「川だったよ」



昔(前世、過去世)居た場所に戻ってくると、その時のことを鮮明に思い出すというお話しを以前何かで読んでから、『私はどこでどんなことを思い出すのだろう…』と、とてもワクワクしておりましたが、私にもその時が訪れました。私が以前読んだお話しでは、観光でヴェルサイユ宮殿に初めて訪れたその方が宮殿内に隠された迷路のような裏廊下を自分の家のように全て知っていてとても驚いたというお話しでしたが、なんて浪漫のあるお話しなのだろうと読みながらうっとりとしていたことを思い出します。



あの日、車の後部座席に座り横の景色に目をやると大きな墓地が見え、『大きな墓地だな~』と前に視線を戻し再び墓地に目を向けると、車窓に映る景色が墓地ではなく水処理場のような施設に変わっていて、驚きのあまりに声も出ず前に視線を戻すと足元から目の先の風景が、、、車と道路が透けて眼下には土色の濁った川が流れておりました。このようなことは初めてで当時は驚きましたが、今では『成る程ナ…』という感じです。



NYに行く前から、行ったこともないのに意味も無く訳も無くNYが大好きで、どうしても行きたい場所NO.1でしたが、知っていたのでした。ずっとずっと昔から。



しかもその墓地の名前は、私がSNSで長年使っていた名前。



昔の話しだからまぁいいかな…。

2015年、2度目のNY。

J (イニシャルだけの表記がちょっとゴシップガールみたい笑) の家から、Jの息子Breezyの家があるブルックリンに行く途中のHighwayでの出来事デシタ♩





自分が以前は何人だったのかという民族人種には大昔から確信を持っておりましたが…。今はこのNYにいた前のことを掘り返しておりますが、ここから先は、ひ ・ み ・ つ ♡笑


この不思議な出来事を経て今日まで思い続けてきたことは、《人生とは自分のルーツを探すためにあるのだっ☆》と。そして、そう、最終的なルーツは宇宙創成にまで遡るわけですネ…♪


ルーツ(根源、起源、原点)を辿るために必要な欠片は、今世の今日に至るまでに生きてきた道すがらに沢山ちりばめられております。それを探し出せるのはたった一人です。


一つ一つ拾い集めてゆくと、大きな地図が出来上がります。


私は小学生の時にその欠片を、最も大きな欠片を手にしていたようでした☆


子供時代・学生時代を経る意味は、ただ単に大人になるための道ではなく、自分のルーツを知る手がかりを得るための道です。偶然に事柄が重なって今を生きているわけではありません。



今日は満月が地球の影に隠れる月蝕です。ブラッドムーン・エクリプス(赤銅色の皆既月蝕)の今日、隠れている自分のルーツに皆さんもおもいを馳せてみてはいかがでしょうか♩外を吹き荒ぶ嵐が、なにがしかの思いの蓋を取り払ってくれるかもしれません♡

e0343821_08070802.gif

写真は、ロングアイランドのハイウェイ☆





















[PR]
# by flowerofkent33 | 2018-07-28 20:53 | 日常の出来事

ここ最近のことを…♩

作業終了。ひとつ前の四季ハーブティーの記事に、リンデンリーフフラワーの記載漏れを発見☆バッチリ書き込みました♩日々勉強ですネ♡



この後、そして明日はご注文をいただいているハーブをお作りいたします♫


その前に、ひと息つきたいと思います♫


では、ここ最近のことをつらつらと、徒然☆




月に二回、オモサンにあるスクールに通っておりますが、講師の方もすごくお優しい方でとても嬉しいです♡生徒さんのなかに、私と同じバス路線をお使いの方がいてビックリいたしました笑♫

e0343821_20120705.gif

一階の本店でラベンダーのエッセンシャルオイルを今度購入したいとおもいます♫


e0343821_20144149.gif

大通りから脇に入って数十メートル。オモサン地下鉄出口からも徒歩2、3分が嬉しいです☆


先日のスクールではミニ実習でエキナセアのティンクチャー(アルコール漬け)を作りました♩基本的にクラフト作りや実習などよりも、講義のほうが好きなわたくしですが、実習も面白いです♡

e0343821_20355084.gif

こちらを二週間から一ヶ月ほど放置です♩

講義のほうが好きと言いながらも、数年前に自宅でプロポリスの軟膏を作ったことがありました☆傷にはプロポリスが効きますよ♫あっという間に皮膚再生いたします。風邪などで喉が痛いときにも使える万能薬です♩


お昼の時間は、金沢大地さんのオーガニック玄米で作ったおむすび🍙を持参したものをいただきます。具材のほぐし鮭と、ゆかりはオルター宅配のもの♡お昼の時間も健康的に過ごします♪皆さんそれぞれ、外に食べに出たり、コンビニで買ったりとお昼の時間を満喫です☆この辺りは日本で一、二を争うくらいのカフェレストランが多い界隈ですものネ。でも一時間しかないのでお教室の中でゆっくりといただきます♫

e0343821_19035120.gif

教室内の雰囲気はこのような感じです♡手前にある本は、23,000円の本なのですが、お昼の時間帯はご自由にどうぞと貸してくださいます。とっても勉強になる本なので欲しいのですが、23,000円。どなたか買ってください☆


e0343821_19075309.gif
 
ゆかりのおむすびさん🍙が写っております♩金沢大地さんのオーガニックミルキークイーンの玄米は白米のようにモグモグ食べられるほどのおいしさです♡玄米バスマティライスと、もち米が現在在庫無し状態なので、秋の収穫がすでに待ち遠しいです♫初物のもち米はいつも十五夜前に購入し、十五夜のお月さまに捧げてからいただきます😋

おっと、おむすびの斜め下に大好きな象徴を発見☆あと数枚でこの紙ナプキンも無くなってしまうのに、初めて見つけました笑。ケーリュケイオンの杖です♡ラテン語では、カドゥケウスとも言います。

この杖といえば…このブログをはじめる前のことですが、はじめて訪れたニューヨーク。
アッパーイーストサイドでタクシーに乗っていた時、隣りを走る車のナンバープレートにふと目をやると、ケーリュケイオンのマークを付していてとっても感激いたしました♡写真にもしっかりと収めることが出来たのでそのうちニューヨーク話しでUPしたいとおもいます。
当時学んでいたセオソフィー、創設都市はニューヨークなので自分を受け入れ歓迎してくれたことがとても嬉しかったことを憶えております♩



続いて…ロディア。
e0343821_19282398.gif

ロディアのノートなのですが、1200円のこのノートを買ったら怒られました。周りの人たちにいいカッコを見せるために購入したわけではなく、勉強のモチベーションを高めるために購入をしたのです。こんなに重たいノートをオモサンまで運ぶつもりは毛頭ございません。自宅での纏め勉強用ノートです♡モチベーションを高めるのは大事です。ホワイトボードの板書だけでなく、講師の方のお話しもすべて走り書き、殴り書きをしますので、講義には百円ノートを持参しております☆

持ち歩き用ミニメモ帳もロディアです♡美術館に行った際に目録が無いとき、目録に書き切れないときに重宝いたします。




つづいて、いただきものを二つほどUPです♫

京都に住んでいるAちゃんからいただいた小さな手鏡。Aちゃんはジーンズのポケットなどに入れていつでも鏡が見られるようにしているそうです。とても勉強になりました♫Aちゃんの女子力高しです♡見習います☆
e0343821_19464873.gif



また頂きものですが、とっても美味しかったのでつい♡
e0343821_19501219.gif

純白、純真無垢なお心を持つO様からいただいたキャラメルなのですが、もう森永のキャラメルには戻れなくなりました☆こちらのキャラメルは、ゲランドのお塩を使用しているとのこと♫塩加減と甘さの相乗効果がキャラメルの旨みをさらに押し上げておりました♡

今、冷蔵庫の中で涼んでいるバターさんもゲランドのお塩のかたまりがところどころに使われておりますが、このバターを使ってモンサンミッシェルにあるラ・メール・プレールの名物オムレツを作ろうと思いついてから早どのくらいの日にちが経つのか笑。みなとみらいマークイズにもこちらの日本支店が入っております♩中の卵液が出てくる等、美味しくないと有名ですが、どうなのでしょう?



過日Y様からいただいた薔薇のバスソルトもUPしたいところですが、写真を撮る前にお湯の中に入れてしまったので撮れずじまい😵
大ぶりな薔薇の花びらと、良い香りのなかでクレオパトラになった気分でした♡いつもお優しいY様のお心遣いが大変嬉しかったです♫

《名は体を表す》と言いますが、人への贈りものは、その人を表しますよネ☆



いただいた流れは自分で止めてはなりませんので、友人のPにチャイコフスキーのアルバムをROMに焼いてプレゼントしようとおもいます♫おととい、チャイコで恥をかいたらしく、来世を飛び級させるためにチャイコの音源を…と思いましたが、PはPCを持っていないので、どうしましょう、、、。そうですネ☆買えば良いのです♩



発売から四ヶ月、遂に購入♡

e0343821_19595448.gif

光がいい具合に当たりキラキラしております笑♫

箱を開けるとふわりと動くものが目に入り、手に取ってみると鳥の羽根がふたつ(作りものですが、本物の羽根のようです。)。
そして三枚のCDと、一枚のDVD。CDはSACDなのですが、ハイブリッドなので、PCも読み込むことが出来ます♩SACD用のプレイヤーはありますが、この自宅には無いので最高音質では聴けず…。

そして、半年に一度はググるピエール・ロラン・エマールの来日。調べてみると、、、紀尾井ホールで見つけました♡発売日は12月1日。GETしたいとおもいます☆


と徒然をしているときに、あれれ地震?調べると…30秒前に、、
e0343821_20511850.gif

昔から震度0以下を感知するのはいつものことですが、以前申し上げたように千葉の東方沖は六月上旬頃からスロースリップ現象というものが観測されているようで、危険な状態にあるということです。
東方沖と横浜の震度の関連がちょっとおかしいな…と活断層を調べてみると、千葉県東方沖と横浜付近は活断層が繋がっているので震度がある程度は直にきます。注意が必要です。ですが、千葉の御宿より上で起こる震源はさほどは横浜まで来ませんが、御宿よりも下の震源は、横浜にも大きく来ます。
数日前、横浜駅行きのバスの中から見た地震雲が東方沖方向でしたので、これは来るのかな、、、とひとり思っているところです。
皆さまもお気をつけください。



35度という酷暑ですので、ご自愛ながら涼しい場所で素敵な週末をお過ごしください☆





[PR]
# by flowerofkent33 | 2018-07-14 19:56 | 日常の出来事
今日は、フランス革命記念日ですネ☆アメリカ独立記念日のあとに訪れるフランス革命記念日というのが味わい深いです♪一番損をした国はイギリスではなくフランスです。


では、本日は ❁癒湯tea❁ 四季のハーブティー The Four Seasons フォーシーズンズ (←カーソルをあわせると、またはスマートフォンの画面上をタップしていただくとストア画面にとびます) のご紹介です♡



e0343821_19481752.jpg

(携帯で写真を撮影すると不自然に色が濃く出てしまったりするので後日デジカメで再撮影いたします☆引っ越しでデジカメの充電器を紛失してしまったため購入し今届くのを待っているところです。)


こちらは私が冬から春にかけていつも淹れていたブレンドです♪


テデプリマヴェーラのハイビスカスとローズヒップの淡い酸味を抜いたフローラル179.pngなブレンドが飲みたいナ~。でもしっかりと免疫も強化して風邪予防になるもの、、、そして身体がポカポカするようなブレンドがいいかな。なんて考えていた時にたまたま作ったブレンドが私的に大ヒットでした😋(ウマウマ♬)


その時から寒い日はほとんどこればかり♡
暖かな春の陽気になっても時折り寒く感じる日はこのブレンドが欲しくなるので、身体の細胞たちが一斉に「寒いと免疫が下がる!免疫低下を食い止めるゾォー!」と訴えかけてきているのです♩


気温低下→免疫低下です。


連日30度越えの今の季節に気温低下のお話しは相応しくないのですが、キンキンに冷えた冷房のなかでお仕事をしなければならない方や、相変わらず夏でも慢性的な冷え性で疲れやすく体調を崩しやすい方、冷房の冷気で喉を痛めやすい方。この時季は冷たい飲みものや、身体を冷やす食べものをついつい摂りがちなので、脚のむくみや、冷房による冷えで血液循環が阻害され胃腸の冷えもすすみます。関節などのふしぶしに痛みを覚える方もいらっしゃるかと思います。

そのような方々に是非おすすめをしたいブレンドです。


では、ブレンドされているハーブたちをご紹介いたします♡


●ローズレッドペタル●


e0343821_15495344.jpg



ローズの花びらには、免疫強化に大切なビタミンCが含有されており、内分泌系(女性ホルモン)のバランス調節を支配する"自律神経"を安定させて、感情的な緊張や慢性的な疲労を癒してくれます。皮膚再生の促進や、肌の弾力回復、大人の吹き出物などにも効果的です。ほかにも、浄化、強壮、強肝、解毒、薬害除去作用、口臭・体臭予防など多岐にわたります。内分泌系に作用いたしますのでPMSや生理痛緩和、更年期障害にもよいです。



●リコリス●


e0343821_00341002.jpg


アーユルヴェーダでも使われるリコリスは鼻や喉の粘膜炎症に作用。女性ホルモンの成分である“エストロゲン”に似た成分の働きが女性ホルモンのバランスを調整、更年期障害やPMS症状の緩和にも役立ちます。
そして、リコリスが最も得意とする風邪予防やインフルエンザ予防、そして免疫力をアップ♩
その他に、日々の疲れなどから副腎機能が衰えると、慢性的なストレス、鬱病、やる気が出ないなどの症状がでることがありますが、リコリスは副腎皮質ホルモンの生成を促すことから、ストレスに抵抗をする力を与えてくれます。

※リコリスは注意が必要なハーブですので、下記に当てはまる方はできるだけ服用をお控えください。
・妊娠中、授乳中の方
・腎臓・肝臓に疾患ある方
・低カリウム血症の方
・高血圧の方
・糖尿病の方
・心疾患をお持ちの方



◯カモミールジャーマン◯


e0343821_21130159.gif


カモミールは古くから万能薬として使用されてきました。ドイツでは〈母の薬草〉、中国では〈母菊〉、フランスでは〈貴婦人の花〉などと呼ばれ、様々な国の人たちから親しまれておりました。昔から安眠薬としても使われるカモミールは、心身をリラックスさせるハーブの代表です。疲労回復はもちろんのこと、胃腸に効くことでも有名なので、ストレス性の胃腸炎などにも良いです。歯の痛みや、口内炎、目の炎症にも効果的です。以前、目にものもらいが出来てしまったときにカモミールティーのティーパック(抽出後)を目にあてていたら、僅かですが腫れがひいたような記憶があります。
そのほかに、女性に多い問題である冷えやPMSの緩和にも効果があります。

※キク科アレルギーの方、自己免疫疾患などの免疫系疾患をお持ちの方は飲用はしないでください。



◯ローズマリー◯

e0343821_19025007.png


古くから記憶や思い出と結びつけられてきたローズマリー。 事実、脳や神経に働きかけ、記憶力に効果があることも認められております。 古代のギリシアではすでに、学生が勉強をする時は髪にローズマリーの小枝をさして、記憶力の増強をしていたと言われております。シェイクスピアのハムレットの劇中のセリフに出てまいりますよネ♪「愛しい人よ、これがローズマリー、思い出の花。いつまでも忘れないで」忘れない、という言葉があるように記憶、思い出、追憶などの花言葉があります。ロミオとジュリエットにも出てまいりますが、シェイクスピアは植物好きです☆

西区に住んでいた頃、ウォーキング途中で見たどなたかのお庭に咲いていたローズマリーの薄い青紫色の可憐なお花が忘れられません。
聖母マリア、ジーザスクライスとも由縁の深い植物。追ってから逃れる聖母マリアが、白い花をつけるこの木にブルー色のガウンを掛けていたら白い花が青色に変わっていたというお話しがあります。

そして、血管を強化、血液循環促進、新陳代謝促進の作用があるので冷えの改善、消化の促進、頭皮の血流活性化による育毛などの効果があります。抗酸化作用で細胞の老化を防ぎます。有名な若返りのハーブです♫さらには抗菌、抗ウィルス作用も持ちます。お魚料理には是非ローズマリーとともにどうぞ♡



◯レモングラス◯


e0343821_19035161.jpg


インド伝統医学のアーユルヴェーダでも有名なインド原産のレモングラスは、数千年も前からハーブティーとして服用されておりました。
この時季には必須な抗菌、殺菌作用を持ち、寄生虫の駆除にも有効だそうです。夏場には最適なハーブですネ☆代謝と血行を促進するので、むくみや肩凝り、そして食べ過ぎてしまった後悔もレモングラスが胃の働きを助けて消化を促進、脂肪の分解も促してくれます♩集中力を上げると同時にリラックスさせてくれる成分も入っております。



〇リンデンリーフ&フラワー〇


e0343821_20414548.jpg

リンデンの花と苞葉は、特に癒しの効果に優れております。気疲れ、緊張、落ち着きを失っている時、気分が晴れない時などに飲用をすると、交感神経を鎮めて、自律神経のバランスを整え、気持ちを整理する余裕を与えてくれます。過敏な状態の神経を安定させて睡眠導入の作用もあります。
ヨーロッパでは昔から、赤ちゃんの産湯や落ち着きのない子供に飲用をさせる習慣があるそうです。
他にも、血中のコレステロール値を下げる働きがあるので、血圧を降下させ血液を浄化し動脈硬化を予防します。発汗作用、利尿作用も高く、体内の老廃物を排出するので風邪の初期症状にもおすすめです。美肌の効果もあります。

リンデンは夏に、枝木にたくさんの淡い黄色の小さな花を咲かせて甘い香りを漂わせます。和名は、西洋菩提樹といいますが、ブッダが菩提樹の木の下で悟りをひらいたといわれる菩提樹は、印度菩提樹ですのでこちらのリンデンとは異なります。日本のお寺などに植えられている(栄西が持ち込んだ)菩提樹も種類が異なります。

リンデンという呼び名はドイツ語です。フランス語でティユル(Tilleul)と呼ばれ、たくさんの人々から親しまれてきたハーブです。
南仏プロヴァンスの山岳地帯にあるビュイ・レ・バロニー(Buis les Baronnies)村では、毎年七月の第一水曜日にティユル祭(アロマのお祭り)が開催されております。
フランスのハーブ業者が集まるそうですが、私もアロマオイルを勉強して一度是非訪れてみたいです♩街の街路樹はすべてリンデンだそうです。写真を見てみるととっても可愛い街なので本当に行ってみたいです♩

さらに色々と検索していると私の食指が動く一文が…
あの芥川に、“一番小説を書かせたい”と言わしめた、文才優れた歌人、そして医学博士でもある 斎藤茂吉 が欧州留学中にティユル(リンデン)を飲んだ時の印象を歌に残しています。


「 チオールという熱き飲料は何かしら東方の寺のにほひこそすれ 」


日本にも植えられている菩提樹から香る匂いと、ハーブティーとしての西洋菩提樹の匂いを重ねて詠ったようです。


湯の中で、息を吹き返したように咲く可憐なリンデンフラワーはとっても可愛いんです。好きなハーブの一つなのでついつい長くなってしまいました♡





以上のハーブたちがメンタルとヘルスを健やかに保ってくれるのですが、四季~フォーシーズンズ~の名の由来は、一年を通して飽きずに飲むことのできるブレンドという意味もございますが、ティーポットの中で移ろいゆく水色を表したものです。

春萌ゆる若草色の水色の中で、色がとけた薔薇の花びらがまるで水辺で浮かぶ薄桃色の桜の花びら♡
そして夏のまぶしい太陽のような飴色。
秋に舞うカエデの葉の色。
冬の冷たい北風にあおられる丸まった枯葉の色。

そのように感じました。

封を開けるとまず、お花畑のなかに入り込んでしまったかのようなお花のふくよかな香りがいたします。
風味は、すっきりとした口当たりの中にほのかにかんじる甘さがあなたを癒しへと導いてくれます。喉を潤す成分が入っているので、エアコンなどで喉を痛めやすい方にはとってもおすすめです。お肌も健やかに保ちます♡

是非お試しになってみてください☆


最後は、言わずと知れたアントニオ・ヴィヴァルディの四季を。大好きなイ・ムジチ合奏団の演奏で締めくくりたいと思います♬何度かイ・ムジチ合奏団のコンサートに参りましたが、コンサートホール内は晴れ晴れしい空気で満ち満ちておりました。もちろん四季の演奏は格別です♪

Antonio Vivaldi - The Four Seasons - I Musici


そして私の大切なCDの一枚を。イ・ムジチ合奏団の四季。ジャケット写真はテデプリマヴェーラの題材にしたボッティチェリの“春”です。
e0343821_21285236.gif





❁癒湯tea❁ 四季のハーブティーThe Four Seasons フォーシーズンズ[ティーパック1.7g×10個]



(↑カーソルをあわせると、またはスマートフォンの画面上をタップしていただくとストア画面にとびます)













[PR]
# by flowerofkent33 | 2018-07-14 16:42 | ハーブ

捨てられないもの

白い百合と、白&ほのかに色のついたピンク色の薔薇
e0343821_12323378.gif


この角度から百合を見ていたら、視覚の情報が脳に伝わって強く主張してくる。そして記憶から引っ張り出されたもの。

百合とフルールドリスの紋章がはじめて重なった午後のひととき。

e0343821_12340248.gif

十数年前に一目惚れして購入をした。あの時の、一目惚れをした瞬間は忘れたくとも忘れられない。

長く愛用していたけれど、ぼろぼろになってしまった愛するベルト。

ぼろぼろになって使えなくなったら大抵捨ててしまうタイプなのだけれど、これだけはどうしても捨てられずにいつもクローゼットの片隅で丸くなってしずかに寝ている。

フルールドリス。

のちほど書き綴ります、しばし退出。





[PR]
# by flowerofkent33 | 2018-06-27 12:17 | 日常の出来事
母に渡すものがあり、久々に会うためにどこで会おうかな〜と考えていた時に『あっ☆』パナソニックミュージアムは今なにを展示しているのかな?♫と調べてみたら…

キターーーーーッ♡ジョルジュ・ブラック〜♩♩♩

ひと昔前だったら絶対に分からなかった、興味さえも持てなかったシュルレアリスム、キュビズム、抽象表現主義などの現代画でしたが、数年前から感情的な、表現的な、非論理的な自分の単一的思考、言葉にもうほとほとうんざりして嫌気もさし、でもそれだけではなく、所謂〈文系的(理系人間から見る文系人間)〉な自分に、自分の魂が〝限界〟 を感じていることに気が付きました。昔は『変わらないでいることは変わることよりも大切』などと思っておりましたが、それは怠慢な自分自身に対する潜在的な言い訳で、これは違うとハッキリ分かりました。変わらないことは退化と一緒。本来人間とは進化するべき生き物であって寧ろ進化しないでいることのほうが難しく無理な話しなのです。ですから動物とは違い、私たちには《知性》が与えられました。

それぞれ感じかたは百人百様です。

その時から数学的な、論理的な、ロジカルに様々な角度から多面的に考える思考を追い求めて、理解をすることが難しい哲学書を考え抜いて解したり、数学理論の本を読んでいたらお陰さまでロジカルな思考がいつしか身につき、物事を色々な角度から考えることができたり、一つの教えをそのまま鵜呑みするのではなく、理解や、理解の速度が早まったりと、良い意味で頭のなかが複雑めき、ルネッサンス期の絵画にしか興味の無かった私が知らぬ間にポルックやロスコ、ブラック、カンディンスキー、クレーその他多数の理解し難い数学的に理論化された遠近法的な構造をもつ具象的な、表現主義的な、幾何学的、抽象表現主義的な絵画をとても欲するようになりました。しかしその現代画へと至る布石は、何年も前からこよなく愛しハマっていた現代曲に起因していたとおもいます。現代画へと辿るレールがすでにその時点で引かれておりました。

音楽と絵画は密接な関係にあります。それは正に耳と目の関係。私のなかでもう一つ、耳と目の関係がガッチリと繋がったものがありました♩

ちいさな頃から印象派が大嫌いで良さも分からなかったクロード・モネの描く絵画。オルセー、オランジュリーなんて絶対に行きませんヨォ〜なんて思っていたのに、ある日ドビュッシーを陶酔しながら聴いていたら、不意に目の奥の巨大スクリーンに映し出されたモネの睡蓮。嫌いだったモネに恋をするのに時間は全くかかりませんでした。モネが見たい☆モネ、カモーーン♫と、いつからか思うようになってしまいました笑。モネは国立西洋美術館の常設展に大きな作品がございます。

では、大好きなミケランジェリのピアノでペタりと♡ピアノの独奏が大好きなのでたまりません♡
Arturo Michelangeli - Claude Debussy 
“Reflets dans l'eau” クロード・ドビュッシー〜水に映る影〜


モネ繋がりでお話しが急に飛びますが、なんと☆新橋へと向かう京急線の中で、発見♩
心の中は絶叫しておりました♫

理策さんのワークショップが開催されるそうですが、申し込みしたいナ…とおもって見てみたら、受付終了。チーーン😔です。
理策さんの作品は、2014年のワタリウム美術館で開催されていた(ルドルフ)シュタイナー展でお目にかかりました♫
考えてみれば(考えなくても)シュタイナーも非常に表現主義的な幾何学的な思想の持ち主ですよネ☆そのことからも分かる通り彼が神智学協会を脱退した理由がよく分かります。

と、脱線してしまいました笑、話しを戻して、横浜美術館で開催♡とっても近いので嬉しいです♡最近、美術館にはとても縁があります♫
モネ繋がりで、春にポーラ美術館常設展で鑑賞したモネの一筆箋とポストカード♡私はモネの絵を前から見るのではなく横から見るのが好きです♡一筆箋はよく使うので度々ミュージアムショップで買いますが重宝いたします。
e0343821_21022734.gif


ということで、キュビズムの巨匠、ジョルジュ・ブラックの展覧会が24日までなので、これは何が何でも見逃せません。はい、待ち合わせは新橋に決定〜♫ここには私の愛するBubby’sがあるのです♡
汐留シティセンター内にあるのですが、この建物は昔、頭痛外来で通っていたビルでした☆ツラい偏頭痛持ちでしたが、完治してからもう何年が経つのでしょうか。偏頭痛はツラいですよね。
そしてBubby’sの本店はニューヨークのトライベッカにございます♩まだ行くことができていないトライベッカ。次にニューヨークを訪れた際には絶対に行きたいと思いますが、観光化しており日本人がとても多いという噂です笑☆私も“お上りさん”をしたいとおもいます♫


Bubby’sの汐留店は、昨年末以来でした♡その時は、お友達とブランチを四時間ほどして解散☆私はその足でもちろんパナソニック汐留ミュージアムです。
昨年末に開催していた展覧会はコチラ↓

ここ数年求めていた表現主義を目にするときがきました☆たしか、クレーもあったはず♩そして常設展のジョルジュ・ルオー。
ルオーを通してジーザスクライストにまみえることが出来ます。
ルオーへの私の想いはこの紙幅では語りきれないので(紙幅はほぼ無限ですが笑)、いつか語りたいと思います♡そしてルオーを愛した昭和の偉人の方々。まずは世界にも誇るパナソニック、松下電器の創立者、敬愛する松下幸之助さま♫
いけない、またお話しが脱線してしまいました笑。


Bubby’sはみなとみらいにもあり、以前の桜木町駅ホーム下にあったBubby’sが大好きでしたが、桜木町駅工事のためランドマークプラザに移動してからというもの二回しか訪れておりません。以前の外が見える開放的なとても広い空間が大好きでしたのに、今では店内も狭くなってとても暗い照明。本当に残念でした。汐留のBubby’sは、外に面した部分がガラス張りで明るく開放感があります☆食事をとりながら、明るい光が入る空間に嬉しくもあり少しジェラシーです♡

母は、アボカドチーズハンバーガー🍔🥑、私は、卵乳製品OKなベジタリアン人間ですので、アボカド🥑とトマト🍅のエッグベネディクト♡
I ❤︎ Eggs Benedictです♩

飲み物は、二人ともコーヒー☕️❤︎
この日だけコーヒーを解禁いたしました♩
こちらのお店のコーヒーはオーガニックなのです♡二人とも二杯ずついただきました☕️✨
この日だけ解禁というのは、ある日『ハッ』としました。神経系にコーヒー(カフェイン)が良くないことは知っておりましたが、コーヒーをやめないと瞑想に支障をきたす。と…
コーヒーはまだしも、欲望を増幅させるアルコールは絶対にダメと過日にシスターの方がおっしゃっておりました。アルコール好きでなくて良かったです。コーヒーは、深い瞑想への入り口を塞いでしまいます。大好きな大好きなコーヒーですが、イースター前の節制のようにコーヒーをやめるのに苦労は伴いませんでした♫臨機応変にいただきます。コーヒーをやめると歯が白くみえますよ〜☆一石二鳥でした♡


Bubby’sでエッグベネディクトの写真を撮り忘れたので、今年のイースターのときに作りましたエッグベネディクトを載せたいとおもいます笑。
e0343821_15334133.gif
(左はアボカド乗せ忘れバージョン、右が正しい図です笑。パーフェクトにとっても美味しくできました♡)


 Bubby’sでの食事を終えて、一緒にパナソニックミュージアムへ行くか母に尋ねると、「行く」とのこと☆二十歳前頃までは、母とは度々一緒に上野の美術館へ行きました♫
e0343821_20014506.gif

ジョルジュ・ブラック、もう素晴らしいです。
彼は絵をずっと描いておりましたが、二次元的なものに限界を感じたのでしょう。晩年は、平面的二次元のものを進化させるかの如く三次元の立体的な、『完成』へと導くべくブラックの創作意欲はとどまることを知りません。
私にとっての収穫はとても大きなものでした。
出口部分にありましたとっても大きなポスターを撮影してまいりました♩

五島美術館に続き、パナソニックミュージアムのスタッフの方も、「こちらのボードをお使いください。」とお優しい言葉♡不安定な手の台の上で書いた読みにくいもつれた字とは違い、頑丈なボードの上でしっかりとした筆致で書くことができました☆
e0343821_16141301.gif

見たかった《静物》もありましたので大満足です♡ブラックの《静物》は西洋美術館の常設展にもたしかあったとおもいます。昔、写真に収めたはずです。以前にも申しましたが、西洋美術館の常設展のクオリティーの高さには言葉を失います。

先月、ロダン待つその国立西洋美術館へ行く機会を逸してしまいました。プラドの至宝、ヒエロニムス・ボスの『快楽の園』が来ていたら何が何でも行きましたが、うーん、ベラスケスか…。ベラスケスは好きですが、、、そそらないナー。でも常設展を無料で見ることが出来たので、惜しかったです。
というわけで、先月はこのチケット達を無駄にしてしまいました。
e0343821_20113038.gif


このあとも美術館ネタは続いてしまうのですが、母とのランチ場所や、パナソニック汐留ミュージアムを調べている途中、Google検索画面にでてきた『他の人はこちらも検索』の部分に、幾つかの美術館が掲載されており、たまたまその中に出光美術館があったので、ポチッと検索をしたらジョルジュ・ブラックに続き、また大絶叫です笑。ブラックを勝る絶叫でした。こちらを見て私が絶叫しないわけがありません♡↓


しかも調べた日が、開催終了前日の六月九日。えっ、明日で終わり?

「これは何があろうと行かなければ自分が廃れる。」(本当に廃れてしまう…)

しかも出光美術館、四十年ぶりのお披露目。次の開催はウン十年後かもしれません。前に(2013年)三井記念美術館で催された国宝 銘【卯花墻】を含む展覧会へ期間中に行くことが出来ず、その日からずっと【卯花墻】へ想いを馳せ、横浜そごうにある全国銘菓屋の卯花墻を見るたびに心が苦しくなり…。しかし昨年のトーハクで催された[茶の湯]の展覧会でやっと四年越しの想い、めでたく初対面を果たすことができました♡という感じで、見られないと後悔の嵐で本当に自分が廃れてしまいます笑。


そして…行ってまいりました出光美術館♫最終日☆
閉館前に行ったら空いてるかも…とおもい、午後四時前に到着しましたが、お休みの日なのに思ったよりも人が少なく平日感覚で見られました♡展示品にはもう言葉がありません。古今東西美術品と呼ばれるものの中で、私が一番愛する美術品は、青磁です。
兎に角、『眼福』のひとことです。しかし、この展示数なら一時間あれば大丈夫かな〜なんて軽く見積もったのは間違いでした。青磁への想いが大変強いため、一つをじっくりと見る時間が長過ぎるのです。じっくり見ては目録に鉛筆で書き込みという作業があるので進みが遅く、、、。
しかも大好きな景徳鎮窯が一番最後にあり少し急ぎ足での鑑賞。ですが、見渡す限りの青いお色に、身も心も浄化され大満足です♡


大満足で終わりましたが、出口を出た横に小さな一室があり、またしてもルオーの絵。ビックリいたしました。ほとんどの方はこのルオーを通りすぎて行きます。なんとも勿体無い、、、。ですが、私も七、八年前は通り過ぎるそのうちの一人でした。


出光美術館は初めて伺いましたが、とても〝感激〟をいたしました。

昨年、サンディエゴ行きのJAL機内で観た30分ほどのオーディオプログラムのなかにこの〝感激〟の原点があります。

出光興産創業者である出光佐三さんの物語り。と言っても、佐三さんの趣味である骨董やアート蒐集家としての一面を取り上げた内容でした。

それは本当に素晴らしい内容でした。座席でひとりウルウル。涙

日本の誇りともいうべき人物である出光佐三。

調べてみましたら、これは2015年にテレビで放送されたものだったのですね♫3分ほどにまとめた動画もありましたので、ポチりと押して是非ご覧ください。

自宅のテレビは地デジ以降買わないことにしたので、このような素敵な番組が放送されていただなんて知る由も無かったのですが、機内で観られて良かったです☆心のビタミンになるような、このようなハートフルな番組ばかりだったらテレビの価値というものもあるのですが…

しかし一時間半の番組とは知りませんでした。もっと観たい!というところで、終わってしまったので、日本国不滅の栄誉である日章丸事件(事件という言葉は些か気に入りませんが…)についての背景は編集されてしまったのだと思います。飛行機には様々な人種の方がいらっしゃいますものネ。

日章丸のヒストリーは、涙無くしては読むことが出来ません(wikiを読んで泣きました)。『海賊と呼ばれた男』という本の著者である百田直樹さんは311の震災後に、人々の心を鼓舞するようなものが書きたい、小説とは人々を元気づけるためにある、という気持ちから色々と調べていたところ、出光佐三に出会ったといいます。そして日章丸事件をそのときに初めて知ったと。私も、日章丸事件を知ったのはここ最近のことです。百田さんは右翼とよく言われておりますが、私は以前から彼のツイッターを度々見ておりましたが、とても愛のあるお方だなとお見受けいたしました。汚い言葉で批判的な意見をぶつけて来る輩たちに対しても丁寧に答えている姿勢は立派です。右翼ではなく、ただこの国を、ただ愛しているお方なのです。私もこの国をとても愛しております。古事記を知ればいやでもこの国を愛するでしょう。古事記も知らずに神社でお願いをすることは神様に対して失礼にあたります。然も、神社とは、お願いをする場所ではなく、感謝をするために参る場所です。

この本の内容と、以前から目にしていた本の題名が一致したのは最近のことです。普段から手に取る本が違うと、世間で売れた本、映画化されたとはいえ知ることはありません。私の伝えたいことなどが、百田さんの言葉によってインタビュー形式で簡単に記されておりますので是非ご覧ください♩

通産省が関わっていたことなども記されているので、成る程な…と。私が以前付き合っていた方のお父さまが、元通産省にお勤めの方で、帝国◯油の元代表取締役社長でしたが、私が当時このヒストリーを知っていたら、一般人が知らないようなすごいストーリーをたくさん聞けたのだろうなとおもいます。

私はイランが好きだから尚更のこと当時の佐三さんの決断が嬉しいです。少し前の話しですと、アメリカのケリー元国務長官もイランとの情勢について頑張ってくれました♫が、仕事にやる気がないから任せたのに、ケリーさんがこんなに仕事のできる人間だとは思わなかった彼らはビックリ。この先のことは書かずにおきたいとおもいます。以前は嫌いだったケリー元国務長官、今では好きなアメリカ人のひとりに含まれました☆


戦後、素晴らしい方々の武勇伝的逸話は枚挙に暇がありません。数多くの偉大な魂がこの戦後という時代を支え、日本を高度経済成長の時代へと導いてくれました(幸之助さまも然り)。佐三さんのお墓に詣でて御礼を伝えたいですが、きっと、巨匠黒澤のお墓のように親族以外は入れてもらえないかもしれません。今残る偉大な魂を宿した敬愛する稲盛和夫さんにはまだまだ長生きをしてもらいたいです♪私も昨年、やっと初JAL✈️を経験いたしました♫


あとで佐三さんのお墓を調べてみようかな…♫もちろん、次郎さまのことは一ミリたりとも忘れてはおりません。

反米の人には怒られますが、私は、日本も愛しますが、アメリカも愛します♡
以前はブログに書くことといえば、私の好きなオヤツ🍭など、当たり障りのないことを書いていたほうが良いのだろうという考えでしたが、やめました☆


ついつい長くなってしまいましたが、この部分まで読んでくださった方、心を込めて御礼申し上げます。

皆さまにもたくさんの素敵なシンクロニシティが起こりますように♡










[PR]
# by flowerofkent33 | 2018-06-17 14:07 | 日常の出来事

LA

過日訪れたLA、初のLake ShrineでのRetreat内でのひとときは課題ある日々でした。


ちなみにRetreatとは…こちらのご説明が良いかな、、とおもいましたので、URLをペタと。


キナリノさまからお借りします☆

自分と向き合う、自分を高める時間と申しましょうか。心身を休めたい方もいらっしゃれば、更なる高みを求めて訪れる方もいらっしゃいます。


e0343821_16302667.gif

上記の風景は、ビジターの方は見ることができない風景です。


ここから階段をくだり湖に参ります♩

e0343821_16335953.gif


言葉では表せないような青緑色の湖。

e0343821_16392421.gif

まさか自分がこのPalisadesに来るとはおもいませんでした。

e0343821_16411311.gif

二羽の白鳥。パラマハンサ・ヨガナンダジの《パラマハンサ》とは、《至高の白鳥》という意味です。

白鳥をモチーフとしたものはSan DiegoのRetreatにもございます。

e0343821_16483535.gif

向こう側に見えるこんじき色の装飾をつけたアーチはこちらの僧院の象徴でもあり、その奥にはマハトマ・ガンジーの遺骨が納められております。遺骨が納められているものは基本的に撮影はいたしませんので、写真はございません♩

マハトマ・ガンジーといえば、昔、ガンジーの思想に助けられたことがあります。ある映画のDVDを観ていたときに俳優さんのセリフの中にあったガンジーの言葉に『ハッ』っと “気付き” をいただきました。あの “気付き” を得た直後、何倍も成長した自分がそこにいたので、その頃から更に様々な物事の裏側や、様々なものの本質がよく見えるようになりました。(例えば、超最新のIT技術が分かってしまうとか、私の携帯をハッキングしている人間とか、あとは他国の状況など…メディアは一切観てはダメですよ☆その国ひとつひとつをしっかりと見ることです。そうするとメディアの全てが嘘だと分かりますから。でも誰に言っても相手にされません。皆、メディアを見ているので☆ですから、公言出来ないのです…。自宅でも。)
人それぞれ与えられた役割が違うので、救う層も異なります。


e0343821_21170643.gif

こちらはクリシュナさまのお滝です♡

クリシュナさまはいつも歓迎してくださいます♩必ずある曲をかけてその存在を示してくださるのです♡

その曲とは、ジョージ・ハリスンのMy sweet lord ↓ペタと貼りました♩

一時、The Beatlesにハマり色々な曲を聴き漁りましたが、ダントツで一番好きな曲は、ジョージがクリシュナさまに捧げたソロ曲 “My Sweet Lord”

ジョージのクリシュナさまを想う愛が雪崩のように私の心に流れこんでくるんです♡彼は長生きは出来ませんでしたが、今も生きている物質的なポールやリンゴ (以前リンゴを調べていたら、はじめてのアルバムのシリアルナンバー1のものをオークションにかけて数億円を得たとか…) とは違い、ジョージはしっかりと神を見つけることが出来たので病に伏せてはおりましたが本当に幸せだったとおもいます。そんなジョージが亡くなった滞在場所はLA。それだけで伝わってまいります。

e0343821_21440928.gif

私の大好きなジョージの写真です♡これはジョージが30歳のお誕生日のときに撮影されたものです♡私も30歳のときにパラマハンサジを知っている人間になりたかったです♫

昨年はSan Diegoに到着をしたその日、僧院から数百メートル先を歩いていたときに耳にふわりと入ってきたMy Sweet Lordのコーラス部分。

e0343821_21504611.gif

この建物の中から聞こえてきてビックリ♡壁面も大好きなデビッド・ボウイにプリンス♩未だに彼らが亡くなっただなんて信じられません。

そして2回目は今回のRetreatを終えて、大好きなWHOLE FOODSでお買い物をしているときです♫イントロどん!のように、はじめの伴奏だけでビンゴでした♡昨年はWelcome、今年はGoodbyeという感じでしょうか?

LA、Palisadesにある僧院は、鮮やかな花々で彩られておりました♩
e0343821_22022244.gif


e0343821_22033760.gif


e0343821_22060442.gif


e0343821_22063943.gif


e0343821_22070080.gif


キリストの滝から、上に聳えたつ僧院を一瞥。
e0343821_22093881.gif


こちらの思想の素晴らしさが垣間見られる小さな塔を数枚貼ります♡
e0343821_22125430.gif
キリスト教

e0343821_22134667.gif
イスラム教

e0343821_22143876.gif
ユダヤ教

e0343821_22150623.gif
仏教

e0343821_22152770.gif
ヒンズー教


すべての宗教への敬いがここにはあります。他宗教への尊重は、自分との違いを尊重することです。
日本では、宗教に対する概念が他国よりも遅れており、『宗教』という言葉がもはや禁止用語となりつつあることは残念なことです。


e0343821_22230859.gif
↑パラマハンサジの大好きな花、極楽鳥花。

3ヶ月ほど前、自宅から徒歩数分のローソンに買い物へ行った帰りにお花屋さんで神さまへのお花を買おうかどうしようか迷いつつ通り過ぎて数十メートル、やっぱりお花を買って帰ろ〜♩と、戻ってお花を買いお支払いをしているときにふと斜め上を見上げると、目線上に極楽鳥花が売られているではないですか♡もう有り得ないほどに驚き、お花屋さんに「このお花もクダサイ!」と力んでお願いをしてしまいました笑。日本で極楽鳥花に会えるだなんて♫知らなかったので本当に嬉しかったです☆今はもう時季が終わってしまったので、また来年の入荷になるそうです。やはりGod Firstですネ♩神さまを一番に考えることの大切さ。

下の写真は、先日まで咲いていた自宅の極楽鳥花です☆青い空がなければ、色も鮮やかさを失います。
e0343821_22355333.gif


LAでは、Palisadesの僧院だけでなく、本部にも足を運びました☆

e0343821_22384117.gif
中央の木は、こちらに拠点を構えたときにパラマハンサジが植えられた木です。この木を見るたびにインドを懐かしく思われたそうです。


e0343821_22404195.gif
建物の後ろの大きな木は、ダヤ・マタジが植えられた木です。身長が170cm以上と大柄だったお方、さすが木の成長も凄まじいですね♩


e0343821_22423869.gif
美しい蓮のお花。


e0343821_22445987.gif
パラマハンサジといつも瞑想をしていた木


e0343821_22455654.gif
親しい友人のルーサー・バーバンク氏が人口育種したトゲのないサボテン、ウチワサボテン。新芽の部分はトゲがありますが、成長するにつれて自らトゲを落とします。バーバンク氏は、サボテン達に、「ここは安全だよ。攻撃するものは誰もいない。そんなトゲで身を守る必要は無いんだ。トゲを捨てよう。」と声をかけていくうちにサボテンのトゲを無くさせました。
偉人バーバンク氏を称えて、バーバンクという駅がLAにはあります。


e0343821_23011916.gif
こちらにも極楽鳥花♡


e0343821_23055235.gif
パラマハンサジの日時計です。
刻まれたTIME IS VALUABLEという言葉、時間の貴重さを常々おっしゃっていたそうです。


こちらは、パラマハンサジの楽しい日々、苦しい日々、たくさんの想いがギュッとつまった素晴らしい場所でした。


e0343821_23103766.gif
また伺いたいです☆


次はEncinitas〜Del Marに早く行きたいナ♡
私はこちらのほうが好きかもしれません。LAは賑やかな場所なので雑念も多く感じます。

お部屋のバルコニーから撮影した写真です。
e0343821_13324319.gif


San Diego近くの僧院は周りも静かですから物理的に余計な想念が少なく過ごしやすいです。


e0343821_23162623.gif
こちらの写真は、昨年の11月に撮影をしたEncinitas僧院の公園内にいるアッシジの聖フランチェスコ。暖かな夕陽を受けていますネ。2016年12月に初めて訪れた時、聖フランチェスコがいることに驚きました。私が聖フランチェスコを知ったのは、三年半ほど前。聖母さまについてのお話し会に行った際に配られた〜聖フランチェスコの祈り〜で知りました。鳥が大好きな聖フランチェスコ、この聖フランチェスコの木の下で瞑想をしていると、ものすごく賑やかな鳥たちのさえずりが聞こえてきて瞑想どころではありません♩聖フランチェスコの祈りは私のとても好きな祈りのひとつです。
心はすでにEncinitasです♡
そうでした、鳥のさえずりを聞いていると思い出してしまうことがひとつ、、、

ピエール=ロラン・エマール『鳥のカタログ 全曲』
春に発売されたこちらを早くGETしなければなりません♫



レモン無き今、オレンジジュースでFasting(パラマハンサジおすすめの断食法です)をしている本日の最後の写真は、こちらの写真で締めくくりです♫
e0343821_23244761.gif
アニヴェルセル〜☆

e0343821_23250575.gif
からの、大好きなオモサンの交差点♡

少し前から、大好きな表参道で習いごとを始めました。宙に浮いたお金を有効投資です♩終わってから根津美(術館)にも行けちゃいます♡でも気になる展覧会が開催されておらず…。
通っているうちに一度はアニヴェルセルでカフェをしたいとおもいます♡
さらにステキなハーブティーブレンドが作れるようにしっかりとお勉強をしてランクアップいたします☆

頑張ります♫







[PR]
# by flowerofkent33 | 2018-06-16 23:25 | 海外
ひゃあああああ。


という叫びから始まります笑。


ここ最近、ある数字をずっと見ていて、まさかな〜とは思いましたが、馬に関係していたので、当たるのかも☆なんて思っておりましたら、今日の安田で馬単きました♡


ですが、買っていなかったのです、、、


おとといお風呂からあがるときにゼッタイに馬単でアレとアレを買うぞーとおもっておりましたが。ガーンです。こういう時って、当日に悩んで決めるのではなく、もうすでに数日も前から決まっているのです。


買わなければ当たっても意味がない、予想屋笑。

100円が15000円になっておりました〜



昨夜は、こちらを観戦♩日本のお馬さんよりも、私的にはヨーロッパのお馬さんのほうが詳しいので観ていて面白いです☆ですが、アメリカのお馬さんをもっと勉強しなくてはなりません。

e0343821_19213746.gif

優勝をしたのは、愛しの殿下のお馬さんでございます♡

ジョッキーは、イケメン・ウィリアムくんです♪
こちらのイケメンくんを、とある部屋で目の前にしたときは、あまりに可愛いお顔で誰だか分かりませんでした笑。2013年の5月でしたので、あれから5年の月日が経っております。
初のダービー制覇♡名実ともに大人への仲間入り!なんだか感慨深いですネ♩

尊敬敬愛をしている殿下♡殿下はドバイ首長国のトップ、そしてUAEというくくりではNo.2のお方です。
おめでとうございます🎉🎊🍾㊗️
とにかく長生きをしていただきたいです。
イケメンの息子さんもいらっしゃっておりました♡

e0343821_19294384.gif


そして、大英帝国のトップ。

e0343821_19323108.gif
女王、昨日は淡い紫色でした☆


ロイヤル所有のA競馬場には訪れておりますが、こちらのE競馬場にはまだ訪れたことがないので、是非とも行きたい競馬場のひとつですが、どこの競馬場に一番行きたいか?と聞かれたら、やはりこちらでしょうか。

e0343821_19403408.gif

こちらのS競馬場は、愛しのカリフォルニアにございますが、カリフォルニアびいきだからというわけではなく、この荒々しくワイルドな山をバックに…素敵です♩


2016年の秋はアメリカのK競馬場♩ハットは、友人の帽子職人さんに写真とイメージをお伝えして作っていただきましたが、すれ違う方々に「あら、素敵☆」と言っていただけて嬉しかったです。そしてこの棟にはリッチー・サンボラもいらっしゃって、ツーショット写真もGETです笑。
ワンピースドレスはカヴァリ♪インポートものをネットでお買い上げしてもいつもサイズがピッタリなので毎回カヴァリになってしまいます。
ハットもドレス👗も全身真っ赤♡カヴァリは日本人にオススメのブランドです。(普段の私は、西海岸に居そうな地味目ちゃんな服装です…)
なんだか、ひさびさに華やかな場所に戻りたくなってまいりました♡


そうそう、2014年に訪れたニューヨークの競馬場では、10万人が来場。必ず毎年何か起こるB競馬場、その年は電車が止まり数万人が足止め。その前年はトイレが壊れて大惨事だったとか…。訪れた年が前年でなくて良かったです笑。
行きはホテルから素敵な車で行きましたが、帰りは電車だったので、さあ大変!でもここで助けてくれたのは、やはりGod♡あの日上弦だった月讀みさまを見つめて一心にお願いをしたらしっかりと受け止めてくださり帰るためのヒントを私の視界に与えてくださいました。きちんと救っていただきました♩下手をしたら帰宅困難者となり夜中〜翌朝まで場内にいたのだと思います。バス〜電車でマンハッタンまで帰り、たまたま降りた場所には素敵なレストランがあって、格好もブルーのドレス (靴はテイラー・スウィフトの真似をしてトングタイプでカジュアルダウン) でしたので臆することなく入店♩ホテルに着いた時にはすでに23時をまわっておりました。あの大惨事の中トングサンダルには本当に救われました♡ヒールの女性は大変だったとおもいます。
ひさびさ、マンハッタンにも訪れたくなりました♩


というわけで、本日の馬券を買わなかったのは私のミス。是非とも、次もお願いいたします!なんてそんなに甘くはありません…。


ではこれから、瞑想をするためお部屋に籠りたいとおもいます♩最近は瞑想もトレンドの一部なので、重たく感じる方も少なく良い傾向だと思います♡


そのあとは、本日はフランス国を観戦です🏇


そんな私が一番飲む大好きなブレンドはもちろん♡


↑コチラです (ポチッとタップするとセレンディピティーの画面に飛びます)♩♩♩偶然と出逢う絶大なる効果は自分が一番理解しております☆

是非お試しくださいネ♡














[PR]
# by flowerofkent33 | 2018-06-03 19:11 | 日常の出来事

青天の霹靂〜西海岸へ

急遽決まった今回のLA滞在は、青天の霹靂のような出来事を経ての思い掛けない『主のお計らい』とでも言いましょうか、もう言葉が出てまいりません。


全身全霊で憐れみを乞う私の気持ちを汲んでくださった主。私が真摯に質問をしていた答えを主は、寸分の狂いもなく目の前に出してくださいました。パラマハンサ・ヨガナンダジの書いた数ある冊子の中に、数日続けて目にしていた数字のページにその答えはありました。


言葉を失った私の状態を想像することはきっと容易いとおもいます☆


ポンっと、その宙にういたつかい道は、幾らでもありますが、「あの馬を買っていれば万馬券が当たって海外に行けたのに…」という、いつも聞く言葉を彼が口にしたので、『ピンっ💡』ときた私はすかさず、「行くとしたら仕事を休めるの?」と聞き返しました笑。思いついた考えを伝えると、すぐさまカレンダーとにらめっこ📅♩♩♩


自分のためだけに使うのではなく、還元をすることがとても重要で大切。少し早いけれど、彼の🎉バースデープレゼント🎂はLA旅行に決定です✈️✨

経験をお金で買うことは出来ないとよく言いますが、お金を出すと経験を買うことができます(些か語弊はありますが…)。


基本的に私は金額の有無は考えません。無ければ何も無いし、有ればそれなりのことを。旅行は〝物〟ではありませんので、私も楽しめます♡もちろん私の分の旅券費用もかかりますが、神に会いにいくことは何よりも大切なことと知っておりますので、問題にもなりません☆


旅の一番の目的は、瞑想です♩インドに瞑想を学びに行かれるたくさんの皆さまと同じで、私たちは、西海岸へと参ります☆

インドにも施設がたくさんありますので、いつか行ってみたいナ…と思っております♡でもやっぱり…ウェッサイ(死語です)ですネ♫California LOVE by2PACです♡

ではヒップホップの大好きな曲を♡

2PAC feat Dr.Dre - California Love


※知らない方のために、ウェッサイとは、ウエストサイド→西海岸のことです♪


今回は、Del Mar-Encinitasではなく、初のPalisades♫
Santa Monicaにほど近いお金持ちエリアです。Santa Monicaは初めて訪れた時から大好きな場所です♩Santa Monicaに初めて訪れたのは2013年の秋。彼の親友K氏がDEN2のLA支シャチョーを当時していたときにLA観光で連れてきてもらいました♪K氏の高校時代からの伝説的逸話は聞いていて飽きることがありません☆奥さまも快活でとってもステキな方でした♡とても楽しく懐かしい思い出です☆


青天の霹靂からのLA行きチケットの予約。霊験あらたかとはまさにこのことです。まったくの白紙だったものに旅程がプリントアウトされて印刷口からピーーという音を立てながら出てくるのですから♫


今回は、主を信じる心を持っていると、主は真摯に応えてくださるのだということをお伝えしたくて記しました。



様々な思想が飛び交うこの世界に足を踏み入れて早十数年。いろいろと感慨深いです。



大好きなデルタが一番格安で乗りたかったのですが、JAL-アメリカンが良いというので、ここは余計な2万円を負担してもらいました笑。(太っ腹精神は何処へ…)

金額の上限を決めていたので、旅券とホテル代だけ私が負担です笑。上限内でサンタモニカでお買い物をしたかったので致し方ありません☆(太っ腹精神は何処へ…)

食事その他はいつも通り彼に負担をしてもらいました笑♫(太っ腹精神は何処へ…)


羽田発の国際線は私は初めてでしたが、近くてとても便利ですネ☆そして今回は、家から羽田空港までタクシーでDoor-to-Door🚖

定額京急タクシー、西区中区から羽田空港までは5800円+高速代です。そしていつも渡すチップ込みで7000円でした。一度試してみようということで呼びましたが、楽チンすぎました♡
お近くのお友達と国内外の旅行をされる際に羽田空港を使われるのでしたら、人数で割ると1人あたりとってもお安くなるので是非オススメです♪

前日は一日中とんでもない嵐で天気図と風速を逐一チェックしておりましたが、降り続いていた雨も家を出るころには曇り空。飛行機も低気圧の前線で軽く揺れた程度でした☆
そしてこの日は中国の主席である習近平氏が来日とあって到着があと30分でも遅かったら羽田空港周りは一度封鎖され大幅に時間をロスすることになっていたかもしれません。タクシーの運転手さんは以前に一度経験をしていたようで2時間くらい車の中でお客さんと待たされました、と仰っておりました。

e0343821_21480586.gif

羽田空港の国際線は成田空港と違い狭いので、動きも最小限で済みます笑。

e0343821_21502560.gif

いつもお世話になっているゴッドハンドを持つ整体の先生が、飛行機や空港、航空関係のあらゆることにとても精通している修行僧(界隈では当たり前の用語)なので、ありとあらゆる事を知り尽くしているとても頼りになるお方なのです♪
私はこの手のお話しが大好物なので、いつも楽しく聞いております☆
先生のあり得ない情報量に脱帽です。
海外でも引っ張りだこの先生は、渡米をしても半分はお仕事だそうです。(私も効くお茶を作るゴッドハンドを身につけるべくの修行でございます☆)


今回も、「アメリカンの到着時間の前に、韓国便が2機到着しているからイミグレは大変ですよ〜」という重要な情報を教えていただきました。そして私の知りたかった、羽田発の便はコードシェア便なのかという問いにも勿論即答です♫ 必要なことを確実に先回りをして教えてくださる本当に頼れる兄貴的なお方なのです☆このお方の今まで一番面白かった場所は、アマゾン川で、面白くない場所は、ドバイだそうです。いつも様々なことを教えてくださるので、あっという間に整体が終わってしまいます笑。

そうそう、「アメリカンは独自のターミナルを持たないからTBなのか、それともどのターミナルに着くのかをカウンターで確認したほうがいいですよ」という助言もいただきました。
その通りに、到着をしてもどこのターミナルにも横付けをしてくれずに、広〜いところで降ろされてバスで移動というご指摘通りの展開に♩
先生の狂いのない指摘に開いた口が塞がりません。

e0343821_22195675.gif

バスなう、な一枚です♫


飛行機内でのことも少し記載したいところですが、次回にします♪


過去、往路直行便でLAという経験は無く、大抵SFOからの国内線なので、初めてみるLAXのイミグレでの列に少し疲労困憊しましたが無事入国、LAXや、JFKは大変です。

e0343821_22210010.gif

入り口を出た瞬間に吸う空気はいつも排気ガスです笑。

e0343821_22255443.gif

待ってました、カリフォルニアの空♡
e0343821_22265701.gif

好きだったはずのポートランドから、好きだったはずのSFを経て南下し続けておりますが、LAも好きですが、さらに南下してDel Mar〜Encinitasあたりのサンディエゴが一番最高です♫
メキシコは、、、メヒコ料理は大好物ですが、メキシコを訪れることは、、きっと無いとおもいます。

それでは、昨年の秋に訪れたDel Marの美しい夕焼けの写真で締めくくりたいとおもいます。
e0343821_22322171.gif


皆さま、良い週末をお過ごしください♩





[PR]
# by flowerofkent33 | 2018-05-26 20:21 | 海外

ハーブのおはなしからさまざまな日々の出遇いまでを描きます


by ケントの花