ハーブティーは、瓶に入れて保存をすると見ているだけで心が華やぎます♡


e0343821_15043816.gif


下のほうに溜まりやすい細かなハーブもすくい取りやすいです♫

そして、ハーブティーを淹れる前に蓋をして軽く振ると風味も均一になるのでオススメです。

透明な瓶で保存をされる場合は、暗い場所で管理をしてください。風味が抜けやすいためお早めにお召し上がりください♩

e0343821_15051295.gif


蓋を開けたときの香りがたまりません♡


追記: 幾年か、ハーブティーを毎日のように飲んでまいりましたが私の飲み頃は、お湯をゆっくりと注ぎいれてから、ゆらゆらと、ゆっくりと、自らを水色に移し溶け込ませた者たちがガラスの底に半分以上、晩秋の落葉が積もるようにティーポットの中で沈み落ちた頃、これが私の一番の飲み頃です♪





[PR]
# by flowerofkent33 | 2018-04-14 18:53

本日は ❁医湯tea❁Happy Spring ハッピー スプリング (脱❢❢花粉症) (←カーソルをあわせると、またはスマートフォンの画面上をタップしていただくと注文の画面にとびます) のご紹介です♡


先ずは、私たちをBad135.pngな気分に落とすにっくき花粉症の基礎知識を今一度じっくりみてまいりましょう♬ 豆知識なども満載ですので長い文章ですが飽きずにご覧いただけると思います♬

花粉症は、スギなどの花粉(抗原)が原因となって起こるアレルギー疾患のひとつです。特にスギ花粉は、冬の終わりから春にかけて、くしゃみ・鼻みず・鼻づまり、目の痒みなどの症状で多くの人を悩ませております。
日本では、スギのほかにもヒノキ、イネ、ブタクサ、ヨモギなど約50種類の植物が花粉症を引き起こすとされております。


花粉飛散時期を改めて見てみると対策もしやすいです♪

スギ: 1月上旬、2月上旬~4月下旬、11月上旬~12月中旬
ヒノキ科: 2月上旬~5月下旬
イネ科: 4月上旬~7月上旬、7月下旬~10月上旬
ブタクサ属: 8月上旬~10月中旬
ヨモギ属: 9月上旬~9月下旬


〇原因〇


くしゃみが出たり、鼻水が出たり、目が痒くなったりと、とっても不愉快な花粉症。主な症状としては、〈アレルギー性鼻炎〉と〈アレルギー性結膜炎〉があげられます。
花粉に限らず様々な物質が体内に入ると、先ず身体はそれを受け入れるのか排除するのかを考えます。
異物と判断された場合は、その物質を体外に排出するための抗体がつくられ、アレルギーの原因となる細胞とくっつきます。

そして、「ヒスタミン」や「ロイコトリエン」というアレルギーの諸症状の原因となる物質の放出を始めます。放出が始まると神経や血管を刺激するために鼻の粘膜の知覚神経が刺激されくしゃみが起こり(花粉を押し出す)、鼻水(花粉を流す)、鼻づまりは血管の拡張と血管からの水分の放出により鼻が腫れるために起こります。
目の痒みはヒスタミンなどが神経を刺激するために起こります。

このとき鼻の粘膜は腫脹し、風邪に近い赤い色の粘膜となります。


病院で処方される「抗ヒスタミン剤」というお薬は、H1受容体へのヒスタミンの結合を阻害することによって、鼻水やくしゃみなどを抑えるとともに、アレルギーを起こす原因物質を抑制いたしますが、H1型受容体を抑制する薬剤は、眠くなったり、喉が渇いたり、怠いなどの副作用があります。そしてお薬を飲むと身体の免疫を下げてしまうので、なるべく飲まない方向でいきたいですよネ。そして鼻水には効果のある抗ヒスタミン剤は鼻づまりにはあまり効果はありません。

しかしながら、ハーブには副作用がございません(飲む方の体質により副作用が出る場合がありますのでお医者さまにご相談されることをおすすめいたします。)。どんなに身体に良いものでも飲み過ぎれば毒となりますが、適切な量であれば副作用が無いどころか、相互作用で癒しの効果から免疫を上げる効果まで期待できます。(キク科アレルギーの方は、Happy Springなどキク科の植物が使われいるハーブティーの購入はお控えください。)


たいていの鼻炎薬は、身体の中の水分を蒸発させる作用ももつために喉が渇くなどの副作用があるので、水分を大量摂取してしまうとお薬の効果は半減いたします。高校時代にバイト先の全ての花粉症のお薬を試した私でございますが、授業中に喉は渇くし、眠くなる(そのままねます)、、、。この副作用は本当に困りますよね。ドライバーの方には危険が伴います。
私自身どうしてもお薬が必要な時は、某会社(大手ではない)のお薬を購入いたします。眠くなるという副作用を利用して、飛行機内や時々眠れないときの眠剤(常用性無し)にも使用いたします。ハーブ屋失格デス。。。。

ですが、この最強ブレンドを作ってしまったがためにもうお薬を買う必要は無くなってしまいました173.pngドラッグストアでお薬を見るのが好きなのでちょっぴり残念。
こちらを作るに至った経緯でございますが、先日いつも購入くださるご近所にお住まいのマダムからの「花粉症で目が痒いのですが、いいハーブティーはありませんか?」というご連絡でした。
早速お作りして試飲をしていただきましたが、マダムご自身に好評をいただいたばかりではなく、マダムのご主人ムッシュA氏への効き目が絶大でボトルにいれて持ち歩いてくださっているとのご報告をもらいもう感慨無量です☆
早々に一袋のご追加をいただきましたが、更に二袋をまたご注文くださり言葉にならない思いとはこのことでございます。
マダムには心からの感謝を改めて申し上げます♡



〇対策〇

花粉症には早めの対策に加えてご自身で行うセルフケアがもっとも重要となります。
ライフスタイルに合わせた対策をいたしましょう。

では先ず第一に、、、花粉症対策前に知らなければならないこととは?

『花粉症対策で欠かせない必要不可欠な気象条件を先ずはチェックいたしましょう♪』

※要注意な5つの気象条件※

×晴れまたは曇りの日
×雨が降った翌日や、朝方まで降っていた雨が止み急に晴れた日
×最高気温が高い日
×湿度が低く、乾燥した日
×強めの南風が吹いたあと


上記5つが危険条件です!(日本気象協会より)

晴れ、曇りの日、南風の吹いた日、気温の高い日、湿度の低い乾燥した日などの飛散量が多い理由は分かりますが、雨が降った翌日の理由がなにか分かりますか?

雨が降った翌日の多量な飛散量の原因とは、、、雨が降っているときはスギの木自身も花粉が飛ばないことを理解しているようで雨の日は花粉を飛ばさずにその日飛ぶはずの花粉をため込みます。雨の降った翌日は、その日の花粉と、昨日ため込んでいた分の花粉、二日間分の花粉を放出するのでその量は単純に考えて二倍の量となります。
しかしそれだけではなく、スギ花粉は水分を含むと粒子が膨張して破裂し小さな粒子に変化するようです。小さくなってしまうと体内に更に侵入しやすくなります。雨の翌日は本当に警戒せねばなりません!

午前10時~午後3時がピークで、その後いったん減りますが、車などの動きが多くなる午後6~8時頃に花粉が再び舞うということです。


それではこの時期に行うセルフケアは?

●出来る限り外出を控える: 花粉飛散が多い日は特に注意が必要です。(ピーク時の外出は極力控えましょう。)

●お出掛けするときは完全防備: 帽子、めがね、マスク等を身につけ、繊維に花粉がつくと中々取れないので春用のコートは毛織物などの素材は控えてツルツルとした素材を選びましょう。

●玄関でシャットアウト: 衣服や髪の毛、ペットなどについた花粉は玄関でシャットアウト。玄関前で花粉を払い室内に持ち込まない努力をしましょう。

●ドア・窓を閉める: 花粉の侵入を防ぐことがもっとも大切なポイントです。換気をする場合は、空気中の湿気が多くなる夜間帯がおすすめです。

●帰宅後はすぐにお風呂、または洗顔や手洗い、うがいをしっかりと: 身体についた花粉はきちんと洗い流しましょう。

●外に干すお洗濯物、お布団に注意: お布団などに花粉が付着し、寝ている間の症状悪化につながることがあります。外に干したお洗濯物やお布団は花粉をよく落としてから取り込みましょう。この時期は極力お布団干しは控えましょう。

●掃除はこまめに: 気を付けていても室内にも花粉が侵入してまいります。フローリングモップ、フローリング用ウエットシートなどでこまめな拭き掃除をしましょう。

●規則正しい生活: 粘膜を傷つけるタバコは控えましょう。血管を拡張させ鼻づまりや目の充血を招くアルコールも厳禁です。バランスのとれた健康的な食事も大切です。そして睡眠時間が少ないとその日一日の症状は酷さを増すのでしっかりと睡眠をとりましょう。



ですが、ここまでのことを毎日行ってもどうにもならない花粉症の症状に、このHappy Springを飲むと、、、ルンルンな春の日が訪れます♪

もう花粉の時期は終了に近づいておりますが、新発売させちゃいます♪

※キク科アレルギーの方、妊娠中の方、喘息など持病をお持ちの方は購入をお控えください。副作用どころではなく、アナフィラキシーショックとなる可能性がございます。様々な方々からご相談を受けた私なりの考察ですが、自己免疫疾患をお持ちの方もキク科との相性がよくないように感じられるのでお控えください。

e0343821_15090614.jpg


ハーブティーご紹介の前に、時すでに遅しの4月上旬でございますが、、、2018年の花粉飛散量増加の主な要因と、マスク155.pngとめがね114.png着用時の鼻と目に侵入する花粉の量を見てまいります。

春に飛散するスギやヒノキの花粉飛散量は前年の夏、特に7月の日照時間に大きな影響を受けます。2017年7月の日照時間は全国的に平年並み~日照時間が多くなりました。このため、2018年春の花粉飛散量は例年並みかやや多くなるようです。
実際、2017年秋に実施したスギ林の雄花調査でも、全国的に前年並みか前年より多くなっていたということです。一方で、前年の花粉飛散量が多いと翌年は減少し、逆に前年が少ないと翌年は増加するという傾向もあるため、2017年春の花粉飛散量が例年よりも少なかった東北から関東地方にかけては、2018年春の花粉飛散量がかなり多くなるとのことです。
そして、スギやヒノキは樹齢が30年以上になるとたくさんの雄花を生産するようになります。現在日本に植林されているスギやヒノキの90%以上が樹齢30年を超え、花粉生産がピークとなっております。

今年は花粉の飛散量が多いようなので、来年は少なくなるのでしょうか!?少ないことを祈りたいと思います。


続いて、マスクとめがね着用時の鼻と目に侵入する花粉の量の実験結果です♩ こちらはちょっと気になる面白い内容ですネ♪

マスク無し117.png 1848個
めがね無し118.png791個

通常のマスク155.png537個
通常のめがね114.png460個

花粉症用のマスク179.png155.png304個
花粉症用のめがね179.png114.png 280個

マスクとめがねを適切に使用することで、鼻への侵入は83%カット目への侵入は64%カット、と大幅に減らすことができます。

コンタクトレンズをご使用の方は、花粉がレンズと結膜の間で擦れて眼球が傷つく恐れがあるので、この時期は使用を控えて〈めがね〉にされることもおすすめです。視力の良い方はダテメガネも有効とのことです。

日本医科大学耳鼻咽喉科の大久保先生が実験されており、その結果を拝借いたしました。ありがとうございました。そのほかの資料を様々なところからお借りしておりますが心から御礼申し上げます。



それでは、Happy Springの使用ハーブをひとつひとつ紹介してまいります。


○ルイボス

e0343821_16130566.jpeg

花粉などの侵入してきた異物を撃退しようとして体内の正常な細胞までも攻撃してしまった結果、免疫力が低下します。そのバランスが崩れた免疫力を戻して更に高め、花粉症などのアレルギー反応を制御する働きをします。原産地の南アフリカでは民間伝承的にアレルギー性鼻炎、アレルギー性皮膚炎などのアレルギー治療に利用されております。


○リコリス

e0343821_16132583.jpeg

アーユルヴェーダでも使われるリコリスは粘膜の炎症を緩和し、グリチルリチン、イソリクイリチゲニンという成分が、アレルギーの元となる化学物質の生成を抑制、阻害して症状を緩和します。


○カモミール

e0343821_16133845.jpeg

抗炎症作用のあるアズレンという成分がアレルギー反応を緩和します。抗アレルギー作用もあるため花粉症の各症状において効果を発揮いたします。結膜炎など目の炎症にも作用いたします。そして副腎疲労への作用。副腎を刺激し免疫を活性化させホルモンの分泌を促し身体をストレス状態から守る働きをします。


○ホーステール(新しくホーステールを導入です☆)

e0343821_16135341.jpeg

『ミネラルの宝庫』ともいわれるホーステールは、カルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウム、鉄、亜鉛、ケイ素などのミネラル類を豊富に含み、カルシウムはほうれん草の155倍、リン・カリウムは5倍、マグネシウムは3倍とも言われております。
たっぷりと含まれるミネラルは疲労回復にも効果的です。近年の研究発表ではホーステール抽出物がアレルギーを引き起こすヒスタミンH1受容体(H1R)遺伝子の発現を抑制することが発表され、花粉症の改善にも効果が期待されております。


○エルダーフラワー

e0343821_16141019.jpeg

花粉症の症状であるくしゃみや鼻水、鼻づまりなどの症状を緩和し、アレルギーを抑制する効果を持ちます。


○カレンデュラ(新しくカレンデュラを導入です☆)

e0343821_16165418.jpeg

カレンデュラは別名『キンセンカ』とも呼ばれ、花の姿が金色の盃に似ていることからその名が付けられました。その他にも、花が朝咲き、夕方に閉じることから太陽のハーブ174.pngなどとも呼ばれております。
〈皮膚のガードマン〉とも称され、優れた殺菌力・抗炎症力で傷ついた皮膚や火傷の回復を助けたり、日焼けや皮膚の炎症を鎮めるほか、口腔の炎症やヘルペスなどにも効果があります。粘膜の保護にも効果があるので、喉や鼻の粘膜、胃の炎症、毛細血管を修復し、保護してくれます。抗真菌・寄生虫作用もありカンジタやこの時期に増える寄生虫にも作用をもちます。
感情を鎮静させてくれるカレンデュラは、トラウマや神経症、短気や不寛容、怒りなどの強い感情を和らげてくれる効果も持つそうです。キク科ですので、キク科アレルギーの方は控えてください。


○エキナセア

e0343821_16144333.jpeg

抗アレルギー作用があり、花粉症やアトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎などの緩和に効果があります。免疫力を高める効能があり、ウイルスや細菌の侵入を拒みます。


○ネトル

e0343821_16145796.jpeg

花粉症といえば『ネトル!』と言われるくらいにこの時期はポピュラーなハーブのひとつです。抗アレルギー作用で喘息や花粉症などのアレルギー症状を緩和します。血液を浄血することにより体内の老廃物を排泄して体質改善をします。


※こちらのブレンドはアレルギー性皮膚炎の方にもおすすめいたします❢❢


※夏から冬前はブタクサが飛ぶので、ブタクサアレルギーもお持ちの方はエキナセア、カモミール、カレンデュラなどのキク科の飲用は控えてくださいネ☆


再三にわたり記載いたしますが、キク科アレルギーの方、喘息をお持ちの方、妊娠されている方は購入をお控えください。副作用どころではなく、アナフィラキシーショックとなる可能性がございます。
様々な方々からご相談を受けた私なりの考察ですが、自己免疫疾患をお持ちの方もキク科との相性がよくないように感じられるのでお控えください。


177.pngワンポイントアドバイス♪177.png

飲用前に自然の香りを吸い込みながら蒸気をたっぷりと吸うように呼吸してください。蒸気を吸い込むことで鼻腔から鼻粘膜の保湿と洗浄を促し花粉などの異物を除去しやすくします。

マグカップなどの口が広いカップでお召し上がりいただくと、蒸気が鼻から入りやすくなります。蒸気で呼吸をしつつ湯気のなかでまばたきをすると眼球に張り付いた花粉も取れやすくしてくれます。




朝の起床時、自律神経が副交感神経優位から交感神経優位の状態に切り替わることで起きる花粉発作『モーニングアタック』の一撃を受けつつ、朝一番に淹れるハーブティーは勿論【Happy Spring】です♪
飲み始めて10分後、気が付くと症状が治まっており、その時間は2~3時間ほど持続しますが時間切れとなる前に随時【Happy Spring】を飲んでいるので朝の『モーニングアタック』以降はほとんどくしゃみも鼻水も出ません。
ウォーキング時やお出掛け時にも必須のアイテムなので、私自身常に持ち歩いており、外にいる時にくしゃみや鼻水が出たことはありません☆
4月下旬頃までまだまだ花粉時期です。是非一度【Happy Spring】をお試しになってみてください♪その際は、濃い目に淹れてお召し上がりいただくことが重要です♡


❁医湯tea❁Happy Spring ハッピー スプリング (脱❢❢花粉症)[ティーパック 2.0g×5個] (←カーソルをあわせると、またはスマートフォンの画面上をタップしていただくと注文の画面にとびます)


❁医湯tea❁Happy Spring ハッピー スプリング (脱❢❢花粉症)[ティーパック 2.0g×10個] (←カーソルをあわせると、またはスマートフォンの画面上をタップしていただくと注文の画面にとびます)


❁医湯tea❁Happy Spring ハッピー スプリング (脱❢❢花粉症)[リーフ33g] (←カーソルをあわせると、またはスマートフォンの画面上をタップしていただくと注文の画面にとびます)








[PR]
# by flowerofkent33 | 2018-04-06 15:33 | ハーブ

イースター

日本でも定着しつつある《イースター》。


そして《緑のセントパトリックデー》なども今やだいぶ定着しており、横浜元町のセントパトリックデーパレードは、海外のような賑やかさです。


今回は、《イースター》について少しお話しをしてみたいとおもいます。


春の暖かさが本格的に始まるこの時期、キリスト教における最も重要な祭日はジーザスクライストの復活をお祝いする《イースター(復活祭)》です。


2018年のイースターは、4月1日。イースターは、クリスマスとは違い毎年日付が変わります。イースターの日付は、【春分の日の後の最初の満月から数えた最初の日曜日】と定められております。ちなみに来年は、4月21日です。


今の時期、雑貨屋さんや、スーパーマーケットでも目にするようになったカラフルな卵、イースターエッグ。スーパーマーケットの場合は卵の形をしたチョコレートのお菓子ですネ🥚✨

『この卵、なんだろう?』

そのように思われた方も少なくはないとおもいます。


キリスト教において卵は、“生命の誕生”を意味するもので、重要なものだと教えられています。そしてこの時期のもうひとつの立役者は、ウサギ、イースターバニーです。。


春に多産するというウサギは、“豊かな生命の象徴” となり、春の訪れをあらわす女神のシンボルとされました。


どこのお店でも目にするようになった《イースターエッグ》の意味を少しずつ紐解いてまいりましょう。

その前に。『知ること』とは、今の自分を超えることであり、『知ること』の大切さを知ると、世界が変わります。世界を知ることは自分の国を知ること。逆に自分の国を知ることは、世界をも知ることが出来ます。更に、自分の国を知ることが出来ないと世界を知ることは出来ません。今回のイースターのお話しが、いずれどこかで役に立つ日がきますように・・・♩


○四旬節、そして復活祭

“イースター=復活祭” は、ジーザスクライストの復活をお祝いする日ですが、
“四旬節”とは〈40番目〉を意味するラテン語で、“受難節” とも呼ばれ、十字架を背負い、磔に処されるまでの軌跡、復活するまでの苦難の時期をあらわし、キリスト教洗礼志願者の準備期間として、ジーザスクライストが公生活を始める前に荒野に送り出され40日間の断食をしたことに倣い、同じ40日間という日を祈りと節制をもって過ごす期間として4世紀頃に設けられました。

祈りと節制を通してジーザスクライストの苦難を傍らに感じ、訪れる復活への祝いに備えます。

《40》という数字は、キリスト教において象徴的な数です。
洗礼者ヨハネより洗礼を受けてから公生活に入るまでの40日間の断食、そして死から蘇り地上に復活をしてから昇天するまでの日数も40日間でした。『十戒』という映画を観た方はご存知かも知れませんが、出エジプトをしたあとのモーセはシナイ山に40日間こもり神から十戒を受け、民を率いて40年間荒野を彷徨いました。

今年のイースターは4月1日なので、40日前(日曜日を除く)はいつだったかというと、2月14日水曜日でした。この始まりの日を “灰の水曜日” といい、この日から復活祭前日の “聖土曜日” までの期間を四旬節といいます。


洗礼志願者や、キリスト教信者にとってのこの期間は、すべての罪びとたちの罪を背負い自らその贖いの犠牲となったジーザスクライストの受難を思い起こし、その苦しみを分かち合う期間なのであらゆる嗜好を自粛しなければなりません。


40日間の断食はとても無理ではあるけれど、この期間は「肉、卵、乳製品をとらない」「1日1度の食事だけ」という厳格な信者の方もいれば、「自分の好きな食べものを節制する」「自分が好きな娯楽を自粛する」「慈善活動を行う」など慎みを持って過ごすことでジーザスクライストが受けた苦難を感じ入ります。
そして自分自身を省み、深い悔い改めに導かれて新たな自分に成り、新しい道を踏み出す。このようにして新しい季節を迎えます。
これが四旬節の過ごしかたです。


お話しが少し反れますが、2月の初め頃、その数日も前からですが〝魔〟の気が強く漂っていることを感じました。あまりに気になったので久々に “メジュゴリエでの奇跡” 聖母さまのマンスリーメッセージを調べてみると、そこには、、、

2018年1月25日
いとしい子たちよ。 この時が、皆さんにとって、祈りの時でありますように。その祈りを通して、聖霊があなたたちに訪れてきて下さり、皆さんが神様に対して回心するようにして下さるでしょう。あなたたちの心を開き、聖書を読んで下さい。そうすれば、そこに記されている証言を通して、あなたたちも神様に近づいていくことができるでしょう。かわいい子たちよ、まず第一に、神様と神様に関わるものごとを探し求めて下さい。そして、この世的なものごとから離れて下さい。なぜなら、サタン(悪)があなたたちを混乱と悪に引きつけているからです。 皆さんは聖性に招かれており、天国に住むように創られたのです。ですから天国と天国に関わるものごとを探し求めて下さい。私の呼びかけに応えてくれてありがとう。

メジュゴリエでの奇跡、そして現教皇のメジュゴリエについてのお話しは本日は割愛いたします。

こちらのマンスリーメッセージを読んで、正に思っていた通りのことを、「サタンに気をつけなさい」という聖母さまからのお示しだったので、少し驚いてしまいました。


この時期になると必ず教会内で話される聖書のみことばもサタンの誘惑のお話しです。
ジーザスクライストは洗礼を受けた後、聖霊によって荒野へと送り出された40日間はただ断食をしているだけではなく、ジーザスクライストもサタン(悪魔)からの様々な誘惑を受けることになります。

ジーザスクライストが受けた有名な三つの誘惑は、神への忠誠心を揺るがせ、その忠誠心をサタンへの忠誠へと変えてしまうというものでした。しかしその誘惑に一切ひるむことなく、その他の様々な誘惑との闘いにも打ち勝ち、罪を犯すことなく勝利を収められました。

これら荒野での誘惑は、「聖霊によって荒野へと送り出された」という文から分かるように、初めからすべて神のご計画であったことが分かります。苦悩を生きる人々のために公生活をするジーザスクライスト自身が荒野での厳しい試練の苦しさを受けること、そしてサタンからの誘惑を受けることが必要であると考えた神のご意志でした。


私たち自身が荒野の試練の中でもがき苦しむこと、私たちがサタンからの数々の誘惑の中で苦悶することをジーザスクライスト自身が身をもって体験しております。ですから、私たちの苦悩を一番理解してくれているお方です。


イースターを目前に、私にも幾つかの《試し》がやってきております。その《試し》に揺さぶられることなくやり過ごし、イースターを迎えたいと思います。


そして私自身は、キリスト教徒ではありませんが、ジーザスクライストを敬愛しておりますので主の受難、苦悩に思いを馳せて、大好きな動画(スポーツ、映画他)を見ることを自粛しておりますが不思議なことに、動画への執心と申しましょうか、執着と申しましょうか、、観たいという欲が皆無となり、イースターを目の前に新たな自分へと成りつつあります。


聖週間が日曜からスタートしており、昨日木曜日は、《聖木曜日》と呼ばれ、主の受難の前日、ダヴィンチの有名な絵画にもある “最後の晩餐” の日です。

本日金曜日は《聖金曜日》。主の受難に思い馳せる日、ジーザスクライストが磔刑された日です。聖金曜日は、断食をする日と決められているようです。

今日一番聴かれる曲はきっと、『マタイの受難』でしょう。大昔に、クラシックコンサートでバッハのマタイの受難を聴きに行きましたが、非常に荘重なさまで、大変圧倒されました。

マタイの受難曲よりも認知度の低い『ヨハネの受難曲』を今日は聴いてみたいとおもいます。


土曜日は《聖土曜日》と呼ばれ、深夜に復活徹夜祭が行われ四旬節が終わり、復活祭が訪れます。

そしてイースターエッグ🥚とイースターバニー🐰の出番です。卵が象徴するものは、墓とそこから抜け出すことによって復活する命です。生命の象徴である卵と、新しい命を生み出すウサギは古来より豊穣のシンボルでした。当日は、ウサギの着ぐるみを着る人がいたり、固ゆでの卵が食べられるそうです。今週の日曜日は、皆さまもゆで卵でお祝いをされてみてはいかがでしょうか♩ディズニーランドもイースター一色ですネ。

おとといに購入してきた生地をはやくみまえに配したいです。


イースターの日に花が開くようにと、沈黙を守るように口を固く閉ざした蕾ばかりの百合を先週末に購入してまいりましたが、ジーザスクライストが復活をすることをすでに知っているかの如く、復活の時を待てずに華々しく咲き誇っております♡
(数店舗探しても白色の百合が見つからなく黄色を。黄色は白色の代わりとして用いることができます。)

e0343821_11595210.gif
(写真の画素数が大きいのでしょうか、粗くなってしまっていて残念です。)

本日 聖金曜日は、ジーザスクライストの受難をおもい、食を断つことで自身の気持ちを手向けたいとおもいます。



[PR]
# by flowerofkent33 | 2018-03-30 11:11 | 日常の出来事

7年という月日の流れ。

気持ち慌ただしく過ごしていたらもう3月。月日の流れがとっても早いですネ。

今日で7年。

あの時は、本当に大変でした。3月14日から21日まで、関西以南の避難をさせてくれた友人達、そしてここ横浜から車で出発し全ての面倒をみてくれた命の恩人である友人には言葉もありません。

たわいのないことでイラだったり、悩んだりいたしますが、あの時の状況を思い出すと小さなことのように感じてしまう今はやはり平和なのだとおもいます。


すべての人々が、笑顔のなかで幸せに暮らせておりますように。心からお祈りをいたします。


今日は冷たい雨の日から一転、やっと晴れ間が見えるお天気に閉じていたチューリップの花もわずかに開いてくれました♩

そして紅白の梅も満開です。

e0343821_18235556.gif

e0343821_18335280.gif

過日訪れた五島美術館にて撮影




[PR]
# by flowerofkent33 | 2018-03-11 18:07 | 日常の出来事

本日は serendipitea セレンディピティー (←カーソルをあわせると、またはスマートフォンの画面上をタップしていただくと注文の画面にとびます) のご紹介です♡


セレンディピティとは、、、

素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見すること。また、何かを探しているときに、探しているものとは別の価値があるものを偶然見つけること。ふとした偶然をきっかけに、幸運をつかみ取ることである。(Wikiより)



“喜怒哀楽“
生きていると、さまざまな心の変化が、めまぐるしく起こります。



私は、残念な出来事があると決まってこちらの『セレンディピティー』を飲んで憂鬱な気分からの脱出をはかります。
嬉しいことが起きますようにと願い込めながらお湯を注ぎいれます。



効き目は、、、バッチリです♪ハーブ達の香りが鼻をぬけた瞬間にリラックススイッチがぱちんと入ります☆そして嬉しいことが起こります♪



ですから、このブレンドは私が手放すことのできない一番のお気に入りです♡日本に送ってもらえないハーブがいくつかありますのでアメリカの友人を介しての発送となりお値段がお高くなってしまうのが難点(米国からの送料がアリエナイほど高い💦)なのですが、、、



セレンディピティーには、意気消沈してしまった心と、こわ張った身体をリラックスさせる成分が多く含まれております♩♩♩
では、ブレンドされているハーブ達をひとつずつ見てまいりましょう☆




○エルダーフラワー

e0343821_16341988.jpg

北欧の神話では、結婚や多産の女神をエルダーと結びつけるものが多く存在します。そしてゲルマン神話では全ての妖精はエルダーかオークの根元に住んでいるとされておりました。
エルダーの枝は魔法の杖を作るのに使われていたと言われており、ハリーポッターにも「ニワトコ(エルダーフラワーの和名)の杖」が登場いたします。

真っ白で可憐な魅力を放つエルダーの花は、感情面では、気をもむような状況下のなか不安定な心をなだめて心を軽くしてくれる作用があります。夜を怖がったり、悪夢を見る子供達にも良い作用があります。
困難な逆境、失望などから希望を見出してくれる助けをします。

そして「インフルエンザの特効薬」と言われるほど、風邪の症状には欠かせないハーブのひとつです。発汗作用や利尿作用に優れ、体内の毒素や熱を排出してくれます。
風邪のひきはじめのうがいにも良いと言われており、抗カタル作用(咳鼻水喉の痛みの緩和)、花粉症などのアレルギー症状を緩和させてくれます。



○レモンピール

e0343821_16494847.jpg

インド北東部、ヒマラヤ山系を原産とするミカン科ミカン属の常緑低木であるレモン。古くからフランスやイギリスでは、風邪のひきはじめにはレモンにお湯と砂糖を加えて飲まれてきました。

レモンの皮には、マイナスなエネルギーを浄化する高い浄化力があると信じられており、レモン汁はお守りやジュエリー等を洗うために使われていたそうです。
バスタブにレモンピールを入れると身体は浄化され、アロマテラピーとして癒しの効果もあるので、蒸気こもる浴室内に天然のレモンの香りが充満し素晴らしい芳香浴ができます☆

そして好きな人とレモンパイを作るとお互いの忠誠心が高まるそうです♩ レモンパイを一緒に食べるだけでも効果がありそうですネ♡レモンパイは私の大好物です♪

抗菌、解毒に優れ、食欲を増進させる作用もあります。 そのほかにも狭心症、心筋梗塞、脳梗塞、大動脈瘤などの原因となる動脈の内壁が厚くなる“動脈硬化”を防いでくれ、さらに静脈や毛細血管を強くさせてくれます。打ち身にも役立ちます。



○レモンヴァーベナ

e0343821_17215668.jpg

レモンヴァーベナは、不安や緊張した心をほどいて、心身のこわばりを取り除いてくれるハーブです。

リラックスを目的に、夕食後から就寝前に飲む「イブニングティー」としても親しまれております。消化器系に働きかけるため、消化不良、吐き気、乗り物酔いといった胃腸の不調にも効果的です。食後に飲むことで消化促進をしてくれます。

レモンヴァーベナを持ち歩くと、人を引き付ける魅力が増すと言われております。そして愛情や浄化の力とも結びつけられており、気持ちや心を入れ替えるために古来から使われておりました。
また、ほかのハーブと一緒に使用をすることで、それぞれのハーブの力を高める力があるとも言われております。

日本では、香水木や防臭木という名前がついております。香水木は香水の原料になったことが由来です。防臭木とは、明治末にコレラが流行ったときに、コレラ除けとして使用されたことが由来となっております。



○ラベンダー

e0343821_15452991.jpg

ラベンダーは世界中に100種類以上の品種があると言われております。古くから香料や医療に使われており 「ハーブの女王」とも呼ばれるハーブの代表です。

学名の〈Lavandula〉は、ラテン語で“洗う”を意味する〈Lavo〉が由来という説があります。
中世ヨーロッパでは、傷を洗い清める沐浴剤として用いられておりました。

ラベンダーは古くから様々な力と結びつけられてまいりました。愛情に関わる力があると強く信じられ、ラベンダーの香りを纏う女性が多かったそうです。
また、ラベンダーの花を燃やすと、良い睡眠が得られ、家の周りに植えると円満な家庭が築けると信じられております。
花の香りは長寿へみちびき、 枕の下にラベンダーを置いて願いごとを想いながら寝ると、願いが叶うとも言われておりました。

私たちは常に外界から影響され、自身の感情は知らず知らずのうちに欲望や偏見が入り混じります。その心のうちを客観的に〈感情の取捨〉や〈区別〉をすることは、そのための訓練や鍛錬をしていないととても困難な作業です。
私たちは感情に振り回されてしまうことが多いですが、ラベンダーは本能的な感情部分のフィルターとして機能し、健全で建設的な感情を区別できるように手助けをしてくれます。

不安や緊張を緩め、心のバランスを保たせてくれます。冷えやストレスを原因とする頭痛、めまいや不眠、消化不良や吐き気にも効果的です。
熱を伴う風邪やインフルエンザの症状には、発汗し熱を下げ、毒素を排出する作用が働きます。
スキンケアにも有効で、傷の治療や肌トラブルなどにも効果があります。

神経性胃炎、神経疲労、自律神経失調などの症状には入浴剤がおすすめです。



○パッションフラワー

e0343821_17255255.png

パッションフラワーを家の中に置いておくと、トラブルを鎮静化し、平和をもたらしてくれると言われております。また、持ち歩くことで良い友人を引き寄せるとも言われております。

学名の〈Passiflora〉は、ラテン語で「受難」を意味する〈passio〉と、「花」を意味する〈flora〉を合わせたものです。
また、この花にはキリストの磔刑の象徴がたくさん含まれているとされておりました。
葉は【槍】、5つの葯(やく※雄しべの一部)は【5つの傷】、巻きひげは【紐や鞭】、子房の支柱は【十字架の支柱】、雄しべは【木槌】、3本の花柱は【3本の釘】を象徴しているとされました。
また開花時期の3日間は、キリストが亡くなり復活するまでの3日にたとえられております。
花言葉は“聖なる愛“です。

写真で見てもわかるように〈葯〉は、五角形を成しております。五角形は邪気を払い、幸運を呼び込む形です。かのプラトンは正五角形の面で構成された正十二面体を「神の図形」と言いました。
敬するピタゴラスは、「万物は数である」と言い、五芒星を組織のシンボルとしました。私も「万物は数である」派です♪

古バビロニアでは太陽と月以外で、定められた動きとは違う動きをする木星、火星、土星、金星、水星は特別な神の星として、神の名前で呼び、その星の動きによって様々な事象や運命などを占う西洋占星術として取り入れられたそうです。
5つの星の考えは西洋から中国へと伝わり、陰陽五行思想として発展、万物は【木、火、土、金、水】の5つの要素とされております。

五角形は昔から「死角なし」とされ、重要な建造物などに用いられており 敵に攻められにくい形です。アメリカ国防総省の本庁舎“ペンタゴン”はもちろん五角形。ペンタゴンは英語で五角形という意味です。
日本でも、〈五穀豊穣〉などの言葉がありバランスの取れた意味合いを感じさせます。
神を象徴するように描かれた5つの角がある五角形。全ての要素を頂点に持つこの完全な形は、邪気の入り込む余地の無いかたちで成功へ導いてくれると言われております。

パッションフラワーが与える心身への作用は、“精神安定剤”との別名もあるほどリラックスに最適なハーブです。常用性依存度の高いバレリアンやセントジョーンズワートなどのハーブと違い、依存性も無く作用が穏やかなため子供からお年寄りまで安心して使用できます。
精神的な緊張による不眠や高血圧、喘息なども改善いたします。ストレスに伴う胃腸のトラブル、頭痛などにも効果的です。筋肉の緊張を緩めてくれるので、筋肉痛や月経痛にもよいです。
そのほか、生理痛、更年期やPMSといった女性の不調にも有効です。

 


リラックス作用がたっぷりな5つのハーブ達。


『気分転換』という作業は、私たちにとって思っている以上にとても重要な作業です。



この気分転換という作業が出来るか、または出来ないかによって私たちの未来まで変わってまいります。



悪いことが起こる未来よりも、楽しいことが起こる未来のほうが断然良いですよね☆



悪いことが起こるループはすぐに切り離してしまいましょう♬
素敵な偶然に出会ったり、嬉しいことを引き寄せるためにはまず心と身体をリラックスさせてあげることが先決です。



是非、一度セレンディピティーをお召し上がりになってみてください♡



❁癒湯tea❁serendipitea セレンディピティー[ティーパック 1.7g×5個]  (←カーソルをあわせると、またはスマートフォンの画面上をタップしていただくと注文の画面にとびます)

❁癒湯tea❁serendipitea セレンディピティー[ティーパック 1.7g×10個]  (←カーソルをあわせると、またはスマートフォンの画面上をタップしていただくと注文の画面にとびます)












[PR]
# by flowerofkent33 | 2018-01-29 17:35 | ハーブ

お詫び。

ここ数日ずっと慌ただしく、ハーブティーを入れる袋が足りなくなり手配、ハーブティーを個装するティーパックが足りなくなり手配、と、、、何人かのお客さまにお待ちいただくご迷惑をお掛けしてしまったことに心からのお詫びを申し上げます。誠に申し訳ございませんでした。



ひと息ついたので、暫しコーヒーブレイクならぬ、スポーツ観戦ブレイクです。


ここ最近NHL🏒を観ることもままならなく、American Dadのジムともやり取りができておらず、、、あとで必ず返信しなくちゃいけません✊✨


11時半頃から、我がGolden state warriors VS Cleveland Cavaliersのゲーム(NBA🏀)を観て、今は今日から始まりましたAustralian Open🎾を観戦中です。愛する王子(Roger Federer)は夕方5時からです♡

ちょうどノヴァク(Djokovic)が裏でスタンバイ中に見始めたようで、昨年早々と店じまいをしたノヴァクの久々に見せるお顔はなんだかスッキリとしております。

と、数人で会話をしている中に頭がつるんとした方が、、、『あれれ?アガシではないですか❗️へぇ〜アガシ遊びにきているのね♪』と思いましたらナント❗️❗️

コーチ紹介の名前に、アンドレ・アガシ、、、。

ドッヒャーーーとなりましたが、王子LOVEの私はホ〜ッと胸をなでおろしました♪

ここ近年のノヴァクを完全無欠なテニスマンにしていたのは、ほかの誰でもなくボリス(ベッカー)でした。王子(Federer)でさえ完全に敵わなかったのです。私がどれだけ悔し涙を流したか分からないほどノヴァクには勝てませんでした。


そのノヴァクがボリスとの契約を一昨年頃に切ったあとのノヴァクの地位は瞬く間に急降下でした。恐ろしや、ボリス・ベッカー、、、


ノヴァクをはじめ、スタン、マレーなども久々にコートに戻り、ナダルも元気そうで、錚々たるメンバーが揃った今年のオーストラリアンオープン。今日から2週間が楽しみです♡


日本は、にしこりくんの調子がまだ良くないのでしょうか、、、。私はにしこりくんのコーチの(マイケル)チャンのファンなので、久々にチャンのお顔が見たいところです♪
現役時代のチャンの、ジャンプをしながら打つバックハンドがとても大好きで、当時のプレイヤーのなかでチャンは一番好きなプレイヤーでした☆


来年あたりオーストラリアンオープン🎾を観に行けたらいいナ♫


彼に、さすが『引き』が強い女性だ、と言われ、「はっ?」と聞き返したところ、彼の友人Aさん(豪人)がオーストラリアンオープンでの仕事があるとのことで、2週間ばかり本業をお休みしているらしく、、、その方はここ15年ほどオーストラリアンオープンのお仕事をされているみたいです。

Aさん、チケットお願いしまーーーす❗️


さすがノヴァク、6-1/6-2であっという間に2セット奪取です。

本にもなっているノヴァクのグルテンフリーダイエットさながら、私も自家製パンはずっとライ麦、全粒粉でしたが、ここ数ヶ月、パスタも全て有機全粒粉です♡全粒粉パスタ、とっても美味しいんです♩

全粒粉パスタを食べてしまうと、小麦粉のパスタには戻れません。そして食べた翌日の身体の軽さといったら、、、☆小麦粉のパスタを食べた翌日は、身体がヒジョーに重いのですが、全粒粉パスタにはそれを感じないのです♩皆さまにも全粒粉パスタをお試しいただきたいです!


さてと、もう少ししたら作り始めようかな、、、と。


良い午後をお過ごしください♫








[PR]
# by flowerofkent33 | 2018-01-16 13:25 | 日常の出来事

横浜駅で諸用を済ませるためにバスに乗り込みましたが、三が日の御参りをしてからちょっと体調がすぐれず、引き返そうと伊勢佐木で降りたらなんと、ミュージシャンのゆずがロケをしているではないですか☆
(好きではありませんが)僅か2メートルの距離で歌っているゆずを見てしまい、ラッキー☆ということで、やはり横浜駅まで無理矢理行ってまいりました、、、明日は七草の日ですものネ♫有機屋さんで七草をGETです。
明日の七草粥は、もち米で作ります☆

そして早々と帰宅し風邪対策のハーブティーブレンドを淹れて飲んでみたところ、頭の重さがスッキリです♫もう一杯淹れようとおもいます♡

風邪をひいて病院へ行くようなことにならないように、予防のためにもハーブティーで免疫を高めましょう♪
↓↓↓ ポチッと押してくださいネ☆


——————————————————————————————-


昨年から、今年も猛威をふるっている風邪菌でございますが、、、少し風邪について書こうと思います。


参考資料は、ハードコアな放射NO!である《食品と暮らしの安全》さまからです♪



風邪の多くは鼻風邪のウイルス(ライノウイルス)からですが、軽症なので治療せずとも治ります。子供たちは年に10回ほど風邪をひくそうです。
自然治癒する風邪が多い中、ときに治療が必要な長引く風邪があります。
長引く咳は感染症だったということがよくありますが、感染症かどうか一般の方が判断することは難しく、少しでも異変に気が付いたら早めの受診が必要になります。


〇鼻水

鼻づまりは鼻呼吸ができない状態です。そうなってしまうと口呼吸となってしまいますが、口は呼吸器ではないので、口呼吸を続けると弊害がでてまいります。
呼吸器のうち、鼻腔、咽頭、喉頭、気管、気管支を気道といいます。気道は空気の通り道であると同時に、空気を暖め、加湿する機能を備えております。

口呼吸の最大の弊害は、咽頭リンパ組織の乱れや、粘膜などの乾燥と委縮、そして口腔内で雑菌が繁殖して引き起こされる免疫異常です。

鼻水は平常時でも、成人で1日2リットル(‼)程度が分泌されておりますが、自然に飲み込んでおります。分泌されないと粘膜が乾燥してしまいます。


花粉症がはじまると、鼻の粘膜についた花粉を洗い流そうとして鼻水の分泌量が増え、その多くが鼻の外へ流れ出します。これが大量の鼻水の原因です、、、。そこで薬に頼るわけですが、マスクなどの対策を十分にしていないまま薬で鼻水を止めようとするとアレルギーがかえって悪化いたします。鼻水に効果のある抗ヒスタミン剤は鼻づまりにはあまり効果はありません。
薬局でバイトをしていた頃、店内にあるほとんどの薬を試しました笑。
あれらの薬は喉から鼻のなかを乾かす成分が入っているため、ざっくり申し上げますと、それによって鼻水が止まっているだけです♪
ですから、その副作用として喉が渇きませんか?

が、ここで水分を補給してしまうと、飲み込んだお薬も水の泡となってしまいます。ただ乾かしているだけですから、、、

とくに1日2回タイプの薬はほんとうにおススメできません、、、、、。喉が乾燥しすぎて逆にツラく、、、カラカラ122.pngカピカピ143.pngになり…副作用しかないと思っております。

花粉症の季節、出掛ける際にどうしても必要な時には市販の薬を飲みますが、飲むときは、1日3回飲むタイプのものを購入いたします。
風邪薬もそうです。しかし基本的に薬は飲みません☆

漢方薬はひき初めによく効くと言われておりますが、鼻づまりに効果のある薬は「麻黄湯」です。鼻粘膜の腫れをひかせて鼻汁の分泌を減らします。



〇咳

咳は長引く程度により、急性の咳、遷延性の咳、慢性の咳、と3種類の咳に区別されます。
咳の原因は、多い順に、感染症、気管支喘息、咳喘息、アトピー性の咳、副鼻腔気管支炎、胃食道逆流などです。

成人の長引く咳は百日咳に感染している可能性があります。乳児や子供に多い病気でしたが、最近では成人の感染者のほうが多いです。
百日咳とは、けいれん性の咳発作を特徴とする急性気道感染症ですが、この百日咳、RSウイルス、マイコプラズマ感染症を含めたこれら3つに共通する特徴のひとつ目は咳、
そして喘息のようなゼイゼイとした症状が出ること、三つ目は熱が出ない場合が多いことです。
感染症の場合は、咳止めの薬を服用すると咳がかえってひどくなることがあります。


咳が出ているときはお部屋を加湿してあげると気道の表面が潤うので楽になりますが、加湿の湿気が結露となり、カビやダニの温床となるためアレルギーの原因となります。咳が出ている人のまわりの湿度を高くするためには、深めの容器にお水を入れて置いておくだけで充分ですので是非お試しください。


わたしは、ハーブを始める前のここ5~6年の間にマイコプラズマを2~3度発症いたしましたが、薬NO❢❢というわけにはいかないことを重々承知(薬局勤めが奏功し、代替医療だけには頼らず病院もしっかりと視野に入っております)しておりますので、3日間ほど経過をみて、感染症による咳だとわかり次第早々とお医者さまに診ていただきます。

その際、わたしが必ず言う一言、、、
お医者さまに言うその言葉とは、

「抗生物質もください」、、、、、。


代替医療をすすめる人間の言葉ではありません、、、。ですが、マイコプラズマは感染症なので、抗生物質が効くのです。
マイコプラズマは、自然治癒では2週間で治まります。ですが、あの咳を2週間もしていたら二次感染で肺炎に罹ります。

抗生物質を服用すると肝臓さんに悪いので、ミルクシスルの入っている肝臓用のサプリも飲みます。
身体の細胞、血液にも抗生物質は影響を及ぼします。免疫システムを狂わせてしまうので、長々と飲んではダメです。この抗生物質を飲むとたちまちに咳は治まります。
一緒に、頭痛薬、胃腸薬、咳止めも処方されますが、私が飲むのは抗生物質と咳止めだけです。余計な薬は飲みません。咳が治る兆しがみえたら抗生物質もただちに服用をやめます。

抗生物質は感染症を治癒させるものなので、風邪のほとんどの原因となるウイルス性のものには効きません。
病院は、とりあえずすべての薬を処方してくれます。少ない診療時間では説明もままならないのです。

風邪が治癒してゆく自然経過では、鼻水が黄色くなり始め、痰の色も透明から黄色っぽいものに変わってまいります。ですので、色が付いて悪化しているのでは⁉と思うのではなく、治癒が近いと考えてください。


そして、熱、痛み、発赤が続く場合は、細菌性の感染を疑い、検査をしてもらいましょう。その際には抗生物質が効果をもちます。
特に、6ヵ月未満と65歳以上は細菌感染症が重症になりやすく、早めの検査を受けることが必要となってまいります。


インフルエンザはウイルスに感染してから発症まで1~3日かかり、子供の場合は熱性けいれんを伴って発病することもあります。高熱があり、嘔吐して水分を受け付けないときには数時間で脱水による危険な状態になるので気を付けて様子をみてください。


インフルエンザの抗ウイルス剤のタミフルでございますが、こちらは処方されても飲むべきお薬ではありません。
副作用は胃腸障害が多く、カプセル剤では腹痛が6.8%、下痢5.5%、吐き気3.9%、粗目のお粉のドライシロップは嘔吐が24.3%、下痢20%という数字がでております。

インフルエンザの疑いがあるだけでタミフルを処方され飲み始めたら嘔吐がはじまり、改めて再検査をしたら陰性だったため服用をやめたら嘔吐の症状が改善されたという事実もあるとのこと、、、。タミフルは、皆さんもご存知のように異常行動や呼吸停止などとの関連もありますので、しっかりとした検査が必要となってまいります。


インフルエンザの季節が過ぎても子供たちの高熱や、鼻水、咳、頭痛が長引く場合、嘔吐や下痢などの症状もでたら〈ヒトメタニューモウイルス感染症〉の疑いがあります。HMPウイルスは10歳までに100%が感染するといわれております。RSウイルスのように鼻水がたくさん出るのも特徴です。感染経路も飛沫感染や、手を介した接触感染で広がります。3月から6月頃がピークです。高熱が続くので検査もせずに抗生物質を処方されることが多いようですが、ウイルスに抗生物質は効きませんので検査で原因を明らかにしてから治療に進むことをおススメいたします。


マイコプラズマは学童の病気と思われがちですが、成人もかかります。20~40代の肺炎の5割がマイコプラズマ肺炎といわれております。
マイコプラズマの感染経路は飛沫感染と、接触感染だけなので、保菌者から1.5~2メートル離れれば感染は予防できます。


RSウイルス感染症も、咳やくしゃみの飛沫を通して感染します。感染力が大変強く、感染に対処する免疫ができにくいため何度でも感染してしまいます。潜伏期間は2~8日。熱はなく鼻水だけの症状の人もいます。RSウイルスはウイルスなので抗生物質は効きません。


とにかく大切なことは感染への対策です。感染症を防ぐためには、うがい、手洗いが基本です。
うがいは水道水でも良いですが、塩素は喉粘膜の細胞を傷つけてしまうので、浄水されたお水に食塩と重曹を入れたものがおススメですが、緑茶でのうがいを更におススメいたします♪すぐに使いたい場合は、お水に溶ける粉茶が良いかもしれません。

ブラックティー(紅茶)でもOKです。カテキンの滅菌はすごいパワーですので、期限が過ぎた飲まない緑茶や、美味しくなかったけれど棚にしまってあるブラックティーで作り置きをして是非うがいをしてみてください☆

そして忘れてはいけないことは、外出時は必ずマスク着用です!!!





漢方薬には即効性もありますが、副作用もあるので服用には気を付けてください。

薬局に行くとたくさんの漢方薬が並んでいると思います。体力の有無と症状でしっかりと使い分けることができれば効果があります。

〈葛根湯・麻黄湯〉体の丈夫な人向け

〈麻黄附子細辛湯〉虚弱者や高齢者向け


症状で使い分ける場合は・・・

〈麻黄湯〉インフルエンザ初期に服用すると、タミフルよりも早く解熱するという報告があります。

〈葛根湯・麻黄湯・
麻黄附子細辛湯〉まだ熱は無いが、熱があっても寒気がして発汗が無い状態のときに服用すると効果があります。

〈桂枝湯・柴胡桂枝湯〉熱があって発汗があるときに服用します。

〈小青竜湯〉胃腸が丈夫な人の鼻風邪に効果があります。

〈香蘇散〉体力がない人の喉の痛みに。

〈神秘湯〉咳とゼイゼイする症状が長引いているときに。

〈五苓散〉喉が渇いてお腹の調子がよくない下痢気味のときに。

〈麻杏甘石湯〉暑がりの人のしつこい咳と呼吸が苦しい時に。

〈五虎湯〉冷たいものを欲しがる咳込みがあるときに。

〈麦門冬湯・半夏厚朴湯〉熱が無くて咳がひどいときに。



★ 副作用に注意❢❢❢ ★
漢方薬には副作用がないかのように受けとられておりますがしっかりと副作用もあります。

汗が出ている人が〈麻黄湯〉を服用すると汗が出すぎて虚脱状態になりぐったりとしてしまうことがあります。汗が出ているときは〈桂枝湯〉です。

また、〈葛根湯〉をふくめ、「麻黄」が含まれる漢方薬は胃腸障害がでて食欲が無くなったり、お腹が痛くなったりします。

胃腸が弱い人は、〈苓甘姜味辛夏仁湯・香蘇散〉を服用しましょう。

冷えが強い時には〈真武湯〉などを使用します。



漢方の効果は短時間でわかるそうです。

〈麻黄附子細辛湯〉は、白湯で服用して15分以内には悪寒、関節痛が軽快いたします。また味も、体の状態によって変化します。
〈葛根湯〉は、悪寒のあるときは甘く感じますが、悪寒が消えて状態が改善すると苦味に変わります。そうなった時は、葛根湯を服用する時期が終わったと判断してください。


この点は、ハーブティーも同じですネ♫
自分の身体が必要としている成分が含まれているハーブティーブレンドは美味しく感じますが、身体が良くなってくるにつれ風味が以前と変わってまいります。
「前はもう少し美味しく感じていたのに…」という変化ありましたら大変喜ばしいことです。
改善されてきたという兆候です。



私の高校時代に【登録販売者】の資格があったら高校時代に確実に取得していたくらいお薬の成分をみているのが好きでした笑。高校生の分際で、箱に書いてある薬の成分と症状を聞きながらお客様にあう薬の助言ができました。

昨今の大手メーカーの市販薬は、、、、、一日二回タイプのものは買わずに一日三回タイプのものを購入することを推奨いたします。ですが、お薬は身体の免疫自体を下げてしまうので極力飲まないようにいたしましょう!


三年前、サンフランシスコで風邪をひき、その後に行くコロラドで日本から来る友人と落ち合う予定だったので、自分の症状をみて、とある超大手メーカーの〇〇〇〇を買ってきてほしいとお願いして買ってきてもらいましたが、、、まったく治りませんでした(治るどころか薬剤による不快な症状が…)笑。その時は40日近くの米国滞在だったので潜伏期間どおり2週間で治りましたが、ツラかったです、、、。


近年の市販薬は、飲む人間のことを何も考えずに調合されております(←私の考え)。

●ひとつの薬の成分が強すぎる。
●調合の仕方に調和がとれていない。

症状の記載順が効果のある薬の成分順になっております。


私が高校時代にバイトをしていたときのほとんどの薬は、もう少し丁寧に調合され、調和が取れておりました。

もし今、私が市販の風邪薬を買うとしたら、皆さんがすぐに出てくる超大手製薬会社では買わずに全薬工業のものを買います。今も調合の仕方に何も変わりが無ければ良いのですが、、、、。優しく効いてくれるはずです。

ちなみに、花粉症の薬がどうしても必要な時は、“アネトン”を買います。

ですが基本的に、薬はNO❢❢❢です!



〇風邪に効果的な絶食

イギリスの言い伝えで「風邪は食べて治せ、熱は食べずに治せ、そうすれば風邪は自然に治る」という言葉があるそうです。

海外の研究で、十分な栄養と水分を摂ると、ウイルスを倒す免疫反応が強化され、絶食して水分だけ大量に摂ると、細菌を倒す免疫反応が促進されることが分かったそうです。

たまご、生姜、ネギ、ニラ、葛湯など民間療法では優れた食材がふんだんにあります。軽い風邪の初期は水分を摂り、栄養のある食事をして安静にしていましょう。もし熱が上がったら、絶食をして水をたくさん飲むようにします。その際に塩分やミネラルも少し摂ることが大切です。お味噌汁にはミネラルが含まれておりますので是非補給してください。

熱があって本当にツラい時は、絶食というよりも、食べたくても何も食べられない状態になりますが、あれで良いのですネ。私はその際、水分はオレンジやミカンなどで摂取しております。塩分は梅干しです☆


しかしここ近年、晩秋から初夏前頃までの期間中(いつも注文している有機レモンは夏から冬前頃までは収穫できないため)に朝レモンを飲んでから、重い症状の風邪をひいておりません。朝レモン恐るべし❢❢❢です。朝レモンは、蜂蜜ではなく、メイプルシロップを使いましょう♪



なんだか偏った内容になっておりますが、ひとつでも皆様のヒントになることがありましたら幸いです♪



そして最後に。
大きめの地震がくることを以前から、(自宅内で)告知をしてまいりました。
今日の朝もそろそろ地震がくるかなぁという体感(震度1に満たない地震に気がつくので)がありましたが、市の防災メールで南海トラフがどうのとかの発表があったよ、という話しになり、、、私の予想では茨城千葉の東方沖なのですが、南海トラフが怪しいようです。
たしかに最近、震源地と、マグニチュードの大きかった地域との関係が少し変なので、気になっておりました。私たちの足もとで折り重なる大陸プレート、活断層は複雑になっております。
市の防災メールでこのような発表をすることはありませんでしたので、お気をつけください。








[PR]
# by flowerofkent33 | 2018-01-05 00:44 | 日常の出来事

御参り。

三が日の御参りは、ここ数年の氏神さま、西区にあります杉山(神社)さんの(大国)主さまにご挨拶をしておりましたが、今年はほんの少しだけ足をのばして、年に一、二度訪れる鎌倉の長谷寺へと行ってまいりました。(初瀬詣りと云われております。)
人出の多い場所に訪れることを控えたかったのですが、行ってまいりました笑。疲れることは十二分に覚悟をしておりましたが、相手が満足したのならそれはそれで良いことだとおもいます☆
なんだかんだ言いましても、年の初めに十一面観音さまにご挨拶ができるだなんて幸せです。


わたしに十一面観音さまの凄味を知らしめてくださったのは佐賀県の千如寺にある十一面観音さまでした。訪れたことはございません。
写真で拝見しただけなのにも関わらず、十一面観音さまの溢れんばかりの胸臆と申しましょうか、心中と申しましょうか、情愛のようなものが一気に流れこんできたことを憶えております。でもそれは、ただの愛ではなく、凡ての人々がもつ、正邪曲直様々な哀れを包みこんでくださる慈悲のお心でした。

こんなにもすてきな十一面観音さま。
十一面観音とは、四方八方(東・西・南・北・東北・東南・北西・南西)天と地から衆生を常に見守り救済するお方です。


鎌倉長谷寺の十一面観音さまは、一本の楠の木から二体作られたうちの一体です。
もう一体は、奈良の長谷寺にございます。

八世紀の奈良、「縁ある土地に流れ着き、人々を救うように。」と海に投げ込まれたその一体が三浦半島に流れ着き鎌倉に安置されました。
このヒストリーは、とっても浪漫のあるストーリーです♪


では難しいお話しは置いておきまして、インスタのリア充並みに写真をペタペタと貼ってまいりたいと思います笑☆

まずは正面をどーーんと。
e0343821_02185372.gif


投稿などを考えていないので、写真が少ないです💧
e0343821_14474883.gif

写真の真ん中に写る一番大きな本堂のなかに十一面観音さまが鎮座されておりますが、その右側の建物には阿弥陀如来像が坐しております。
如来さまのほうが格が上ですので、先に如来さまにご挨拶をしてから十一面さまにご挨拶です。阿弥陀如来の立像がある御堂は、さすが、西方極楽浄土を統べるお方の御神域。次元違う静謐な空気感に身が引き締まります。


一本五十円のインセンスに火を灯し、その煙をしっかりと浴びてお清めをしてから本堂に入りますが、その常香炉の写真なども撮っておけば良かったかな、、、と後悔💧


日本最大級、9メートルを誇る十一面観音さま(撮影厳禁)の圧倒的な威厳にクラクラしてしまいました。
たくさんの人が入れ替わり立ち替わり合掌をし、こうべを垂れてゆきます。

そして出口に向かいますが、右手側にある観音ミュージアムに初めて立ち寄りました☆
そこにも十一面観音さま、そのほか(応化身)三十三体のちいさな御神像。二階には数体の大黒さま。そして小さな画面のなかでは、因幡の白兎の物語の映像が流れておりました♫
ここに因幡の白兎が流れる理由は、、、
そうです♩♩
因幡の白兎を助けた大己貴命(おおなむちのみこと)とは、大黒さまのことなのです♡ ←ここにハートマークが付く理由は、大己貴命は私の愛する大国主命さまなのでハートマークがつきます笑。

そして、敬する空海さまが彫ったという大黒さまもいらっしゃいましたので、深々と頭を下げてまいりました。いっとき、空海さまに助けられたこともございます。

ある日お買い物をしたときに合計金額が¥774だったので、これはもうガッツポーズをせずにはいられませんでした笑♫空海さまも私にとって特別なお方です。


暖房の効いたあたたかな空間から冷たい風が吹きあれる外にでると身も心も縮こまりますネ。
とくにこの3日は、駅伝選手の「向かい風が強かったので、ペースが落ちてしまいました。」の感想どおりに風がとても強くて身体の温度は奪われる一方です。

駆け込むようにしてお寺併設のレストランで暖を取りました☆
暖かいお部屋から見る景色は特に格別です♩
ここに座ると景色も独り占めできちゃいますネ。

e0343821_16262582.gif


わたしが頼んだものがきました♫
彼に写真を撮ってと言われたので、甘酒さんとお団子さんにハイポーズ、と☆素敵に撮れました笑。横から撮る写真も好きですが、真上から撮る写真は好きです♪

e0343821_18153333.gif

甘酒にはけっこううるさい私ですが、こちら海光庵さんの甘酒は私好みでした♡お団子のあんも甘すぎず良かったです。お食事のラストオーダーは3時までのようですので、次はお蕎麦か、おうどんを食べてみたいとおもいます。


長谷寺へ行くと必ず入る洞窟があります。
ちょっとしたアドベンチャー気分を味わえます♩
e0343821_18212413.gif

中には人が多すぎて、そして私自身ろうそくを手にしていたので写真は撮れず、、、

十六体の仏さまがいらっしゃるので、ろうそくにペンで自分の名前を書き、自分の願いを成就させてくれる仏さまの場所にろうそくをさし立てます。

私は弥勒さま好きですので、長寿という願いは置いておいて、弥勒さまのところにろうそくを立てました。

途中、身をかがめる道もあり、そこを抜けるといつも私が写真を撮るモノがあります。

e0343821_18313570.gif

↑こちらの苔 です。
いつもは暖かな春や心地よい秋、そして紫陽花咲く頃、と雨潤う時期に行くためか、洞窟の中をつたう僅かな水のしずくで青々としているのですが、、、ここ何週間もまとまった雨が降っていないのでいつもの瑞々しい、青々とした生命力あふるる苔が見られませんでした、、、

ちなみに、横の女神さまの御神像はいままではありません笑。

そしてもう数メートル歩くと出口です。

e0343821_18393709.gif


お花を撮影するのは大好きです♡撮っている最中に後ろからおばあさま達のお声が、、、
「あら、老梅」
ありがとうございます、大変お勉強になりました♩

e0343821_18413615.gif



こちらは、ミツマタ。赤いミツマタの花は可憐で美しく好きです♡

e0343821_18432655.gif


山門から入り、山門とは《三門》。三解脱門の意です。禅宗のこのあたりの諸々の説明は大好きなのですが、割愛いたします♫
山門からの全体的な空間の造られ方がとても美しいお寺です。

e0343821_18483016.gif


深蒸しの茶葉のようなじゅうたんの上に散らばる鮮やかなピンク色の花弁に暫し心を奪われました。

e0343821_18454443.gif


本当に寒かったですが、長谷寺、やはり良いですネ☆

そこから、私は鎌倉方面に戻りたかったのですが、どうしても海が見たいという彼の夢を叶えるべく藤沢方面の江ノ電に乗りましたが、おしくらまんじゅう並みの人の凄さでもちろん海など見えません苦笑。

藤沢の駅に着いてJR方面に歩いて行くと、『ルックアットミーーー!』と、、、
すごい気を感じ、左を向くと木花咲耶姫(コノハナサクヤビメ)!
発見したときの私の半絶叫笑。
私たちが立ち止まると、後ろから歩いてくる方々も立ち止まり、皆で富士山を拝観いたしました♪
富士山は、木花咲耶姫を御神体として祀られております♡

e0343821_18540806.gif

木花咲耶姫、いつもお美しいお姿でございます。ちなみにご主人さまの瓊瓊杵尊は、阿蘇山を御神体としております♩

この建ち並ぶビル、鉄塔、煌々と電気のついたプラットホームが視界にはいるなか、北斎の筆の色づかいのような空色に疲れがほんの少しだけ癒えた気がいたしました。やはり日本人にとっての富士の山とは、かけがえのない、心の拠り所なのだとおもいました。



乗り換えた京浜東北線に見慣れないカタカナが、、、思わず、と言いますか、撮らずにはいられませんでした。

e0343821_01013409.gif

ブルーインズ→ボストンブルーインズ
アイランダーズ→ニューヨークアイランダーズ

アイランダーズは、マンハッタン島ではなく、ブルックリンです。

好調のブルーインズ、、、たしか先日、我がニューヨークレンジャーズも2対1でボストンに負けました。

NHLの結果の前の画面映像では、キャヴァリアーズという読みづらいカタカナもあり笑、これはKing James率いる、、、は、ツイッターのアカウント名で、
本名は、LeBron Jamesレブロンジェームズ。NBAのクリーブランドキャヴァリアーズの結果まで流れておりました。

日本でもファンの多いNBAならともかくとして、NHLの結果を流す京浜東北線、これは半端なく凄い路線です☆

NHLの結果を観て喜ぶ人ははたして何人いるのでしょうか?ちなみにそのうちのひとりは私です♩






[PR]
# by flowerofkent33 | 2018-01-03 22:24 | 日常の出来事

スーパームーン♫

本日の満月は、過日ご紹介いたしました通り、スーパームーンです♩

e0343821_02183123.gif


昨日、夜の公園を歩きたい!と思い、行ってまいりましたが、あまりに良かったので、本日も夜間徘徊です。


静まり返る夜の根岸公園は、匂いが控え目だった昼とは異なり、冷え込むと同時に発生する湿気が芝生独特の匂いを強め、あたり一面を覆います。

e0343821_02173791.gif

とっても懐かしい芝生の匂いに、一瞬にして童心にかえりました。〝匂い〟という記憶は、五感のなかでもっとも深く刻まれます。


まわりの木々が幻想さを際立たせております。

e0343821_02373965.gif


すてきな夜をお過ごしください。







[PR]
# by flowerofkent33 | 2018-01-02 23:15 | 日常の出来事

わたしが気晴らしにしているゲームをご紹介いたします♫


一筆書き攻略ゲームです☆

e0343821_22371277.gif


ちょっとした時間つぶしや、気分転換をしたいときにはピッタリなゲームです♪


わたしは昔から、苛々したり、悲しいことがあったときは、ハードカバーのダンブラウンシリーズを読みます。
ロバートラングドンに迫る危機への主人公の苛立ちと、主人公になったつもりで自分の苛立ちを重ねて読むと不思議なことに読み終える頃にはその苛立ちはかなり解消いたします☆
ダンブラウンシリーズではなくても、ミステリー小説でしたら一役かってくれるはずです。


そしてもうひとつは、ゲームです。
考えるゲームをしていると、疲れたころには若干解消いたします笑。

今現在、レベル5です♫

e0343821_22454338.gif

このように↓一筆で線を引くゲームです♫

e0343821_22461299.gif

レベルをクリアしてゆくと、ヒントが貯まってまいります。
どうしても分からないときは、このヒントを使って筆の順番を教えてもらいクリアさせます☆


並び待ちなどをしているときの飽きてしまうお子さまに是非♩頭の運動になるかもしれません☆


わたしのおすすめゲームのご紹介でした☆




[PR]
# by flowerofkent33 | 2018-01-01 22:35 | 日常の出来事